Gamerch
CHUNITHM【チュウニズム】攻略wiki

月鈴 白奈

最終更新日時 :
1人が閲覧中

【キャラ一覧(無印 / AIR / STAR / AMAZON / CRYSTAL / PARADISE / NEW / SUN)】
スキル一覧(~PARADISE LOST)】【マップ一覧

※ここはCHUNITHM PARADISE LOST以前に実装されたキャラクターのページです。

  • このページに記載されているすべてのスキルの効果は、CHUNITHM PARADISE LOSTまでのものです(限界突破の証系を除き、NEW以降で入手・使用できません)。
  • 専用スキル装備時に名前とグラフィックが変化していたキャラクター(いわゆるトランスフォーム対応キャラ)は、RANK 15にすることで該当グラフィックを自由に選択可能となります。

通常魔理沙Still
夢と夢High⤴鈴仙

Illustrator:Hisasi


名前月鈴白奈(つきすず しろな)
年齢16歳
職業高校1年生
学校での専科作曲
CV高野麻里佳 ※筐体ではデモ画面での漫画とシステムボイスで声が付く

口下手で大人しい、物静かな雰囲気のチェリスト。

ただし、おたく気質も併せ持っており、行動力は高い。

元々バイオリンも学んでおり、Stillなどではバイオリンを演奏。

月鈴 那知は姉。

月鈴 白奈

※このキャラは○香でも○ッハでもありません

登場当初、似ていると何かと話題になったキャラがいる。

鷺沢文香

『アイドルマスター シンデレラガールズ(デレマス)』のキャラクター。外見から控えめな性格まで驚くほどそっくりで、登場当初から現在に至るまでネタにされ続けている。

ちなみにCVは箱部 なるのCVも担当しているM・A・Oなので、これまたイロドリミドリと関連があったりする。

波瀾の新入生編のデュエット楽曲「Black’n White JAMMIN’ CATS」では「外見が文香そっくりな白奈」と「声(CV)が文香と同じなる」という文香尽くしのペアが実現した。

ちなみに、後にPARADISE LOSTで彼女の出身作であるデレマスとのコラボイベントが開催されたが、残念ながら彼女はコラボで入手できるキャラクターには選出されなかった。

バッハ

世界的に有名な作曲家だが、ここでは同人物をモチーフにした『モンスターストライク』シリーズに登場するキャラクターを指す。

男なのでどこが似ているのか…と思いきや、立ち絵のポーズが同じような構図である。とはいえ、上記の文香ほどは定着しなかった模様。


#include(イベントinclude:開催日(ガチャ40),)

#include(キャラinclude:イロドリミドリ,)

専用スキル名前
あねぺったん月鈴 白奈/東方Project:霧雨 魔理沙
Still月鈴 白奈/Still
夢と夢~あの日のメロディ~月鈴 白奈/夢と夢
Session High⤴月鈴 白奈/Session High⤴
イロドリミドリ杯
花映塚全一決定戦
公式テーマソング『ウソテイ』
月鈴 白奈/東方Project:鈴仙・優曇華院・イナバ
システムボイス(CV:高野 麻里佳 / 「暗黒DTMer降臨」デュエルで入手)
  • デュエル進行中(状況:1st第23話、エナドリで狂気に飲まれた「暗黒DTMer」状態)
登場うふふふふ~♪
攻撃もっとぉ~♪
もっとぉ……もっとぉ~♪
フヒーー!!
撃破できましたぁ~♪ お休みなさい……
  • リザルト
SSS+エモエモのエモですね~!!
SSSこんな素敵な演奏ができたの……私、初めてです! うふふっ♪
SS最高でした! ぶちかましましたね!
Sすごいです! すごすぎます~!
AAA良かったですー! 頂きました!
AAいいですよー! OKです!
Aやりましたー! 良くなって来ましたー!
BBB割とできてましたよねぇ?
BB何かもう……すいませぇん……
Bお粗末様でしたぁ……
Cけ、結構がんばったんですけど……
Dあはは、は……全然ダメでしたぁ……
  • スタンダードコース拡張分
モード選択モードを選択しましょう!
マップ選択マップを選択しましょう!
チケット選択チケットを選択しましょう!
コース選択コースを選択しましょう!
クラスエンブレム更新クラスエンブレムを、こ、更新しましたー!
ソート変更○○順でソート完了です!
クエストクリアクエストクリアー!
限界突破限界突破ぁ~ぁわわわわ~!
コンティニュー?コンティニューしていきますか?
コンティニューあ、ありがとうございますー!
終了See you next play!

スキル

RANKスキル
1イロドリミドリの結束
5
10
15

#include(include:共通スキル,)

~※以降はイロドリミドリマップで獲得
-あねぺったん
-Still
-Session High⤴
-イロドリミドリ杯
花映塚全一決定戦
公式テーマソング『ウソテイ』
~※以降はイベントマップで獲得
-夢と夢~あの日のメロディ~

#include(スキルinclude:イロドリミドリの結束,)

#include(スキルinclude:あねぺったん,)

#include(スキルinclude:Still,)

#include(スキルinclude:夢と夢~あの日のメロディ~,)

#include(スキルinclude:Session High⤴,)

#include(スキルinclude:ウソテイ,)


▲ ページトップ

ランクテーブル

12345
スキルEp.1Ep.2Ep.3スキル
678910
Ep.4Ep.5Ep.6Ep.7スキル
1112131415
Ep.8Ep.9Ep.10Ep.11スキル
1617181920
Ep.12---Ep.13
2122232425
----スキル

#include(include:上位ランクテーブル仮置き,)

▲ ページトップ

STORY

EPISODE1 月鈴 白奈「あの、わたし! イロドリミドリはまだまだ、上に登れると思ってるんで!」

 佇まいはおとなしく物静か、端正な顔立ちもあって、個性派の集まる舞ヶ原の生徒の中では珍しい「深窓の令嬢」といった雰囲気を纏う美少女。

 …しかしてその実態は、高純度のおたく気質を併せ持つ生粋の音楽おたく。興味の範囲は幼少から親しんだクラシックに留まらず、年代に囚われないロックやポップス、アニソンにまで及ぶ。

 また儚げな印象に反して、愛するものに対して胸に秘める熱量は高い。目的達成の為なら怯みながらも立ち向かっていく、そんな強い一面もあるようだが、生来の口下手が災いして、時に失敗したり暴走したりすることもある模様。

 ちなみに趣味の少女漫画に対してもその探求にかける情熱は並々ならず、一度古本屋巡りを始めれば、興味本位でついてきた友人を真一文字に閉口させるとか。

EPISODE2 月鈴主催(タイトル未定)「あ、あ、あ、あの… 私のライブで、あの曲、あの最高のやつ、カマしてもらえませんか!?」

 舞ヶ原の校風である「生徒の自主性を尊重する」の一つの形として、校内では時折生徒企画のライブイベントが行われている。

 これらは有志生徒が校内の本格的な機材や施設を利用して開催することが許されており、在学中から日常的に演奏活動のノウハウに触れる機会として、また同好の生徒達が交流や技術を深めたりするのに一役買っている。


 主催・白奈によると、今回の企画テーマは「舞ヶ原が今全国に誇りたい、注目のパフォーマーたち」。

 その裏には白奈の「自分の愛する音楽やその演奏家たちの成長や飛躍を、自分のできることで支えたい」という信念によるものであるようだ。 

 ちなみに主催の肝入りでのブッキングとなったイロドリミドリは、リーダー・明坂先輩から満面の笑みと共に

 「だってあの演奏見て、最高!ってなって、ライブに呼んでくれたんでしょ!? やるやる!! 一日中でもやるよ!!!」

 と、非常に前のめりな快諾を頂いた…とのこと。

EPISODE3 拝啓・明坂芹菜さま「突然こんなお手紙をお送りしてごめんなさい。でももう… わたし、この想いを抑えきれません」

 白奈が自らの企画に向け熱烈にアプローチするイロドリミドリに出会ったのはもちろん、先の学園フェス。

 初めてのライブだけあってバンドとしてのまとまりは発展途上な部分もあったが、2年生メンバーが作詞と作曲を分担したというオリジナル2曲は、方向性を異にしながら共にポップロックとして非常によく仕上がった作品。アレンジも丁寧にツボを抑えた作りで、隙のない出来映えだ。

 メンバーのパフォーマンスも荒削りながら、個々のポテンシャルを感じさせる演奏と、それをあたかも持て余すかのようにとにかく自由奔放な楽しさが、彼女の胸には刺さったようだ。


 白奈の決死のオファーに対しても「これ、めっちゃ頑張ったら私たちも学園MVP取れるのかな!?」「MVPなら単位どころか推薦も…?」「アホかよ!やるに決まってんだろ」と謎のハイテンションを見せるメンバーだが、このノリが白奈には本当に頼もしく映ったようで、早くも深く意気投合。ライブに向けての準備も、早速始動したようである。

EPISODE4 ユニゾンとハーモニー「追いかけるよりも、隣に並んで歩く方が… その、わたしはそうしたいって思って」

 都内の中流家庭に生まれる。

 優しく穏やかな子に育ち、逆に偏屈で情緒的に難しい性格であった姉の那知にとっての良き理解者であった。

 姉が幼いながらもヴァイオリンの才能を発揮し始めると、白奈もその影響を受け演奏を始める。

 が、姉の才能に対し無自覚にレベルの違いを意識し始めてしまったのか、徐々にヴァイオリンからは距離を置くようになる。

 現在は楽器を専らチェロに持ち替えているが、いつか姉とのアンサンブルをどこかで演じたいと考えているようで、一時期遠ざかっていたレッスンも次第に再開している。


 両親は音楽に対して特段に強い興味を持ってきたわけではなかったが、音楽を通して仲良く育ち、次第にその道を進んでいく姉妹の意思を尊重している。白奈もまた舞ヶ原への進学を選んで、ますます音楽まみれの道を進んでいる。

EPISODE5 いえ、おたくじゃないです「アーティストの込めた心が音源には全て詰まってるわけですから、音の立ち上がりから終りまで全(文字数

 姉の影響で早くからヴァイオリンを学ぶ。

 白奈の音楽的な素養はほぼこの時期のレッスンの賜物であるが、やがて様々な音楽に対する幅広い興味を示すようになる。

 興味範囲の非常に狭い姉とは対照的に、多岐に渡る様々なジャンルの音楽を愛聴。若くしてリスナー目線での分析眼には特に秀でており、演奏・音響といった技術面から背景・文脈といったところまで掘り下げて聴き込む、筋金入りの音楽好き。

 様々な音楽の蓄積が昇華しようとしているのか、最近はDJなどをやってみたり、舞ヶ原では作曲を専科として志望して入学している。


 これらの性格は幼い頃から側で優れた演奏を聞き続けていた姉の影響と本人は考えているようだが、その視点は時にその姉自身にも向けられ、一時期は演奏家としてどんどん成長していく姉の一番の相談相手でもあった。

EPISODE6 ○月×日 大きな舞台…!お姉ちゃんが事務所に所属して、初めての演奏です。こんなに大きなステージ、お姉ちゃん大丈夫かな…

 お姉ちゃんが高校に入ってすぐ事務所と契約して、今夜は初めてのコンサート出演です。

 共演にも有名な方が多いし、何よりこの大きなステージ、それにこの客席数。

 出るわけでもないのに私の方が緊張してきました。


 リハ後、さすがに緊張してないかな?と思って楽屋にお邪魔したのですが、開演までの間ずーっとお弁当を食べていて、開演してから出番までの間はずーっと眠っていました。

 しかもそれでいて本番は堂々たる演奏。

 お姉ちゃんくらいになると、本当にどこに行ってもいつもどおりだし…

 ちょっと、追いつけないくらいの遠くに行ってしまった気もします。

EPISODE7 ○月×日 夏休みですが今年はお姉ちゃんが海外公演です。海外かあ… ちょっと想像ができません。

 お姉ちゃんは夏休みに入ってすぐ幾つかの海外公演の予定が入っていて、ただいま国外逃亡中です。

 去年までは長い休みがあるとアニソンの演奏して録画したり、いろいろ変わったことをしていたんですが、今年は勉強もあるし難しそう。

 ちょっと寂しいです。

 それにお姉ちゃん、外国なんてもちろん初めてだし、慣れない物食べてお腹壊したりしないかな…

 あ、でも日頃から好き嫌いすごく多いけど別に平気みたいだし、お風呂嫌いでシャワーばかり浴びているし、なんなら日本語よりジェスチャーの方が得意だし…


 いろいろ考えてみたけど、大丈夫かもしれません!

 外国に行っても頑張って!

EPISODE8 ○月×日 新兵器登場お姉ちゃんが珍しく家で楽器を弾いていました。ノイズ? エレクトロニカ? 前衛的な新境地です。

 朝方、どこかからこの世の終わりのような音が聞こえてきたので慌てて外に飛び出すと、なんとお姉ちゃんの演奏でした!

 展開も斬新で型にはまらない自由さがあり、音程感は希薄で音響系とも違うフォーマット感、全てが場当たり的と言うか、高度な即興感覚でできたスリリングさ。

 いつもの演奏とは全く異なる表現を試しているみたいで、ぱっと聞きノイズミュージックみたいなのだけど、そのうち新しい音楽になっていきそうな可能性を感じる音。ワクワクします!


 今度、私の知っている参考になりそうな曲を教えてあげようと思います。

 今までもそうだったけど、お姉ちゃんはちょっと変わった音楽の方が好きみたいなので、そういうのを幾つか選んであげようかな!

EPISODE9 ○月×日 姉がすいません学校に届いた荷物の扱いで先生が困っていたのですが…あの、すみません… それもしかすると…

 学校の玄関で運送屋さんと先生が話をしていて、よく見るととても大きな荷物をどこにやるか話していたようです。

 しばらく眺めながら、もしかしてと思っていたのですが…

 やはり案の定、お姉ちゃんが上機嫌で現れました。

 新しい演奏に使うギターアンプを買っていたとかで。

 お姉ちゃん、雑誌の通販で買い物をして配送先に学校を指定していたみたい… 運送屋さんは学校の備品だと思っていたようなんだけど、職員室の先生は身に覚えがなかったみたいで、混乱していたようでした。

 お姉ちゃん…


 最近のお姉ちゃんは、演奏の出演料でよく買い物をしているみたい。

 無駄遣いをしていないか心配です。

EPISODE10 ○月×日 すごいバンド! 毎年来ていた舞ヶ原の学園フェス! 今年は初めて、ちゃんと生徒として参加しました!

 入学以来、死ぬほど楽しみにしていた学園フェス!

 もちろんみんなよかったんですけど、特にすごいバンドは一・二年混成の「イロドリミドリ」!!!!

 一年生の二人は違うクラスの子だと思うけど上手くてかわいい!二年生のギターの二人は綺麗で大人っぽくてかっこよくて素敵…

 特にドラムの明坂先輩、本当に楽しそうにニコニコ叩いてて、一番可愛いくてキラキラしてました。

 聞いた話だと曲も自分たちで作ってるみたいだし、あの日から、寝ても覚めても彼女たちのことを考えています。わたし、こんな気分になったの久しぶりかもしれません…

 こんなバンドと一緒に何かできたら、絶対嬉しい…


 あとそういえば、一緒にいた友達から「ライブ見てる時、全然イメージ違うね…」って言われました。

 ちょっと引き気味だったのですが、わたし、また何かやってしまったのでしょうか…?

EPISODE11 ○月×日 明坂先輩へ すごく何度も何度も読み返しながら、書き上げました。私の気持ち… 伝わったら嬉しいです。

 拝啓 明坂先輩


 突然こんなお手紙をお送りしてすみません。

 でも私、あんまり喋るの得意じゃないので…失礼な事あったらいやだなって思って、書いてます。

 この間のライブのイロドリミドリ、本当に本当に最高でした!

 メンバーのみんなも良かったんですけど、私はずっとニコニコして汗びっしょりでドラム叩いてた明坂先輩のこと、ずっと見てました。

 テクニックやリズムも良かったけど、本当にみんなと叩くのが楽しそうな顔をしていて、一番かっこいいなって、一時も目が離せなくて、私それからずっと、先輩と一緒に音楽やることばっかり考えてます。

 だから明坂先輩、もし先輩がよければでいいので…

 私が企画するライブ、メンバーの皆さんと一緒に出演してもらえませんか…?

 本当に突然で驚かれるかもしれませんが、私も真剣なので、どうか真剣に考えてくれると嬉しいです。

 ちょっと怖いけど… お返事、楽しみにしてます!

EPISODE12 X月Y日 やらかしろな 「私、またやらかしてしまいました…ひ、ひとっ走りスタジオ、い、行ってきます…!」

 先ほど気づいたのですが、イロドリミドリの明坂先輩に宛てたオファーの手紙…下駄箱に入れたあと、なんだか差出人の名前を書き忘れた気がして…

 下書き100枚くらい書いたのを見たらどれにも差出人が書いていなく、それで気づけたのが幸いでした。

 こんな肝心な時にボヤっとしててミスをするなんて…顔から火が出てボヤ騒ぎって感じです…


 結局スタジオまでお邪魔して、イロドリミドリさんからはなんとか無事快諾頂けたんですが、残念なことにその、お姉ちゃん、やっぱりイヤ、みたいで…

 わざわざ一緒に来て頂いたイロドリミドリさんにも喧嘩売っちゃうし、箱部さんの制服はビリビリになっちゃうし、もう何もかもが申し訳無さすぎて完全に死(パーフェクト・ダイ)という感じです…


 お姉ちゃん、やっぱり学校で演奏するの嫌なのかな。

 それとも私が、何か間違っているのかな。

 私そういうのの伝え方本当に下手だから…

 気持ちがあれば伝わる、わけじゃないんだよね…

EPISODE13 X月Y日 月鈴那知捜索願「お姉ちゃん、いつも見つからないのですけどもあの場所はともかく、なぜ教室にいないのでしょう」

 出演交渉、また話を聞いてもらおうと思って何度かお姉ちゃんのところに来たのですが、何かと住所不定な人なので、あんまり捕まりません…

 電話が嫌いすぎて携帯もすっかり持ち歩かなくなったし、教室にも居着かなくて、校内でこんなに消息不明になりがちな女子高生も珍しいと思います…

 あ、もしかして避けられてるのかな?

 なるほどこれは辛い…


 手紙を置いておこうかとも思ったんですが、明坂先輩に書いたのと違って全く筆が進まない…というか、進められない、というか。

 私、お姉ちゃんがステージで本当に伸び伸び楽器弾いてるところが見たくて、今いろんなことやってるけど…

 私の思い描いてるライブじゃ、お姉ちゃん、楽しくないのかな。もしかして、お姉ちゃんのことうまくわかってあげられてないのかな…?


 お姉ちゃん、私何か間違ってるのかな…

▲ ページトップ

チュウニズム大戦

レーベル難易度スコア
スキル名/効果/備考
♣イロドBASIC0 / 110 / 220
リミットダウン(上限点数-100)
COMBO/CHAIN時発動。
全プレイヤーは上限点数が「-100」される。

▲ ページトップ


#include(共通項目,)

コメント (月鈴 白奈)

  • 総コメント数32
  • 最終投稿日時 2021/11/27 17:56
  • 表示設定
    • チュウニズムな名無し
    32
    2021/11/27 17:56 ID:bu35yqfh

    >>31

    SSS+(正確版)

    「エモエモのエモですね〜!!うふふっ♪」

    ソース↓

    • チュウニズムな名無し
    31
    2021/11/05 22:31 ID:bu35yqfh

    SSS+

    「エモエモのエモですね〜!!」

    • チュウニズムな名無し
    30
    2019/11/14 14:33 ID:sva9gnky

    白奈の限界突破ボイス、「限界突破ぁ〜〜〜〜〜わわわわわ!」って感じでした!

    • チュウニズムな名無し
    29
    2019/05/10 01:25 ID:k8t938qa

    白奈の個人曲だけ「白奈が作った曲」感(あるいはキャラソン感)が薄いのが気になってたけど

    ストーリー読んだら作曲専攻とのことで納得した。「個性だけに引っ張られないソツがない曲つくりができる」みたいなキャラ設定してるんだね。

    その割に歌詞はめちゃくちゃ文学少女してるのすごくかわいいなぁと思いました。

    • チュウニズムな名無し
    28
    2019/02/27 07:56 ID:relryes5

    サーバーに死の宣告さんかなりババ臭い声してた記憶があるんだけど声優さんって凄いなぁ

    • チュウニズムな名無し
    27
    2018/12/07 22:09 ID:i1ef3jve

    >>26

    こいつにもネメシスプログラム入れたのかオールドブルー

    • チュウニズムな名無し
    26
    2018/12/05 12:37 ID:relryes5

    これが編曲と魔剤の女帝シロナネメシス様ですか

    • チュウニズムな名無し
    25
    2018/05/26 19:18 ID:nc6ruyg1

    >>24

    .

    • チュウニズムな名無し
    24
    2018/05/26 19:17 ID:nc6ruyg1

    rank16でep12でした

    • チュウニズムな名無し
    23
    2017/11/07 16:35 ID:air89t8f

    >>10

    イ ヤ ホ ン ズ

新着スレッド(CHUNITHM【チュウニズム】攻略wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる