Gamerch
ミニ四駆超速グランプリ攻略Wiki

改造

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ミニ四駆 超速グランプリ(超速GP)の改造についての解説ページです。各パーツカテゴリごとの改造内容や、必要な改造キット、強化キットの一覧も掲載しています。

新しく登場したスロット7専用改造などの消費キットの種類や数などの情報を募集しています。

改造シミュレータでも新しい改造内容の詳細について情報を募集しています。>

改造とは

パーツはそれぞれ改造することが可能です。

改造には対応した改造キットが必要となるため、事前にショップで購入したり、ミニ四駆ワールドなどでの報酬で入手しておきましょう。

また、強化に使う強化キットとアイコンや名前が似ているため取り違えには気を付けましょう。


改造の手順

改造は「マシンセッティング」もしくは「アイテムリスト」から行います。

  1. あらかじめ開封しておいたパーツを選び、「改造」を選びます。
  2. そのパーツのレアリティに応じた数の空きスロットが表示されるため、その中の一つを選びます。
  3. ウデマエに応じて可能な改造方法が一覧として表示されるため、それらから一つを選びます。
  4. 「改造する」をタップするとその改造結果が表示されます。

改造結果

失敗改造は失敗です。性能はそのままです。
このスロットはふたたび1.からの手順を踏むことによって改造の変更・やり直しが可能です。
イイ感じ改造は成功です。性能は少し上昇します。
職人技改造は成功です。性能は上昇します。
至高の逸品改造は成功です。性能はかなり上昇します。

「改造の極意」を使用すると必ず「至高の逸品」に

改造時に改造の極意を使用すると、改造結果が100%の確率で至高の逸品になります。

ただし、改造の極意は貴重なアイテムなので、使い所は慎重に考えましょう。


注意点

一度改造を行って成功したスロットについては、あとから違う改造に変更することができません

また、ウデマエを上げないと開放されない改造内容もあるため、本命パーツの改造はウデマエ20以上から行うようにしましょう。

ウデマエ20で開放される改造内容は、上位互換のものも多いため、効果の小さい下位互換の改造内容でスロットを埋めてしまうのは勿体ないです。

貴重なパーツの改造はよく考えて行いましょう。


改造後にできること(強化・再改造)

改造を行ったパーツは強化再改造を行い、更に性能を高めることができるようになります。


強化

詳しい内容については別ページを参照ください。>>強化について

パーツの各改造に必要な強化キットについては後述の改造内容一覧に掲載しています。


再改造

改造が成功したパーツも再改造によって改造結果の抽選をやり直すことができます。

再改造によって改造結果が現状よりも悪くなることはありません。

再改造にはパーツカテゴリに応じた再改造キットが必要になりますが、再改造結果に関わらず再改造キットは消費されてしまいます

また、再改造の結果に関わらず、強化レベルが元に戻ってしまうことはありません。


改造の極意を使う場合も再改造キットが必要

再改造のときに改造の極意を使用する場合も、再改造キットが必要になります。


クラフトツール

ミニ四ワールドやプレミアムランク特典で入手可能なアイテムで、改造結果の職人技以上が出る確率を引き上げることができます。

消費アイテムではなく、所持しているだけで効果があるアイテムです。


ツールと入手先の一覧

タップ(クリック)で展開

※はプレミアムランク特典で手に入るものです。

ツール名対象パーツカテゴリ入手先
モデラーズニッパーαボディ3-20
精密ニッパー※ボディPR4
ベーシックツールセットモーター5-21
ミニ四駆キャッチャー※モーターPR11
ベーシックヤスリセットギヤ2-12
クラフトヤスリPRO※ギヤPR2
ボックスドライバーシャーシ4-19
ミニ四駆プラスドライバーPRO※シャーシPR6
電動ハンディドリルホイール4-21
ハードコートヤスリPRO※ホイールPR7
モデラーズナイフタイヤ2-16
モデラーズナイフPRO※タイヤPR5
ミニ四ポケットツールセットローラー1-10
ミニ四駆ドライバーセットPRO※ローラーPR3
電動ハンディリューターステー5-23
皿ビス加工ビット※ステーPR12
クラフトカッターボディオプション5-25
精密カッター※ボディオプションPR10
精密ピンセット(ツル首タイプ)スタビライザー4-23
先細薄刃ニッパー(ゲートカット用)※スタビライザーPR9
ミニ四駆メンテナンスマットアクセサリー3-24
HGアルミセッティングボード(金)※アクセサリーPR8

クラフトツールによる確率変化

各改造結果確率は以下のようになります。
成功率によって確率も異なります。

また、プレミアムランク特典のツールのみを持っている場合も同様の確率となるようです。

傾向として、どの確率帯でも職人技至高の逸品の確率は約4:1のようです。

100%の改造

0個イイ
50%
職人
40%

10
1個イイ
38%
職人
50%

13%
2個イイ
17%
職人
67%
至高
17%

90%の改造

0個失敗イイ
-%
職人
-%

-
1個失敗イイ
34%
職人
45%

11
2個失敗イイ
15%
職人
60%
至高
15%

70%の改造

0個失敗イイ
-%
職人
-%

-
1個失敗イイ
26%
職人
35%

9
2個失敗イイ
12%
職人
47%
至高
12%

必要な改造キット早見表

ABCDEFGH
ボディ/ギヤ/シャーシ/ボディオプション
モーター
ホイール
タイヤ
ステー
ローラー/スタビライザー
アクセサリー

※改造後の強化に必要な強化キットのうちABCDは改造と同じですが、改造内容ごとにEFGが異なります。

※3/31のアップデート(Ver.1.6)で必要な強化キットが変更されBCEが消費されやすくなりました。

※★7スロット専用の改造ではHに加えてA~Gも2種類、計3種のキットが必要になります。(上記の●以外のキットが必要である可能性があります。)


改造内容一覧

改造内容:通常の改造内容 ★7改造内容


ボディ

改造名成功率回数改造
キット
強化
キット
メリット
デメリット
改造変化量
イイ/職人/至高
強化
変化量
最大
変化量
軽量化100%-D1AD(E)
重さ ○   
スピード ○   
-2.1%/2.5%/2.9%
+1.1/1.3/1.5
-0.1%
+0.1
-7.8%
+6.4
エアロダウンフォース増加85-90%4回A3,D2
エアロダウンフォース○   
コーナー安定 ○   
+5.25%/6.25%/7.25%
+1.025/1.225/1.425
+0.25%
+0.025
+19.5%
+2.65
エアロダウンフォース減少85-90%4回A3,D2AD(F)
スピード ○   
エアロダウンフォース ×   
+1.1/1.3/1.5
-5.25%/6.25%/7.25%
+0.1
-0.25%
+6.4
-19.5%
冷却能力向上85-90%4回A3,D2AD(F)
節電 ○   
スピード ○   
+55/65/75
+1.1/1.3/1.5
+5
+0.1
+320
+6.4
限界軽量化65-70%2回A2,D2,G2AD(G)
重さ ○○○ 
スピード ○   
スタミナ耐久 ×   
-4.2%/5.0%/5.8%
+1.1/1.3/1.5
-1.05%/1.25%/1.45%
-0.2%
+0.1
-0.05%
-15.6%
+6.4
-3.9%
ボディ補強(耐久重視)60%1回C5,G5,H5EFH
スタミナ耐久 ○○○ 
スピード ○   
+1.54/1.82/2.1
+1.1/1.3/1.5
+0.14
0.1
+8.96
+6.4
ボディ補強(コーナー重視)60%1回C5,G5,H5
コーナー安定 ○○○ 
スピード ○   
+1.47/1.75/2.03
+1.1/1.3/1.5
+0.07
+0.1
+5.46
+6.4
プレミアム専用改造
マグナムセイバー プレミアム
豪の限界軽量化-%1回
重さ ○○○ 
スピード ○   
エアロダウンフォース ×   
-4.2%/5.0%/5.8%
+1.1/1.3/1.5
-5.25%/6.25%/7.25%
-0.2%
+0.1
-0.25%
-15.6%
+6.4
-19.5%
ソニックセイバー プレミアム
烈のボディ補強(コーナー重視)-%1回
パワー ○○○ 
コーナー安定 ○   
+1.47/1.75/2.03
+1.025/1.225/1.425
+0.07
+0.025
+5.46
+2.65
ブラックセイバー プレミアム
黒沢のボディ補強(耐久重視)-%1回
スタミナ耐久 ○○○ 
スピード ○   
+1.54/1.82/2.1
+1.1/1.3/1.5
+0.14
0.1
+8.96
+6.4
トライダガーX プレミアム
リョウのスピード強化85-90%1回A3,D3,G3ADE
スピード ○○○ 
オフロード ○   
+3.3/3.9/4.5
+275/325/375
+0.3
+25
+19.2
+1600
セイバー600 二郎丸スペシャルスペシャル
二郎丸のパワー強化-%1回
パワー ○○○ 
オフロード ○   
+5.88/7.0/8.12
+275/325/375
+0.28
+25
+21.84
+1600

オススメ改造

改造内容説明
汎用型限界軽量化×2
冷却能力向上×4
GPやミニ四ワールド攻略まで広く活躍
軽量特化型限界軽量化×2
軽量化×4
節電の恩恵が小さい短距離コース向け
非推奨改造エアロダウンフォース増加

基本的には2つの型で悩むことが多いと思います。
以前は最高速重視の低DF型もありましたが、アップデートで節電、重さの重要性が増してからはほとんど見かけなくなりました。


ボディオプション

改造名成功率回数改造
キット
強化
キット
メリット
デメリット
改造変化量
イイ/職人/至高
強化
変化量
最大
変化量
軽量化100%-D3AD(E)
重さ ○   
スピード ○   
-2.1%/2.5%/2.9%
-1.1/1.3/1.5
-0.1%
+0.1
-7.8%
+6.4
エアロダウンフォース増加85-90%4回A5,D5AD(F)
エアロダウンフォース ○   
コーナー安定 ○   
+5.25%/6.25%/7.25%
+1.1/1.3/1.5
+0.25%
+0.1
+19.5%
+6.4
エアロダウンフォース減少85-90%4回A5,D5AD(F)
スピード ○   
エアロダウンフォース ×   
+1.1/1.3/1.5
-5.25%/6.25%/7.25%
+0.1
-0.25%
+6.4
-19.5%
スライドダンパーグリス調整
※スライドダンパーのみ
65-70%4回A3,D3,G3
スタミナ耐久 ○○  
コーナー安定 ○   
+0.2016/0.24/0.2784
+2.1/2.5/2.9
+0.0096
+0.1
+0.7488
+7.8
エアロダウンフォース増加(上級)60%1回D5,F5,H5
エアロダウンフォース ○○  
コーナー安定 ○○○ 
+8.4%/10.0%/11.6%
+1.47/1.75/2.03
+0.4%
+0.1
+31.2%
+5.46
エアロダウンフォース減少(上級)60%1回D5,F5,H5
スピード ○○  
エアロダウンフォース ×   
+1.6/1.9/2.2
-5.25%/6.25%/7.25%
+0.1
-0.25%
+7.1
-19.5%
ウイング角度調整
※スライドダンパー以外
60%1回D5,F5,H5
耐風 ○○○ 
スタミナ耐久 ○○  
+176/208/240
+3.15%/3.75%/4.35%
+48
+0.15%
+1024
+11.7%
スライドダンパーグリス調整(デジタル強化)
※スライドダンパーのみ
-%1回
デジタル ○○○ 
スタミナ耐久 ○○  
+183.75/218.75/253.75
+0.1512/0.18/0.2088
+8.75
+0.0072
+682.5
+0.5616

オススメ改造

改造内容説明
低DF型エアロダウンフォース減少×4
軽量化×2
最高速重視向け
軽量特化型軽量化×6加速重視向け
非推奨改造スライドダンパーグリス調整

オススメの2種類を作っておけばほとんど困る場面はないと思います。

スライドダンパーグリス調整は専用改造とはいえ、強化量が微々たるものでほぼ使えません。


シャーシ

改造名成功率回数改造
キット
強化
キット
メリット
デメリット
改造変化量
イイ/職人/至高
強化
変化量
最大
変化量
グリスアップ100%-D2AD(E)
ギヤ負荷 ○   
パワー ○   
-2.1%/2.5%/2.9%
+1.1/1.3/1.5
-0.1%
+0.1
-7.8%
+6.4
軽量化100%-D2AD(E)
重さ ○   
スピード ○   
-2.1%/2.5%/2.9%
+1.1/1.3/1.5
-0.1%
+0.1
-7.8%
+6.4
限界軽量化65-70%2回A3,D3,G3AD(G)
重さ ○○○ 
スピード ○   
スタミナ耐久 ×   
-4.2%/5.0%/5.8%
+1.1/1.3/1.5
-1.05%/1.25%/1.45%
-0.2%
+0.1
-0.05%
-15.6%
+6.4
-3.9%
電池落とし65-70%-A3,D3,G3
コーナー安定 ○   +2.1%/2.5%/2.9%+0.1%+7.8%
剛性補強85-90%4回A4,D3
スタミナ耐久 ○○  
重さ ×   
+4.2%/5.0%/5.8%
+1.05%/1.25%/1.45%
+0.2%
+0.05%
+15.6%
+3.9%
ギヤ位置の調整65-70%2回A3,D3,G3AD(G)
ギヤ負荷 ○○  
パワー ○   
-3.15%/3.75%/4.35%
+1.1/1.3/1.5
-0.15%
+0.1
-11.7%
+6.4
制震対策85-90%4回A4,D3AD(F)
制震 ○   
コーナー安定 ○   
+4.725/5.625/6.525
+1.025/1.225/1.425
+0.225
+0.025
+17.55
+2.65
超制震対策65-70%2回A3,D3,G3AD(G)
制震 ○○○ 
コーナー安定 ○   
スタミナ耐久 ×   
+11.025/13.125/15.225
+1.05/1.25/1.45
-1.05%/1.25%/1.45%
+0.525
+0.05
-0.05%
+40.95
+3.9
-3.9%
スラスト角の減少65-70%4回C3,D3,F3CD(G)
スピード ○   
スラスト角 ×   
+1.1/1.3/1.5
-1.05%/1.25%/1.45%
+0.1
-0.05%
+6.4
-3.9%
超剛性強化60%1回A5,G5,H5
スタミナ耐久 ○○○○+8.4%/10.0%/11.6%+0.4%+31.2%
ねじれ具合加工60%1回A5,G5,H5FGH
コーナー安定 ○○  
スタミナ耐久 ○○  
+4.2%/5.0%/5.8%
+4.2%/5.0%/5.8%
+0.2%
+0.2%
+15.6%
+15.6%

オススメ改造

改造内容説明
軽量特化型限界軽量化×2
軽量化×4
広く活躍。やや加速重視向け。
ギヤ負荷
特化型
ギヤ位置の調整×2
グリスアップ×4
最高速重視向け。フラットコースで活躍。
バランス型限界軽量化×2
軽量化×2
ギヤ位置の調整×2
コースレイアウト次第では最適解になる。
限界軽量化×2
ギヤ位置の調整×2
グリスアップ×2
非推奨改造電池落とし

ウデマエが低いうちはスピードが上がる改造のほうが効果を実感しやすいので、まずは軽量特化型から作るのがオススメです。

制震特化型や低スラスト型が活躍する場面は稀ですが、シャーシやキットが余っているのなら用意しておくと良いかもしれません。
また、強化シャーシの耐久特化型も耐久レースで有用なことがあります。


モーター

改造名成功率回数改造
キット
強化
キット
メリット
デメリット
改造変化量
イイ/職人/至高
強化
変化量
最大
変化量
慣らし走行100%1回なしBC(E)
ギヤ負荷 ○○○○
パワー ○   
-8.4%/10.0%/11.6%
+1.1/1.3/1.5
-0.4%
+0.1
-31.2%
+6.4
ピニオンギヤの固定100%-B3BC(E)
ギヤ負荷 ○   
パワー ○   
-4.2%/5.0%/5.8%
+1.1/1.3/1.5
-0.2%
+0.1
-15.6%
+6.4
ブレークイン(トルク重視)
[TT]
100%-B3
パワー ○○  +2.1%/2.5%/2.9%+0.1%+7.8%
ブレークイン(回転数重視)
[RT]
100%-B3
スピード ○○  +2.1%/2.5%/2.9%+0.1%+7.8%
ブレークイン(バランス重視)100%-/4回B3BC(E)
スピード ○   
パワー ○   
+1.05%/1.25%/1.45%
+1.05%/1.25%/1.45%
+0.05%
+0.05%
+3.9%
+3.9%
3Vブレークイン(トルク重視)
[TT/AT/HM/N/HD]
85-90%4回B5,C5
パワー ○○○ +3.15%/3.75%/4.35%+0.15%+11.7%
3Vブレークイン(回転数重視)
[RT/AT/HM/N/HD]
85-90%4回B5,C5BC(F)
スピード ○○○ +3.15%/3.75%/4.35%+0.15%+11.7%
冷却ブレークイン(バランス重視)
[TT]
65-70%4回B5,C5BC(F)
スピード ○   
パワー ○○  
+1.05%/1.25%/1.45%
+2.1%/2.5%/2.9%
+0.05%
+0.1%
+3.9%
+7.8%
冷却ブレークイン(バランス重視)
[RT]
65-70%4回B5,C5
スピード ○○  
パワー ○   
+2.1%/2.5%/2.9%
+1.05%/1.25%/1.45%
+0.1%
+0.05%
+7.8%
+3.9%
冷却ブレークイン(バランス重視)
[AT/HM/N/HD]
65-70%2回B5,C5,F5BC(G)
スピード ○○  
パワー ○○  
+2.1%/2.5%/2.9%
+2.1%/2.5%/2.9%
+0.1%
+0.1%
+7.8%
+7.8%
冷却ブレークイン(トルク重視)
[TT/RT]
65-70%2回B5,C5,F5BC(G)
パワー ○○○○+4.2%/5.0%/5.8%+0.2%+15.6%
冷却ブレークイン(回転数重視)
[TT/RT]
65-70%2回B5,C5,F5BC(G)
スピード ○○○○+4.2%/5.0%/5.8%+0.2%+15.6%
低電圧ブレークイン
[AT]
65-70%2回B5,C5,F5
スピード ○○  
消費電流 ○   
+2.1%/2.5%/2.9%
-31.5/37.5/43.5
+0.1%
-1.5
+7.8%
-117
ピニオンギヤの固定(上級)[AT以外]60%1回B5,E5,H5EFH
ギヤ負荷 ○○○ 
パワー ○○  
-6.3%/7.5%/8.7%
+1.6/1.9/2.2
-0.3%
+0.1
-23.4%
+7.1
モーター位置調整[AT以外]60%1回B5,E5,H5
ギヤ負荷 ○○○ 
スタミナ耐久 ○○  
-6.3%/7.5%/8.7%
+0.88/1.04/1.2
-0.3%
+0.08
-23.4%
+5.12
ピニオンギヤの固定(上級)[AT]60%1回B5,E5,H5
ギヤ負荷 ○○○ 
パワー ○○  
-6.3%/7.5%/8.7%
+8.8/10.4/12.0
-0.3%
+0.8
-23.4%
+51.2
低電圧ブレークイン(上級)[AT]60%1回B5,E5,H5EFH
スピード ○○  
消費電流 ○○  
+2.1%/2.5%/2.9%
-63/75/87
+0.1%
-3
+7.8%
-234

ピニオンギヤの固定(上級)モーターによって強化量が異なるようです。

モーター別★6改造内容一覧

モーター【メリット】(回数)改造内容
共通【ギ○○○○パ○   】(1)慣らし走行
【ギ○   パ○   】(ー)ピニオンギヤの固定
ノーマル
【ス○   パ○   】(ー)ブレークイン(バランス重視)
【ス    パ○○○ 】(4)3Vブレークイン(トルク重視)
【ス○○○ パ    】(4)3Vブレークイン(回転数重視)
【ス○○  パ○○  】(2)冷却ブレークイン(バランス重視)
 
ハイパーミニ
ハイパーダッシュ
アトミックチューン
【ス○○  電○   】(2)低電圧ブレークイン
レブチューン【ス○○  パ    】(ー)ブレークイン(回転数重視)
【ス○○○ パ    】(4)3Vブレークイン(回転数重視)
【ス○○  パ○   】(4)3Vブレークイン(バランス重視)
【ス○   パ○   】(4)ブレークイン(バランス重視)
【ス○○○○パ    】(2)冷却ブレークイン(回転数重視)
【ス    パ○○○○】(2)冷却ブレークイン(トルク重視)
トルクチューン
【ス    パ○○  】(ー)ブレークイン(トルク重視)
【ス    パ○○○ 】(4)3Vブレークイン(トルク重視)
【ス○   パ○○  】(4)3Vブレークイン(バランス重視)

オススメ改造

改造内容説明
スピード
特化型
スピードの○が最も多い組み合わせどのモーターもまずは作っておくべき改造。
パワーレブ冷却ブレークイン(回転数重視)×2
3Vブレークイン(回転数重視)×3
冷却ブレークイン(トルク重視)×1
【レブチューン向け】
やや加速力が求められるコースなどで活躍。スピード特化型のあとに余裕があれば用意したい。
冷却ブレークイン(回転数重視)×2
3Vブレークイン(回転数重視)×2
冷却ブレークイン(トルク重視)×2
非推奨改造慣らし走行
ピニオンギヤの固定

非推奨改造は本命モーターには行わないようにしましょう。完全に他の改造内容に劣ります。

レブチューン以外のパワー改造は基本的にあまり活躍しません。


ギヤ

改造名成功率回数改造
キット
強化
キット
メリット
デメリット
改造変化量
イイ/職人/至高
強化
変化量
最大
変化量
ギヤメンテ100%-D3AD(E)
ギヤ負荷 ○   
パワー ○   
-2.1%/2.5%/2.9%
+1.1/1.3/1.5
-0.1%
+0.1
-7.8%
+6.4
ギヤ慣らし100%-D3AD(E)
パワーロス ○   
パワー ○   
-2.1%/2.5%/2.9%
+1.1/1.3/1.5
-0.1%
+0.1
-7.8%
+6.4
ギヤ研磨85-90%4回A5,D5AD(F)
ギヤ負荷 ○○  
パワー ○   
-3.15%/3.75%/4.35%
+1.1/1.3/1.5
-0.15%
+0.1
-11.7%
+6.4
ギヤフローティング加工65-70%2回A5,D5,G5AD(G)
ギヤ負荷 ○○○ 
パワー ○   
-4.2%/5.0%/5.8%
+1.1/1.3/1.5
-0.2%
+0.1
-15.6%
+6.4
ギヤ位置の固定65-70%2回A5,D5,G5AD(G)
パワーロス ○○○ 
パワー ○   
-4.2%/5.0%/5.8%
+1.1/1.3/1.5
-0.2%
+0.1
-15.6%
+6.4
ギヤ慣らし(上級)60%1回D5,G5,H5EGH
パワーロス ○○  
パワー ○○  
-3.15%/3.75%/4.35%
+1.6/1.9/2.2
-0.15%
+0.1
-11.7%
+7.1
ギヤフローティング加工(上級)60%1回D5,G5,H5EGH
ギヤ負荷 ○○○ 
パワー ○○  
-4.2/5.0/5.8%
+1.6/1.9/2.2
-0.2%
+0.1
-15.6%
+7.1

オススメ改造

改造内容説明
バランス型ギヤ位置の固定×2
ギヤフローティング加工×2
ギヤ慣らし×2
主にレブチューン、ハイパーミニ、ノーマルで最適になりやすい。
パワロス
特化型
ギヤ位置の固定×2
ギヤ慣らし×4
トルクチューン、ハイパーダッシュなどのハイパワーモーターで最適になりやすい。
非推奨改造ギヤメンテ

オススメにギヤ負荷特化型を挙げないのは余程の低パワーセッティングでしか最適にならないためです。
仕様としてパワーロス>ギヤ負荷になることが多いためです。


ホイール

改造名成功率回数改造
キット
強化
キット
メリット
デメリット
改造変化量
イイ/職人/至高
強化
変化量
最大
変化量
タイヤの固定[フロント]※1100%-A1AB(E)
パワーロス ○   
パワー ○   
-2.1%/2.5%/2.9%
+1.1/1.3/1.5
-0.1%
+0.1
-7.8%
+6.4
タイヤの固定[リヤ]※1100%-A1AB(E)
パワーロス ○   
スピード ○   
-2.1%/2.5%/2.9%
+1.1/1.3/1.5
-0.1%
+0.1
-7.8%
+6.4
シャフト受けの面取り100%-A1AB(E)
スピードロス ○   
スピード ○   
-2.1%/2.5%/2.9%
+1.1/1.3/1.5
-0.1%
+0.1
-7.8%
+6.4
軽量化85-90%4回A3,B2AB(F)
重さ ○   
スピード ○   
-2.1%/2.5%/2.9%
+1.1/1.3/1.5
-0.1%
+0.1
-7.8%
+6.4
限界軽量化65-70%2回A2,B2,E2AB(G)
重さ ○○○ 
スピード ○   
スタミナ耐久 ×   
-4.2%/5.0%/5.8%
+1.1/1.3/1.5
-1.05%/1.25%/1.45%
-0.2%
+0.1
-0.05%
-15.6%
+6.4
-3.9%
ホイール貫通65-70%2回A2,B2,E2
スタミナ耐久 ○○  +4.2%/5.0%/5.8%+0.2%+15.6%
ホイールブレの精密調整85-90%4回A3,B2
コーナー安定 ○   +4.2%/5.0%/5.8%+0.2%+15.6%
ギヤ精密調整※ワンウェイ系のみ85-90%4回A3,B2AB(F)
パワーロス ○○  
パワー ○   
-3.15%/3.75%/4.35%
+1.1/1.3/1.5
-0.15%
+0.1
-11.7%
+6.4
ホイール貫通(上級)-%1回
スタミナ耐久 ○○○ 
パワーロス ○   
+6.3/7.5/8.7%
-2.1%/2.5%/2.9%
+0.003%
-0.1%
+23.4%
-7.8%
シャフト受けの面取り※通常ホイールのみ-%1回
スピードロス ○○  
スピード ○   
-3.15/3.75/4.35%
+1.1/1.3/1.5
-0.15%
+0.1
-11.7%
+6.4
ギヤ抵抗調整※ワンウェイ系のみ-%1回
ウェーブ ○○○ 
スピード ○   
+147/175/203
+1.1/1.3/1.5
+7
+0.1
+546
+6.4

※1、小径、小径ローハイトのワンウェイホイールはリヤもパワー○

オススメ改造

改造内容説明
パワロス
特化型
タイヤの固定×6基本的にパワロスを下げる改造が最高速、加速、共に改善される。
ギヤ精密調整×4
タイヤの固定×2
ワンウェイ系はノーマル系よりもさらに優秀なパワロス改造があるのでそちらを優先。
非推奨改造ホイール貫通
ホイールブレの精密調整

ウデマエが低いうちはスピードが上がる改造のほうが効果を実感しやすいので、ミニ四ワールド攻略用などにショップ販売のパーツなどを改造する場合はスピード改造も有効です。

本命パーツであれば、ひとまずパワロス改造をしたものを用意しましょう。
パワロス改造はフロント/リヤでパワー/スピードが異なるので、フロントとリヤを2つずつ用意してコースに合わせて使い分けられると理想的です。
ホイールやキットが余っている場合は他の改造内容を混ぜて調整するのもよいでしょう。


タイヤ

改造名成功率回数改造
キット
強化
キット
メリット
デメリット
改造変化量
イイ/職人/至高
強化
変化量
最大
変化量
タイヤクリーニング100%-A1AB(E)
パワーロス ○   
パワー ○   
-2.1%/2.5%/2.9%
+1.1/1.3/1.5
-0.1%
+0.1
-7.8%
+6.4
タイヤウォーミングアップ85-90%4回A3,B2AB(F)
タイヤ摩擦 ○   
パワー ○   
+2.1%/2.5%/2.9%
+1.1/1.3/1.5
+0.1%
+0.1
+7.8%
+6.4
タイヤグリップ落とし85-90%4回A3,B2AB(F)
タイヤ旋回 ○   
スピード ○   
-2.1%/2.5%/2.9%
-1.1/1.3/1.5
-0.1%
+0.1
-7.8%
+6.4
タイヤ真円出し85-90%4回A3,B2AB(F)
スピードロス ○   
スピード ○   
-2.1%/2.5%/2.9%
-1.1/1.3/1.5
-0.1%
+0.1
-7.8%
+6.4
トレッドパターン加工※スパイクタイヤ以外65-70%2回A2,B2,E2AB(G)
タイヤ摩擦 ○○  
パワー ○   
+3.15%/3.75%/4.35%
+1.1/1.3/1.5
+0.15%
+0.1
+11.7%
+6.4
タイヤ面取り※スパイクタイヤ以外65-70%2回A2,B2,E2AB(G)
タイヤ旋回 ○○  
スピード ○   
-3.15%/3.75%/4.35%
+1.1/1.3/1.5
-0.15%
+0.1
-11.7%
+6.4
スパイク高さ調整※スパイクタイヤのみ65-70%2回A2,B2,E2AB(G)
オフロード ○   
パワー ○   
+2.1%/2.5%/2.9%
+1.1/1.3/1.5
+0.1%
+0.1
+7.8%
+6.4
タイヤ面取り(上級)※スパイクタイヤ以外60%1回B10,E10,H2FGH
タイヤ旋回 ○○○ 
スピード ○○  
-4.2%/5.0%/5.8%
+1.6/1.9/2.2
-0.2%
+0.1
-15.6%
+7.1
タイヤ真円だし(上級)60%1回B10,E10,H2
スピードロス ○○  
スピード ○○  
-3.15%/3.75%/4.35%
+1.6/1.9/2.2
-0.15%
+0.1
-11.7%
+7.1
スパイク高さ調整(上級)※スパイクタイヤのみ-%1回
オフロード ○○  
パワー ○○  
+63/75/87
+1.6/1.9/2.2
+3
+0.1
+234
+7.1

オススメ改造

改造内容説明
摩擦特化型トレッドパターン加工×2
タイヤウォーミングアップ×4
空転を防ぐためにまず必要。
摩擦パワロス
混合型
トレッドパターン加工×2
タイヤウォーミングアップ×0~3
タイヤクリーニング×4~1
余剰分の摩擦改造をパワロス改造に替えたもの。
スパイク
摩擦型
タイヤウォーミングアップ×4
タイヤクリーニング×2
スパイク系の摩擦最大改造。
非推奨改造-

とにかく空転対策が必要なため、まずは摩擦特化型を作っておくことをオススメします。
ただしコースの速度域によっては摩擦改造が余剰になることもあるため、その代わりにパワロス改造やタイヤ旋回改造が活躍することもあるので、空転するかどうかを見ながら少しずつ改造するとよいでしょう。
特に小径タイヤの場合は最高速度がそれほど上がらないため、一部の耐水用タイヤ以外は摩擦特化である必要性は低くなります。

また、ウデマエが低いうちはスピードが上がる改造のほうが効果を実感しやすいので、ミニ四ワールド攻略用などにショップ販売のパーツなどを改造する場合はスピード改造も有効です。


ローラー

改造名成功率回数改造
キット
強化
キット
メリット
デメリット
改造変化量
イイ/職人/至高
強化
変化量
最大
変化量
ローラーチェック100%-D1AD(E)
ローラー摩擦 ○   
コーナー安定 ○   
+2.1%/2.5%/2.9%
+4.2%/5.0%/5.8%
+0.1%
+0.2%
+7.8%
+15.6%
ローラー摩擦を強める85-90%4回A3,D2AD(F)
ローラー摩擦 ○○  
コーナー安定 ○○  
+3.15%/3.75%/4.35%
+8.4%/10.0%/11.6%
+0.15%
+0.4%
+11.7%
+31.2%
ローラー摩擦を弱める85-90%4回A3,D2AD(F)
スピード ○   
ローラー摩擦 ××  
+1.1/1.3/1.5
-5.25%/6.25%/7.25%
+0.1
-0.25%
+6.4
-19.5%
ローラー抵抗抜き65-70%2回A2,D2,G2AD(G)
ローラー抵抗 ○○  
コーナー安定 ○   
-3.15%/3.75%/4.35%
+4.2%/5.0%/5.8%
-0.15%
+0.2%
-11.7%
+15.6%
ローラー軽量化※プラローラーのみ85-90%4回A3,D2AD(F)
重さ ○   -2.1%/2.5%/2.9%-0.1%-7.8%
ローラー抵抗抜き(上級)60%1回A10,G10,H2EGH
ローラー抵抗 ○○  
コーナー安定 ○○○ 
-3.15%/3.75%/4.35%
+12.6%/15.0%/17.4%
-0.15%
+0.6%
-11.7%
+46.8%
ローラーチェック(上級)60%1回A10,G10,H2
ローラー摩擦 ○○○ 
コーナー安定 ○○○ 
+4.2%/5.0%/5.8%
+12.6%/15.0%/17.4%
+0.2%
+0.6%
+15.6%
+46.8%
アルミローラー慣らし※アルミローラーのみ60%1回A10,G10,H2
エアロダウンフォース ○   
コーナー安定 ○○  
+6/7/8
+6.6%/7.8%/9.0%
+1
+0.6%
+57
+38.4%

オススメ改造

改造内容説明
スピード型ローラー抵抗抜き×2
ローラー摩擦を弱める×4
高速セッティング向け。
摩擦型ローラー抵抗抜き×2
ローラー摩擦を強める×4
オーバースピード対策向けのコーナー安定重視。
非推奨改造ローラー軽量化

数が必要になるパーツですが、まずはスピード型を用意してオーバースピードでコースアウトする場合に摩擦型ローラーに替えて調整できると理想的です。

非推奨としている軽量化改造ですが、ローラー抵抗が影響しないサイド専用に割り切ったローラーで抵抗抜き改造の代わりに改造するのはアリです。


スタビライザー

改造名成功率回数改造
キット
強化
キット
メリット
デメリット
改造変化量
イイ/職人/至高
強化
変化量
最大
変化量
スタビチェック100%-D3
スタビ減速 ○   +3.15%/3.75%/4.35%+0.15%+11.7%
スタビ摩擦を強める85-90%4回A5,D5AD(F)
スタビ減速 ○○  
コーナー安定 ○   
+3.15%/3.75%/4.35%
+4.2%/5.0%/5.8%
+0.15%
+0.2%
+11.7%
+15.6%
スタビ摩擦を弱める85-90%4回A5,D5AD(F)
スピード ○   
スタビ減速 ××  
+1.1/1.3/1.5
-3.15%/3.75%/4.35%
+0.1
-0.15%
+6.4
-11.7%
スタビ摩擦を強める(上級)60%1回D10,E10,H2
スタビ減速 ○○○ 
コーナー安定 ○○  
+4.2%/5.0%/5.8%
+8.4%/10.0%/11.6%
+0.2%
+0.4%
+15.6%
+31.2%
スタビ摩擦を弱める(上級)60%1回D10,E10,H2EFH
スピード ○   
スタビ減速 ××× 
+1.1/1.3/1.5
-4.2%/5.0%/5.8%
+0.1
-0.2%
+6.4
-15.6%

オススメ改造

改造内容説明
スピード型スタビ摩擦を弱める×4高速セッティング向け。
スピード摩擦
混合型
スタビ摩擦を弱める×4
スタビ摩擦を強める×2
さらにコーナー安定を補強。スタビ減速のデメリットは不明。
非推奨改造スタビチェック

装着するならスピードを増加させておいて損はないでしょう。
逆に十分なスピード改造ができていないうちは重さのデメリットの方が大きくなりがちです。

スタビ減速の仕様は現在はっきりとはしていないため、4スロットで改造を止めている人も多いです。


ステー

改造名成功率回数改造
キット
強化
キット
メリット
デメリット
改造変化量
イイ/職人/至高
強化
変化量
最大
変化量
ネジ締め調整100%-C2CD(E)
スタミナ耐久 ○   +2.1%/2.5%/2.9%+0.1%+7.8%
軽量化
※アルミ不可
85-90%4回C4,D3CD(F)
重さ ○   
スピード ○   
-2.1%/2.5%/2.9%
-1.1/1.3/1.5
-0.1%
+0.1
-7.8%
+6.4
限界軽量化
※アルミ不可
65-70%2回C3,D3,F3CD(G)
重さ ○○○ 
スピード ○   
スタミナ耐久 ×   
-4.2%/5.0%/5.8%
+1.1/1.3/1.5
-1.05%/1.25%/1.45%
-0.2%
+0.1
-0.05%
-15.6%
+6.4
-3.9%
剛性補強85-90%4回C4,D3CD(F)
スタミナ耐久 ○○  
重さ ×   
+4.2%/5.0%/5.8%
+1.05%/1.25%/1.45%
+0.2%
+0.05%
+15.6%
+3.9%
スラスト角の増加
※フロントのみ
85-90%4回C4,D3CD(F)
スラスト角 ○   
コーナー安定 ○   
+1.05%/1.25%/1.45%
+4.2%/5.0%/5.8%
+0.05%
+0.2%
+3.9%
+15.6%
スライドダンパーグリス調整
※フロントスライドダンパーのみ
65-70%4回C3,D3,F3CD(G)
スタミナ耐久 ○○  
コーナー安定 ○   
+4.2%/5.0%/5.8%
+4.2%/5.0%/5.8%
+0.2%
+0.2%
+15.6%
+15.6%
スラスト角の減少
※フロントのみ
65-70%4回C3,D3,F3CD(G)
スピード ○   
スラスト角 ×   
+1.1/1.3/1.5
-1.05%/1.25%/1.45%
+0.1
-0.05%
+6.4
-3.9%
可変ダウンスラストグリス調整※アルミ可変ダウンスラストローラーステーのみ65-70%4回C3,D3,F3CD(F)
デジタル ○○  
スタミナ耐久 ○○  
+147/175/203
+2.52/3.0/3.48
+7
+0.12
+546
+9.36
超剛性強化60%1回D8,F8,H3FGH
スタミナ耐久 ○○○ +6.3%/7.5%/8.7%+0.3%+23.4%
ネジ締め調整(上級)60%1回D8,F8,H3
コーナー安定 ○○○ +12.6%/15.0%/17.4%+0.6%+46.8%
スライドダンパーグリス調整(デジタル強化)
※フロントスライドダンパーのみ
-%1回
デジタル ○○○ 
スタミナ耐久 ○○  
+183.75/218.75/253.75
+1.764/2.1/2.436
+8.75
+0.084
+682.5
+6.552
ブレーキ減速調整
※リヤのみ
60%1回D8,F8,H3FGH
ブレーキ減速 ○○○ +13/15/17+1+66

オススメ改造

改造内容説明
軽量特化型限界軽量化×2
軽量化×4
高速セッティング向け。
耐久特化型剛性補強×2
ネジ締め調整×4
耐久レース向け。
非推奨改造スラスト角の増加
スラスト角の減少

基本的には軽量特化型を最初に作っておき、2つ目に耐久特化型を作ると良いでしょう。
スラスト角改造は変化量がかなり小さいため、余程こだわりがある場合にのみ改造するようにしましょう。



アクセサリー(ターミナル)

改造名成功率回数改造
キット
強化
キット
メリット
デメリット
改造変化量
イイ/職人/至高
強化
変化量
最大
変化量
ターミナルチェック100%-B2BC(E)
節電 ○   
スピード ○   
+37.8/45.0/52.2
+1.1/1.3/1.5
+1.8
+0.1
+140.4
+6.4
ターミナル磨き85-90%4回B2,C3BC(E)
節電 ○○  
スピード ○   
+63/75/87
+1.1/1.3/1.5
+3
+0.1
+234
+6.4
ターミナル位置の固定65-70%2回B3,C3,G3BC(G)
パワーロス ○○  
パワー ○   
-1.512/1.8/2.088
+1.1/1.3/1.5
-0.072
+0.1
-5.616
+6.4
ターミナル位置の固定(上級)60%1回C8,G8,H3
パワーロス ○○  
パワー ○○  
-1.512/-1.8/2.088
+1.6/1.9/2.2
-0.072
+0.1
-5.616
+7.1
ターミナルメンテ60%1回C8,G8,H3FGH
スタミナ耐久 ○○○ 
スピード ○○  
+0.33/0.39/0.45
+1.6/1.9/2.2
+0.03
+0.1
+1.92
+7.1

オススメ改造

改造内容説明
節電特化型ターミナル磨き×4
ターミナルチェック×2
まずはこれ。
節電パワロス
混合型
ターミナル磨き×4
ターミナル位置の固定×2
短~中距離レースなどで稀に活躍。
非推奨改造-

まずは節電特化型を用意するようにしましょう。


アクセサリー(モーターサポート)

改造名成功率回数改造
キット
強化
キット
メリット
デメリット
改造変化量
イイ/職人/至高
強化
変化量
最大
変化量
冷却能力向上85-90%-B4,C3BC(F)
節電 ○   
スピード ○   
+3.15%/3.75%/4.35%
+1.1/1.3/1.5
+0.15%
+0.1
+11.7%
+6.4
軽量化85-90%-B4,C3BC(F)
重さ ○   
スピード ○   
-2.1%/2.5%/2.9%
-1.1/1.3/1.5
-0.1%
+0.1
-7.8%
+6.4
剛性補強85-90%-B4,C3
スタミナ耐久 ○○  +4.2%/5.0%/5.8%+0.2%+15.6%
限界軽量化-%1回
重さ ○○○ 
スピード ○   
スタミナ耐久 ×   
-4.2%/5.0%/5.8%
-1.1/1.3/1.5
-1.05/1.25%/1.45%
-0.2%
+0.1
-0.05%
-15.6%
+6.4
-3.9%
超剛性強化-%1回
スタミナ耐久 ○○○ +6.3%/7.5%/8.7%+0.3%+23.4%

オススメ改造

改造内容説明
節電特化型冷却能力向上×6これだけでよい。
非推奨改造軽量化
剛性補強

非推奨改造は変化量が極小なので長所の節電を伸ばすようにしましょう。


アクセサリー(ピニオンギヤ)

改造名成功率回数改造
キット
強化
キット
メリット
デメリット
改造変化量
イイ/職人/至高
強化
変化量
最大
変化量
ギヤメンテ100%-B2
ギヤ負荷 ○   
パワー ○   
-2.1%/2.5%/2.9%
-1.1/1.3/1.5
-0.1%
+0.1
-7.8%
+6.4
ギヤ慣らし85-90%-B4,C3BC(F)
パワーロス ○   
パワー ○   
-2.1%/2.5%/2.9%
-1.1/1.3/1.5
-0.1%
+0.1
-7.8%
+6.4
ギヤ研磨85-90%4回B4,C3BC(F)
ギヤ負荷 ○○  
パワー ○   
-3.15%/3.75%/4.35%
+1.1/1.3/1.5
-0.15%
+0.1
-11.7%
+6.4
ギヤ慣らし(上級)60%1回FGH
パワーロス ○○  
パワー ○○  
-3.15%/3.75%/4.35%
+1.6/1.9/2.2
-0.15%
+0.1
-11.7%
+7.1
ギヤ研磨(上級)60%1回
ギヤ負荷 ○○  
パワー ○○  
-3.15%/3.75%/4.35%
+1.6/1.9/2.2
-0.15%
+0.1
-11.7%
+7.1

オススメ改造

改造内容説明
パワロス
特化型
ギヤ慣らし×6ほとんどの場合これが最適。
混合型ギヤ研磨×2
ギヤ慣らし×4
稀に低パワーセッティングで最適。
非推奨改造ギヤメンテ

1つ目はパワロス特化型を作っておけば間違いないでしょう。


アクセサリー(ギヤシャフト)

改造名成功率回数改造
キット
強化
キット
メリット
デメリット
改造変化量
イイ/職人/至高
強化
変化量
最大
変化量
回転ブレのチェック85-90%-B4,C3
パワーロス ○   
パワー ○   
-5.88/7.0/8.12
-1.1/1.3/1.5
-0.28
+0.1
-21.84
+6.4
ギヤシャフト固定65-70%2回B4,C3
パワーロス ○○  
パワー ○   
-8.82/10.5/12.18
-1.1/1.3/1.5
-0.42
+0.1
-32.76
+6.4
ギヤシャフトメンテ60%1回B5,F5,H5
スタミナ耐久 ○○  
パワー ○○○ 
+0.88/1.04/1.2
+1.8/2.2/2.6
+0.08
+0.1
+5.12
+7.5
回転ブレのチェック(上級)60%1回B5,F5,H5EFH
パワーロス ○○  
パワー ○○  
-8.82/10.5/12.18
+1.6/1.9/2.2
-0.42
+0.1
-32.76
+7.1

オススメ改造

改造内容説明
パワロス
特化型
ギヤシャフト固定×2
回転ブレのチェック×4
これしかない。
非推奨改造-

悩むとすれば★7改造くらいなものですが、回転ブレのチェック(上級)を選択することが多いでしょう。


アクセサリー(プロペラシャフト)

改造名成功率回数改造
キット
強化
キット
メリット
デメリット
改造変化量
イイ/職人/至高
強化
変化量
最大
変化量
プロペラシャフトメンテ100%-B2
ギヤ負荷 ○   
パワー ○   
-2.1%/2.5%/2.9%
-1.1/1.3/1.5
-0.1%
+0.1
-7.8%
+6.4
ギヤ慣らし100%-B2
パワーロス ○   
パワー ○   
-5.88/7.0/8.12
-1.1/1.3/1.5
-0.65
+0.1
-21.84
+6.4
ギヤ研磨85-90%4回B4,C3BC(F)
ギヤ負荷 ○○  
パワー ○   
-3.15%/3.75%/4.35%
+1.1/1.3/1.5
-0.15%
+0.1
-11.7%
+6.4
ギヤ位置の調整-%1回
パワーロス ○○  
スタミナ耐久 ○○  
-8.82/10.5/12.18
+1.32/1.56/1.8
-0.42
+0.12
-32.76
+7.68
ギヤ研磨(上級)-%1回
ギヤ負荷 ○○  
パワー ○○  
-4.2%/5.0%/5.8%
+1.6/1.9/2.2
-0.2%
+0.1
-15.6%
+7.1

オススメ改造

改造内容説明
パワロス
特化型
ギヤ慣らし×6ほとんどの場合これが最適。
混合型ギヤ研磨×2
ギヤ慣らし×4
稀に低パワーセッティングで最適。
非推奨改造プロペラシャフトメンテ

ピニオンギヤと同様です。


アクセサリー(軸受け)

改造名成功率回数改造
キット
強化
キット
メリット
デメリット
改造変化量
イイ/職人/至高
強化
変化量
最大
変化量
ベアリングメンテ100%-B2BC(E)
スピードロス ○   
スピード ○   
-2.1%/2.5%/2.9%
-1.1/1.3/1.5
-0.1%
+0.1
-7.8%
+6.4
ベアリング慣らし85-90%4回B4,C3BC(F)
スピードロス ○○  
スピード ○   
-3.15%/3.75%/4.35%
+1.1/1.3/1.5
-0.15%
+0.1
-11.7%
+6.4
ベアリング抵抗減少65-70%2回B3,C3,G3BC(G)
スピードロス ○○○ 
スピード ○   
-4.2%/5.0%/5.8%
+1.1/1.3/1.5
-0.2%
+0.1
-15.6%
+6.4
ベアリング慣らし(上級)-%1回
スピードロス ○○○ 
スピード ○   
-3.67/4.37/5.07%
+1.1/1.3/1.5
-0.17%
+0.1
-13.4%
+6.4
ベアリング駆動チェック-%1回
スピードロス ○○  
スタミナ耐久 ○○  
-3.15%/3.75%/4.35%
+2.64/3.12/3.6
-0.15%
+0.24
-11.7%
+15.36

オススメ改造

改造内容説明
スピロス
特化型
ベアリング抵抗減少×2
ベアリング慣らし×4
これしかない。
非推奨改造ベアリングメンテ

悩むとすれば★7改造くらいなものですが、ベアリング慣らし(上級)を選択することが多いでしょう。


アクセサリー(シャフト)

改造名成功率回数改造
キット
強化
キット
メリット
デメリット
改造変化量
イイ/職人/至高
強化
変化量
最大
変化量
回転ブレのチェック100%-B2BC(E)
スピードロス ○   
スピード ○   
-2.1%/2.5%/2.9%
+1.1/1.3/1.5
-0.1%
+0.1
-7.8%
+6.4
シャフトチェック100%-B2BC(E)
スピードロス ○   
パワー ○   
-2.1%/2.5%/2.9%
+1.1/1.3/1.5
-0.1%
+0.1
-7.8%
+6.4
滑り止め加工85-90%4回B4,C3BC(F)
スタミナ耐久 ○   +2.1%/2.5%/2.9%+0.1%+7.8%
シャフトチェック(上級)60%1回B8,F8,H8
スピードロス ○○  
パワー ○   
-3.15%/3.75%/4.35%
+1.1/1.3/1.5
-0.15%
+0.1
-11.7%
+6.4
回転ブレのチェック(上級)60%1回B8,F8,H8EGH
スピードロス ○○  
スピード ○   
-3.15%/3.75%/4.35%
+1.1/1.3/1.5
-0.15%
+0.1
-11.7%
+6.4

オススメ改造

改造内容説明
スピード型回転ブレのチェック×6最高速重視向け。
パワー型シャフトチェック×6加速重視向け。
バランス型回転ブレのチェック×3
シャフトチェック×3
バランス重視向け。
非推奨改造滑り止め加工

ウデマエが低いうちはスピードが上がる改造のほうが効果を実感しやすいので、スピード型から作っていくとよいでしょう。

スピロス系アクセサリー自体、あまり重用することがありませんが、微調整用にいくつか用意しておくとよいかもしれません。


改造シミュレータ

改造シミュレータについてはコチラ

コメント (改造)

  • 総コメント数15
  • 最終投稿日時 2021/01/11 13:28
  • 表示設定
    • 16
    • 臨時副管理人
    2021/01/11 13:28 ID:j0abs7ii

    >>15

    情報ありがとうございます!表を更新しました!

    • 15
    • ななしのレーサー
    2021/01/11 11:47 ID:dpe9odir

    ☆7ホイールギヤ抵抗調整、職人

    ウェーブ+175.000 スピード+1.300

    Lv50改造:ウェーブ+343.000 スピード+4.900

    • 14
    • 臨時副管理人
    2020/09/11 11:25 ID:j0abs7ii

    >>13

    かなり遅い返信になり申し訳ありませんが、更新された一覧をご確認ください。

    • 13
    • ななしのレーサー
    2020/04/21 00:59 ID:anw9vcgx

    皿ビス加工ビットの効果は?

    • 12
    • ななしのレーサー
    2020/03/28 16:41 ID:thpk3yy9

    >>10

    レアなのはマルチキットですが消耗が激しいのは再改造キットです。

    とりあえず★4の育成をおすすめします。そちらなら最悪イイ感じ2枠再改造で済みますし、イイ感じでひとまず妥協してもいいと思います。多分★6レブは至高無しでもそのうち平面以外で制御するのが難しくなりますよ。

    ★3の方はそのまま大事に残して置いてください。立体コースで必ず出番が回ってきます。

    • 11
    • ななしのレーサー
    2020/03/28 07:03 ID:m99sziou

    >>10

    再改造キットはリアルマネーで好きなだけ買える分レア度は低いけど、パーツカテゴリによっては既に余り始めてる赤マルチを温存する必要もないかと・・・。

    いずれにせよ至高の一品自体は大して珍しいわけでもないので自分なら★3は無視して★4を改造する。

    • 10
    • ななしのレーサー
    2020/03/28 01:55 ID:hsnhao0l

    マルチキットと再改造キットどっちがレアですか?


    ★4のレブ(職人技)と

    ★3のレブ(至高、職人×2)

    があるのですが★4を再改造するのと★3を進化させるの

    どっちがおすすめですか?

    • 8
    • 臨時副管理人
    2020/03/13 00:25 ID:db4q1g7j

    >>7

    ご指摘ありがとうございます。追記いたしました。

    • 7
    • ななしのレーサー
    2020/03/12 23:24 ID:p346u5w6

    アルミリアステーは軽量化できない旨記載しては?

    • 6
    • 臨時副管理人
    2020/02/20 18:05 ID:db4q1g7j

    >>5

    ご指摘ありがとうございます。早速、追記いたしました。

新着スレッド(ミニ四駆超速グランプリ攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ