Gamerch
食物語攻略wiki
ログインでウルトラマンゲット ログインでウルトラマンゲット

帯把肘子・伝記

最終更新日時 :
1人が閲覧中

好感度ボイス

デフォルト

好き嫌いみんな、正々堂々とした英傑を目指したらいいな。そうしたら、奸佞(かんねい)な奴らも減るだろうぜ!
世間話・
其の一
正義は大切だけどな。強くないと、悪い奴らに勝てないだろ?
賛美
世間話・
其の二
甘え
告白

その他のボイスはキャラページに記載しています。

伝記

追憶

 明朝の弘治年間に化霊した。帯把肘子は料理人の李玉山が府台の前で州官の悪事を暴くために作った隠喩的な料理だと言われている。

 生まれてから悪に対しての嫌悪感が強く、故に彼は「大周」という偽名を用いて、悪事を働くものを成敗している。人を助けるための行為はみんなから大きく称賛されている。


容姿

 化霊した帯把肘子は元の特徴を殆ど継承しており、海老の殻のような赤みがかった茶色の服を身に着け、髪まで赤色と目立つ見た目をしている。筋肉を鍛えすぎたせいで帯把肘子は服を着る際どうやって服に体を入れれば良いのか悩みを抱えている。


(情報提供お待ちしております)


(情報提供お待ちしております)


(情報提供お待ちしております)


(情報提供お待ちしております)




▷ページトップへ


▷帯把肘子へ戻る

▷一覧へ戻る

コメント (帯把肘子・伝記)

新着スレッド(食物語攻略wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる