Gamerch

コースエディット

最終更新日時 :
1人が閲覧中

概要

本物のミニ四駆コースのように、セクションを設置して好きなコースを作成できます。

作成したコースは以下のモードで使用できます。


エディット

作成方法

  1. コースエディットで「エディット」を選択
  2. 画面下部のセクションを選択、設置して作成
  3. 必要であればコース名を設定
  4. コースを保存

セクションの最大設置コストは100です。(セクションにより設置コストが異なります。)

所持していないセクションを設置する際は、保存する前に未所持のセクションを購入する必要があります。


設置範囲

黄色の枠で囲まれている範囲にのみコースを設置した場合には保存をすることができます。

黄色の枠の外から緑色の枠の中の範囲にコースを設置した場合は、そのまま保存することができません。エディット中の作業領域として利用することができます。


完成条件

コースが完成するには以下の条件を満たしている必要があります。

  • セクションが交差していない(立体交差は可)
  • 所持しているセクションのみで構成されている
  • コースのセクションが設置可能範囲(黄色の枠で囲まれている範囲)にのみ設置されている
  • レーンチェンジがあり、かつ3の倍数になっていない
  • コースがつながっていない(周回できない)

コースが完成していない場合は、他のモードで使用できません。


特殊セクションを使用している場合

立体的なセクションを使用する場合、スタートセクションとその前方1セクションの上にセクションが重なると完成になりません。


NGOKOK
NGOKOK

エディット中のメニュー

画面右上の「≡メニュー」から呼び出すことができます。

コース情報

コース名使用セクション数(総設置コスト)を確認できます。コース名の変更はエディット画面左上から行えます。

カメラ操作説明

カメラ操作説明を表示します。

テスト走行

コースを保存する前に、用意されたマシン(シャーシちゃんの愛車「ファイヤードラゴン」)でテスト走行することができます。遅いマシン普通のマシン速いマシンの3パターンの中から選べます。

コースが完成出来ていない場合はテスト走行できません。ただし、未所持のセクションを含んでいてもテスト走行できます

自分のマシンでテスト走行をするにはコースを保存し、「テストコースに設定」することでセッティング画面から行うことができるようになります。


エディット中の小技

全て外す

「+全体移動」中は「外す」が「全て外す」に変わります。

コース選択画面でもコースの「削除」を行うことができますが、エディット中に全てのパーツを外すことができ、すぐに作り直すことができます。


コース設定

テストコースに設定

作成済みのコースのパネルにある「テストコースに設定」を選択すると、マシンセッティングの「テスト走行」で使用することができます。

また、「みんなでミニ四駆」でエディットコースとして選択することができるようになります。


共有コースに設定

作成済みのコースのパネルにある「共有コースに設定」を選択すると、チームコースとして共有できます。
共有されたコースをチームのリーダー、もしくはマーシャルがチームコースに設定することで、チーム内でタイムアタックに挑戦できます。


ショップ(セクション一覧)

エディット画面から「ショップ」を開くことができます。

スターコインを使ってコースエディットで使用するセクションを購入することができます。

  • 設置コスト:合計100までの範囲で配置できます。
  • 長さ:ストレート、90度コーナーをそれぞれ1ピースとしたときの相当セクションピース数(≒走行距離)}
ストレート消費
スター
コイン
設置コスト長さ
ストレート6011
ストレート(白)10011
ウェーブ7011
ウェーブ(白)11011
ウェーブ(赤)12011
ジャンプ10011
1ピースドラゴンバック30011
1ピーステーブルトップ30012
ジャンプ(ドラゴンジャンプ)35012
ストレート(タミヤロゴ)14011
ストレート(チェッカー)11011
ストレート(青)12011
ストレート(赤)12011
芝ストレート10011
ダートストレート10011
ウェーブ(黄)12011
ストレート(黄)10011
コーナー消費
スター
コイン
設置コスト長さ
90度コーナー複合35021
R2100コーナー35013
90度コーナー(赤)複合35021
90度コーナー(青)複合35021
デジタルコーナー複合35021
90度コーナー(黄)複合35021
デジタルコーナー複合(白)35021
特殊消費
スター
コイン
設置コスト長さ
20度バンク+180度コーナー複合40063
立体スロープ複合30033
立体スロープロング複合36044
スロープカーブ複合40065
スロープカーブロング複合40087
45度バンクヘアピン複合400108
ナイアガラスロープ複合30035
グライドバンク複合40085
スロープ複合30022
デジタルヘアピンTT複合400108
2段スロープ複合36044
ナイアガラTT複合36046
芝グライドバンク複合40085
スーパードラゴンバック複合35033
スロープ(青)複合30022
チェンジャー消費
スター
コイン
設置コスト長さ
レーンチェンジ20013
レーンチェンジ(白)25013
バーニングチェンジャー2030014
レーンチェンジ(黄)25013
レーンチェンジ(赤)25013
バーニングチェンジャー20(白)30014

設置コストとピース数

上記の一覧を見るとわかりますが、セクションの見た目のピース数と設置コストは比例していません。
特に特殊セクションは1つ設置するためのコストが大きく、中でも「ヘアピン複合」系の場合はコストが10もあり、他のセクションを多く配置しにくくなります。

とにかく走行距離の長いコースを作成したいという場合は、「R2100コーナー」や「チェンジャー」系を多用するとよいでしょう。

90度コーナー複合は2ピース扱い

ミニ四ワールドのコースには45度コーナーが存在するため、45度コーナーがこのゲームにおけるコーナーの最小単位と考えられます。そのため、90度コーナーは2ピース分の処理が行われていると考えられるため、設置コストが2になるようです。

90度コーナーを2ピースとしてカウントする場合は、特殊セクションなどの設置コストは見た目のピース数と合致します。

例:45度バンクヘアピン複合(コスト10)=バンクアプローチ×2+ストレート×4+45コーナー×4

コメント (コースエディット)

新着スレッド(ミニ四駆超速グランプリ攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ