Gamerch

【TEPPEN】真空波動拳リュウの最新デッキレシピ【テッペン】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

バナー画像

真空波動拳リュウの最新レシピの紹介です。アイシー・ペンギーゴやラシードの使うタイミングなど真空波動拳リュウのデッキレシピや真空波動拳リュウがどのようなデッキなのかを解説しています。

真空波動拳リュウの評価

真空波動拳リュウ画像

評価点9.0/10点
作成ソウル27,100
扱いやすさ★★★★・

扱いやすいミッドレンジデッキ

真空波動拳リュウはユニットを展開することでダメージを振り分け、盤面を取っていくシンプルで扱いやすいミッドレンジデッキです。「真空波動拳」はシンプルながら強力な効果を持ったヒーローアーツで、対戦相手にあまり左右されないのも強みです。

除去カードが豊富

真空波動拳リュウリュウのヒーローアーツを始め豊富な除去ユニットが数多く採用されているデッキです。相手の出してきたユニットを一方的に取ることで有利な戦いを行うことができます。

真空波動拳リュウのデッキレシピ

サンプルデッキ

真空波動拳リュウのマリガン

キープ対象

アイシー・ペンギーゴ解放への一太刀ラギアクルスラシード
バレッタ---

場持ちの良いユニットをキープ

アイシー・ペンギーゴは成長で自身にシールドを最大で2枚まで付与し更にランダムな敵ユニット1体に6ダメージを与えることができる非常に強力なユニットです。こちらの盤面にシールドを持った味方を残し、相手を一方的に除去できるため、盤面有利を取りやすくなります。

ペンギンの使い方ポイント

アイシー・ペンギーゴのグロウポイントは最大成長(Lv4)までは9ポイントです。MP効率のいい、成長のさせ方としては、3→3→3MPと他のユニットを展開していく他、6→3MPの展開、4→5MPの展開などもあります。目覚め効果を持ったスパイラル・ぺガシオンやリュウTFS)でもグロウポントは稼げるので、盤面が埋まってしまっている場合は目覚めユニットも活用してみましょう。

ダメージ振り分けユニットで盤面を取る

ラギアクルス」や「バレッタ」「リュウ」などのダメージを振り分けるユニットは序盤から終盤まで常に使うカードですのでキープしておくことをおすすめします。

解放への一太刀は強力除去カード兼回復カード

解放への一太刀は2コストで9点という高い除去性能を持っています。ただし、9点回復させてしまうデメリットがあるので、最も強い使い方は序盤に相手の大型ユニットを取ってしまうことです。また、ライフレースが予想される試合展開では、自身のユニットに打つことでライフを回復する、身勝手な捕食のような使い方も可能な万能カードです。

真空波動拳リュウの立ち回り

成長ユニットからスタートする

序盤はアイシー・ペンギーゴラシードを展開していくことが理想です。成長ユニットは強力ですが、後から展開していくと成長効果を発動できません。敵のダメージスキル等ですぐに倒されるのが予想される場合、ある程度MPを貯めてから他ユニットと共に展開して確実に成長効果を発動させましょう。

早めにテンポを取ってゲームを決める

真空波動拳リュウでは、<メモリー>効果や<リベンジ>効果をあまり活用しないため、後半戦になるほどこれらを使用したデッキには巻き返されやすくなります。その分序盤に強力なユニットを展開して盤面も取りやすいので、早めに盤面を埋め尽くして勝負を決めにいくことを意識しましょう。<連撃>を持つラシードや<臨戦>を持つガイはダメージを稼ぐのに有効なユニットです。

メガトータスの使い所が重要

メガトータスは味方ユニットが死亡した際に敵ユニットに3ダメージを振り分ける非常に強力な効果を持っています。状況に応じて、味方ユニットが倒されそうなタイミングで出すのが良いでしょう。また、目覚め効果で味方ユニットを破壊した際にも3点振り分け効果は発動するので、一度盤面を取ってからはメガトータスと目覚めのコンボを活用します。

例えばメガトータスを展開時、味方ユニットをスパイラルぺガシオンで踏むと、正面に2点+4点振り分け+3点振り分け=計9点の振り分けダメージになり、非常に除去能力が高いです。

真空波動拳は絶対に取りたいユニットに使うのがおすすめ

リュウのヒーローアーツ「真空波動拳」は相手ユニット一体に7ダメージを与えることができます。アーツを使用する際は敵ユニットの体力が7以下のときに使用することをおすすめします。また、成長や呼応などを持つユニットなど「真空波動拳」を使用するのがおすすめします。

ATH環境での真空波動拳リュウについて

もともと真空波動拳は強い部類に入るデッキでしたが、ATHでかなり強化されたデッキです。掲載したレシピはATH環境におけるベーシックなタイプの真空波動拳だと思います。バレッタ(ATH)は好みによりますがシェバ・アローマとレジェンドレディはマストといっても過言ではないでしょう。盤面を制圧しつつマキエドで顔を詰めに行くのが狙いです。アクション(封鎖や異能など)をもう少し増やしてメモリーに寄せて、ガイ(COR)やコーディ(HBM)、レジェンドレオンを入れてみても面白くなりそうです。



コメント (真空波動拳リュウ)

新着スレッド(TEPPEN(テッペン)攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ