Gamerch

【TEPPEN】電刃練気リュウのデッキレシピと立ち回り【テッペン】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

電刃練気リュウの最新レシピの紹介です。 エージェントの記憶や電刃練気の使うタイミングなど電刃練気リュウのデッキレシピや電刃練気リュウがどのようなデッキなのかを解説しています。

電刃練気リュウの評価

評価点9.5/10点
作成ソウル17,150
扱いやすさ★★★・・

アクションカードで戦うバーンデッキ

電刃練気リュウはアクションカードを多く採用したコントロール型のバーンデッキになります。アクションカードによる相手のリーダーに直接ダメージを与えるカードが多く採用されているため盤面における有利不利が起きにくいのもこのデッキの特徴です。

事故が少ないデッキ

ユニットの採用枚数が少なく低コストのアクションカードを多く採用しているためマリガンなどの際に事故が起きにくく安定した戦いを行うことができます。

電刃練気リュウ練気のデッキレシピ

サンプルデッキ

電刃練気リュウのマリガン

キープ対象

コーディー大噴火アシュリー・グラハム封鎖の一撃
連鎖する喧嘩拳---

コーディーは優先的にキープ

コーディー」はメモリーを4まで貯めることでランダムな敵ユニットに4ダメージを振り分ける非常に強力なユニットです。

序盤に「コーディー」をキープしておくことで中盤・終盤の流れをスムーズに進めることができるので「コーディー」は優先的にキープしておきましょう。

低コストのアクションカードもキープ対象

連鎖する喧嘩拳」や「大噴火」などのアクションカードもキープ対象に入れておくと良いでしょう。特に「大噴火」はシールド持ちのユニットに対してもダーメージを与えることができるため1枚はキープしておきたいカードです。

電刃練気リュウの立ち回り

序盤はメモリーを貯めよう

序盤は低コストのアクションカードを使用してメモリーを貯めましょう。「コーディー」を序盤にキープしておくと序盤の盤面を取りが楽になるのでおすすめです。

中盤は大噴火などのアクションカードで盤面を取る

中盤はメモリーがある程度溜まっている状態が理想的です。「大噴火」などの一定メモリーが貯まることで強力な効果を発動するカードを使用することで中盤も引き続き盤面を取り続けることが理想的です。

終盤はバーンカードで一気に体力を削る

終盤は電刃練気を付与した「歴戦のエージェント レオン」や「エージェントの記憶」などの相手リーダーに直接高いバーンダメージを与えることができるカードを使用して相手の残りライフを一気に削り切りましょう。

共通項目


コメント (電刃練気リュウ)

新着スレッド(TEPPEN(テッペン)攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ