Gamerch
ミニ四駆超速グランプリ攻略Wiki

サーフウェーブサーキット

最終更新日時 :
1人が閲覧中
サーフウェーブサーキット
コース適正登り坂 コーナー
コースコンディションA
コース紹介オフロードとウェーブが特徴的なサーキット
スロープ、バンクもありパワーが重要
走行距離*1約261m
構成ストレート(芝含む)×13
ウェーブ×11
スロープ×6
90°コーナー×10
バンクアプローチ×4
バーニングチェンジャー×1
使用イベント超速グランプリ シーズン45
超速グランプリ シーズン46
攻略情報
攻略情報① パワーと各種対策が必須のコース!
今回のコースは、4つの芝ストレートウェーブ、2つの45度バンクで構成された複合コースだ。最高速度とパワーを意識したセッティングに加え、オフロードやウェーブへの各セクションへの対策をしっかりとっておくことが攻略のカギになる!
攻略情報② オフロード対策をしっかり行おう!
4ヶ所の芝ストレートは、オフロード対策を行っていない状態だと確実にタイムロスになるので要注意だ!スキル:オフロードがついているパーツの装着や、スキル:オフロード特攻UPなどを持つボディがオススメだ!
攻略情報③ ウェーブ対策をしっかり行おう!
連続ウェーブが4ヶ所もあるコースなのでウェーブ対策のセッティングも重要になってくる!
スキル:ウェーブがついているパーツを装着してスピードの減速を防ごう!
攻略情報④ 登り坂や芝ストレートではパワーが要求されるぞ!
45度バンクや、数多くの芝ストレートではパワーが低いとタイムロスになってしまう。
パワーロス改善改造を行ったり、モーターをトルクチューンにすることで、力強く走り続けられるぞ!
またパワーを大きくする手段として、フロントにはトレッドパターン加工を施したタイヤを装着し、タイヤのグリップを向上させ、リヤのタイヤに大径スパイクを装着するのもオススメだ!

公式情報

脚注
  • *1 公式5レーンコースと同スケールと仮定し、ストレートを6.00m、90°コーナーを4.73mとして概算

コメント (サーフウェーブサーキット)

新着スレッド(ミニ四駆超速グランプリ攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる