Gamerch

【白猫】フォースター☆プロジェクト 14th Story

最終更新日時 :
1人が閲覧中


開催期間:2015/ 7/29 ~ 7/30



目次


剣士:我の嫁

武闘家:お話の時間

ウォリアー:塩

ランサー : 王様の国から

アーチャー : アートと踊ろう

魔導士 : お菓子を食べてガールズトーク?

クロスセイバー : へそ




エントリー
前回の落選キャラ






剣士:我の嫁


我の名は、メルクリオ! 偉大なる始祖、<夜の王>の意志を継ぐ吸血鬼だ。

貴様ら、我の花嫁になれ!

お、お嫁さんですか!?

まあ、二人同時なんて、大胆な子ですね。

我は始祖の偉業の一つ、<100人の花嫁>の成就を目指している。

だからこうして、我の花嫁に相応しい者を探しているのだ。

そうなんですか……あなたも『探している』のですね……

私も長いこと<ホームラン>を探していますが……実はようやく見つかったんですよ。

キララさん、ついに……! それで、どこにあったのですか?

心の中です!

は? お前……大丈夫か?

心の中の可能性は無限大……なんだって探せるんです。

ディーネさん、あなたの探し人も『そこ』にいるのではないですか?

っ! そうだったのですね……わたくし、ようやく気づきました。

こんなにも近くに、あの方がいたなんて……あ、あら? 目から鱗が……

な、なんだよこれ……もしかして僕、とんでもない連中にからまれたのか……?

さあ、メルクリオさん、心に思い描いてください。

へ?

イメージしましょう。あなたの心の湖にはなにが映っていますか?

ひゃ、100人の……嫁……?

もっと強くイメージしてください。現実を超えるのです……!

あ……ああ……見える……! 僕の花嫁たち……

ていうか、心の中なら100人どころか、何人だって嫁にできるじゃないか……!

ついに見つかったのですね……おめでとうございます。

おめでとうございます、メルクリオさん♪

ああ、これで僕も、始祖様のような吸血鬼になれたんだ……はは……ははは……


『メルクリオと100人の花嫁』

          ――完


って、そんなわけあるかっ!!


エントリー
お前ら!僕をだましたな!
……あら?わたくしは今まで何を……
心のホームランですよ……フフフ。


TOP↑

武闘家:お話の時間


こんにちは。語り部のパルヴァネよ?

こんにちは!パルヴァネさん! 私はコヨミです。この子はタローです!

見参ログイン! 状況インストール!

よろしくね、みんな。ふふふっ……

パルヴァネさん、語り部って何をする仕事なんですか?

歌って踊りながら、お話をするっていう仕事よ?

コヨミ、お話大好き! タローもお話大好きなんです!

シャナオウさんはどうですか?

フィクションストーリーをエンジョイするのはけっこう好きだな。

じゃあ、最近聞いた、面白いお話をしてあげる。

わーい!!

「キャンキャン!!

むかしむかしあるところに、若武者さんがおりました。

ほう、若武者?

若武者さんは自分のお兄さんに認められるため、頑張っていました。

偉いんだね!

若武者さんは生まれたばかりのお坊さんと、とってもシャイな夢魔の弓使いさんを家来にして、冒険の旅に出たのです。

坊さんに……夢魔!?


…………

……


面白かったね! シャナオウにーに!

……確かに面白かったが……うう、はたから見るとこんなカンジだったのか俺達って。

うふふ、どうかしら、このお話は。

どうかしらって!! ……パルヴァネ殿はこの話をどこで聞いたんだよ!

色んな島のみんなから聞いた話を組み合わせたんだけど。

そ、そうだったのか!?

ふふ、今いろんな島がこのトリオに注目しているのよ?

パルヴァネさん、このあとみんなはどうなっちゃうの?

このお話がどうなるのか、それはまだ誰にもわからないの。一番面白いお話って、案外そういうお話かもね?



エントリー
次はどんなお話が聞きたい?
若武者がでてこない話をお頼みリクエスト!
かっこいい狼がででくるお話がいいな!


TOP↑

ウォリアー:塩


私の名はクルーシャ・ブラッティ! 塩のエクソシストです!

塩とエクソシトにどんな関係が?

なによその恰好! 色仕掛けで投票数を稼ごうとするなんて、ずるいわ!

いえいえそんな……はっ!? あなたが持っているそれは……まさか……

ああ、これ。コショウの入れ物がチェスの駒に似てたから、つい持ってきちゃったの。

塩とコシオウはコインの表と裏……どうやら私はあなたと戦う必要があるようですね……

勝負と聞いちゃ負けられないわね……白黒はっきりさせようじゃないの!

えっ? なにが起ころうとしているの……

ほら、サワワ! いつものように審判やって!

は、はい! 相撲をやるんですよね……では。

はっけよーい、のこった!

たあああ先手必勝です! <塩のルーン>よ! 私に力を!

<<塩のルーン>が光を放ち、粗塩を生み出す。>

この塩をてててーい!4・6歩!

なんの! これをこう! バーベチュアル・チェック!

(チェスのルールは知ってるけど、これがなんなのかよくわからない……)

なんと!? ううっ、チェスでは私が不利……では、これならどうでしょう!

<どこからともなく七輪と魚が現れる。>

サンマの塩焼きです! コショウにこの香りがだせますか! パタパタパタパタ……

くう、ガリガリ……そんなの……ムニエルだったらあたしの勝ちなんだから!

(くんくん……あっ……! 煙がこっちに来てる……)

えいっ。

<サワワがうちわを振り下ろし、塩とコショウが巻き上げる。>

ちょ、なにしてんのよ……はっはっ、はっくしょい!

ぐああっ! し、塩が目にはいりましたあああ!

す、すいませ……くしゅん!

もう! これじゃ前が見えないじゃないのよ……あっつ! 七輪当たった!

くっ……これは悪魔の仕業ですね! 私が追い払ってやります!てててーい!

(あ、どうしよう……このままじゃサンマが焦げちゃうかも……でも二人ともああだし……食べた方がいいですよね……)

はむはむ……んんっ! 塩とコショウがちょうどいいですね!美味しい♪



エントリー
うっかりコショウでてててーいしちゃいました!
白いご飯も欲しいですね……
七味ってルークっぽいよね

TOP↑

ランサー : 王様の国から


なんだこの狭いトイレは……フォースタープロジェクトの会場はどこなのだ……

それにしても汚いな。ピカピカにせねば……

おお、ちょうどいいところに雑巾が。

誰が雑巾でアール!

むっ!? 最近の雑巾はしゃべるのか……気に入った。帰ったら注文しよう。

話が通じないのでアール……

あ、あの……

おおっ、ユイ殿。姿が見えないと思ったらそんなところに隠れていたのでアールな。

は、恥ずかしいので今日は帰ってもいいですか……

おや? なぜシャンプーハットをかぶっているのだ? なるほどそうか……ここはお風呂場であったか……

しかし、ジャグジーどころかお湯すらないぞ……まさかここは<爺や王>が日記に綴っていた<銭湯>というやつではないのか?

ということはつまり、その方らは……平民様なのだな!

なにを言っているのでアール! ワタシは……

平民様は、どんな苦境にも屈さず立ち向かうという……そんな生き様を、余は尊敬しております!

尊敬だなんて恥ずかしいよう……

自己紹介がまだでしたね。余はエーベルハルト! <王様の国>の王様です!

その自己紹介……なんだか恥ずかしいです……

国民のすべてが王様なので、そう呼ばれております。ちなみに余は<張り切り王>です。

余計なにを言っているのかわからないのでアール!

へ、平民様腰から耳かきの綿のようなものが! 今すぐアイダ―ダックの羽毛と交換を!

えーい! ワタシは平民様ではない! <ぬいぐるみ騎士>なのでアール!

あ、なんだ。騎士だったのか。2歳のころには見飽きたぞ。

えっ?

では、こちらの平民様、アフターケアはいかがなさいますか? 必要あらばS級の化粧水をご用意いたしますよ。

わ、私はアンドロイドですう。必要ないです……

あ、なんだ。アンドロイドか。ただのフィギュアではないか。

えっ?

時間を無駄にしたようだな。では、気を取り直してフォースタープロジェクトの会場に向かうとしよう。



エントリー
イベント会場といえば山くらいの大きさが一般的だが……
騎士とは……
アンドロイドとは……

TOP↑

アーチャー : アートと踊ろう


私、<ストリートぺインター>のスーだよ。よろしくね!

すとりーと……なんですって?

<ストリートぺインター>だよ。路上の壁に<グラフィティ>を描いてるの!

マ!? アゲぽよじゃね?

ええと……『<グラフィティ>を描く』って、どいうこと?

カスミ、知らないの? テンアゲなストリートのデコだお?

デコってなんだっけ? ……おでこのこと?

あはは、『おでこ』じゃなくて、路上に絵を描いてるんだよ。

ねえねえ、ジブン、イベサーやってんだけど、今度<グラフィティ>描いてよ!

うん、いいよ! 私の描いた<グラフィティ>は自分で動くんだよ!

マ!?キモかわいいー! マジウケなんですけど!

かわいい絵なの?動物とか?

うん、ヘビとか、カエルとか、イグアナとか。

マ!?ケロっぴとかかなり、きゃわわじゃね?

たしかに……小さいカエルはかわいいわよね。

私、緑色が好きなんだ。インコとか、ミドリムシも描くよ。

なにそれ、マジパンクじゃね? シブ! ジブン、スーのことラブったかも~!

ありがとう! そうだ、友情を記念して、あなたたちの絵を描くね!

<スーはインラインスケートで走りながら、会場の壁をペイントした!>

マ!? これジブンら!? アゲアゲなんですけど~!

私たちの姿がピンク色で表現されてる? ずいぶん前衛的なのね……!

えへへ、<グラフィティ>もほめられて喜んでるよ!

あっ! ピンクの<グラフィティ>が、2人とも踊りはじめたわ!

クライベじゃね? エモい~!

一緒に踊ろう!

じゃあ、私は神楽舞を躍らせてもらうわ。

あはは、レッツ・ダンシング!



エントリー
このまま会場もグラフティで埋め尽くすよ!
一緒にお立ち台、アゲポヨ~♪
皆で舞うのも、いいものね。


TOP↑

魔導士 : お菓子を食べてガールズトーク?


はじめまして! 私、リコ! お菓子の国<グリコランド>から来た魔法使いだよ!

私、ツユハ、雨だよ!

わらわはインヘルミナ。人呼んで、<征服女王>であるぞ。

よろしくね!これ、お近づきのしるしだよ!はい、<ポッキー>!

わーい、ありがとう! いただきまーす! けろりん!

わあ、おいしーい! ミナちゃんも食べてみなよ!

うむ……む? この食感は? 気に入ったぞ! このようなお菓子は初めてだ!

よかった!私、<ポッキー>をこの世界のみんなに食べてほしいんだ!

リコ・グリコ・リコ・リコ・グリコー!

わー!<ポッキー>が出てきた!

さあ、もう1箱どうぞ。みんなで仲良く分けようね!

はーい!

待て。そなた、なにもないところから食べ物を出せるのだな?

あ、うん、お菓子だけだけど……

ということは、無限に兵糧を用意することが可能ということだな?

あはは、ミナちゃんがまた、世界征服の話してるー!

世界征服……?

案ずるな。わらわの統治下では、民の幸福を約束しよう。

そのためには、そなたの稀なる力が必要なのだ。どうか、わらわの元に降らぬか?

え、えーっと……

リコちゃん、ミナちゃん、<ポッキー>食べないの?

おお、そうであった。……うーん、実に美味な菓子だな。

けろっ! 最後の一本になっちゃた!

むむっ?

けろけろりーん……

これはどうしたものか。

そうだ! 最後の1本の<ポッキー>をかけて勝負しよう!

けろりん! いい考えだね!

ほう、勝負か。ふふ、面白い。

決まりだね! 絶対負けないよ!



エントリー
ポッキーをかけていざ勝負!
けろっ!私、頑張るよー!
征服女王の名において、正々堂々、戦おうぞ!


TOP↑

クロスセイバー : へそ


<かみなり様>のライライだよ! おへそちょうだい!

へそだと? ムカつくなあ。なんなんだよいったい。

おへそをどうするの?

<かみなり様>は、おへそがあれば<ライジングパワーアップ>できるの!

知らねえよ。どうでもいいぜ。

どうでもいいなら、おへそちょうだい!

やれるかバカ。そこの嬢ちゃんからもらいな。

おねえちゃん、おへそちょうだい!

だめよ、たまにおへそ出てる服着るし。ダーさんこそおへそいらないでしょ?

いるっての、俺だって変わり身の術とか使うとき、上半身裸になんだよ。

ぶー! なんでおへそくれないの! けちんぼ!

ヘソヘソううせえぁ! そんなにヘソ欲しいなら、ヘソ団子でも食ってろ!

それなーに?

ヘソみたいな団子だよ! だいたいわかるだろ!

おっちゃん! それ食べたら、<ライジングパワーアップ>できる?

知らねえよ。ああ、ムカついてきたなぁ!

ねえライライちゃん、<ライジングパワーアップ>すると、どうなるの?

すっごくビリビリするんだよ!

へえ、お前ビリビリすんのか。

えーと、ビリビリするのね。

よくわからんが、何かになりたいって気持ちはわからんでもねえ。

ウチは、はやく一人前になりたかったわ!

俺もカマキリになりたかったぜ。

ああ、そういえばダーさんカマキリ意識してその恰好だったっけ。

そうだよ。まーライライ。よくわからんが、お前もがんばれや。

おっちゃん、おねえちゃん……じゃ、おへそちょうだい!

やらん!

嫌よ!

ぶー!! じゃあおへそをかけて勝負だ~!!



エントリー
へそだんごおいしい!
へそで茶がわくぜ、ムカつくな。
なるへそ。




新着スレッド

注目記事
ページトップへ