Gamerch
食物語攻略wiki
ログインでウルトラマンゲット ログインでウルトラマンゲット

松鼠桂魚・伝記

最終更新日時 :
1人が閲覧中

好感度ボイス

デフォルト

好き嫌い『好き』という感情は大切にすべきかと。ただ……
世間話・
其の一
料理は人を幸福にする。だが俺の手は血に染まっている。若に好いてもらえぬのは当然かと……
賛美若と一緒にいると、師匠と肩を並べて戦っていた時間を彷彿とさせますね。
世間話・
其の二
俺は若にとって、最も鋭い刃(やいば)となりましょう。どんな敵でも粛清します。
甘え
告白

衣装「長夜未央」

衣装夜は長いです。暗闇には多くの危険が潜んでいます。若、お気を付けてください。

衣装「反逆心」

衣装信仰なぞ存在しない。叛逆は俺の信条、今から俺は俺だけのものだ。

その他のボイスはキャラページに記載しています。

伝記

追憶

 春秋時代に化霊した松鼠桂魚は一心不乱に専諸の背中を追いかけ、一人前の刺客となり、江湖では「無名」と呼ばれていた。

 失敗が目に見えていた任務を終えたあの日を境に、松鼠桂魚の人生は波瀾に巻き込まれる。彼は無力感と苦痛、そして優しさを心の底に仕舞い、表情をお面で覆い、人混みの中で過去と決別したのであった。


容姿

 松鼠桂魚の皮は赤褐色で、肉が白い。霊化した後は白い服を着て、赤いマントを身に付けている。

 元刺客のため、正体は現さずに仮面で自分を隠す。ほかの刺客と違って近距離戦闘が得意で、持っている魚腸剣が一番鋭い武器である。


技能

 この魚腸剣は専諸が残した形見である。この剣を持つことで松鼠桂魚も先生の志を引き継ぎ、益々勇敢になり攻撃力が大幅に上がった。


 かつて何者かが「夫専諸の刺王僚也、彗星襲月」の文字を残したがこの彗星襲月とは一体どんな現象なのか?それはおそらく松鼠桂魚が魚腸剣も持ち、電光石火の」瞬間に振るったその一刀のことなんでしょう。


 松鼠桂魚は形で名付けられた蘇州地方の有名な料理である。

 料理するときはまず桂魚の肉と骨を分離して尾を残し、肉に模様を刻んでから味付けをして少し漬ける。その後、魚の表面に卵黄と小麦粉を塗り熱い油に入れて揚げる。最後に熱い甘酢スープをかけたら完成。

 松鼠桂魚は外がカリカリ、中身はふわふわとした甘酸っぱい食感で世界に名を轟かせろ、有名な中華料理の一つになった。


(情報提供お待ちしております)


(情報提供お待ちしております)




▷ページトップへ


▷松鼠桂魚へ戻る

▷一覧へ戻る

コメント (松鼠桂魚・伝記)

新着スレッド(食物語攻略wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる