Gamerch
ポケモンカード攻略Wiki

【ポケカ】ルカリオHR争奪戦のルールとおすすめカード【ポケモンカード】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ポケカ(ポケモンカード)のルカリオHR争奪戦のルールとおすすめカードをまとめています。ルカリオHR争奪戦の開催期間や参加方法、買取価格の予想も掲載しているので是非参考にしてください

ルカリオHR争奪戦のルールとおすすめカード

ルカリオHR争奪戦の開催期間

期間エントリー期間開催期間
第1次9月20日〜9月26日9月30日〜10月31日
第2次9月30日〜10月20日11月1日〜11月30日
第3次11月1日〜11月17日12月1日〜12月31日

ポケカ(ポケモンカード)のルカリオHR争奪戦は上記のスケジュールで開催されます。


争奪戦は全期間通して1回しか参加することはできませんが、1次で抽選で外れてしまった場合は第2次、3次で再抽選することは可能です。


第1次のエントリー期間は1週間と短いので忘れずに応募するようにしましょう。

ルカリオHR争奪戦のルール

デッキは白熱のアルカナで当てたカード40枚

ルカリオHR争奪戦はその場で「白熱のアルカナ」10パック(2600円分)を購入し当たったカードでデッキを組んで戦うシールド戦になります。


パックのカード以外に参加賞の「ジュン」とレンタル可能なエネルギーカード60枚(各基本エネルギー12枚)も入れられますが基本的には当たったカードのみなので運とプレイングが重要になってきます。

シールド戦ガチャシミュレーターはこちら

サイドは4枚で制限時間は30分

シールド戦のサイドは4枚と通常の試合より少ない数で設定されていますが、試合時間は30分と通常より長めに設定されています。


普段使わないカードもデッキに入れないといけないこともあるので、普段より1ターンにかかる時間が多くなることを想定したルールになっているのでしょう。

ルカリオHR争奪戦のおすすめカード

評価カード
SSランク
Sランク
Aランク
他収録カードはこちら

SSランク

カード評価詳細

ホウオウV
・採用枚数1~2枚
・特性で自分でエネ加速ができる
・HPが高く多色エネ張で火力も出せる

セレナ
・引けた枚数分入れたい
・シールド戦での貴重なドローソース
・終盤はBOSSの指令としても使える

ダブルターボエネルギー
・引けた枚数分だけ採用したい
・VSTARポケモンと特に相性がいい
・先行2ターン目からエネ3技も打てる

Sランク

カード評価詳細

レシラムV
・採用枚数1~2枚
・上技で自分以外にもエネ加速が可能
・入れ替えながら技を打てば毎回200点出せる

ザルード
・採用枚数2~3枚
・2エネで最大210点出せる
・エネの付いていないポケモンを呼び出しながら殴れる

サーナイト
・各進化ライン2枚は採用したい
・特性で毎ターン2枚引ける
・ホウオウVやミュウツーとも相性が良い

ニャオニクス
・各進化ライン2枚は採用したい
・進化時にサポートをサーチ可能
・火力は出ないのでエネは他に回したい

ドーブル
・採用枚数1~2枚
・後1からのエネ加速が強力
・ホウオウVとも相性が良い

ルージュラ
・採用枚数1~2枚
・対Vならサイドを取られない
・HP半分以上削れてたらワンパンできる

かがやく
アマージョ
・ベンチに下げたポケモンをこまめに回復
・状態異常系のポケモンの対策にも
・ジャローダVSTARと相性が良い

ジャッジマン
・採用枚数1~2枚
・妨害兼ドローソースとして優秀
・相手の手札が少ないときは使いにくい

キャプチャー
アロマ
・引けた枚数分入れたい
・シールド戦での優秀なサーチカード
・序盤ならコインの結果はそこまで影響しない

ふりそで
・採用枚数1~2枚
・後続を呼びつつ、バトル場と交代できる
・状態異常技のケアとしても使える

Aランク

カード評価詳細

クチートV
・VSTAR
・各進化ライン2枚は採用したい
・技コストが低く最大180点出せる
・VSTARパワーでとどめも刺しやすい

ジャローダV
・VSTAR
・各進化ライン2枚は採用したい
・技コストは重いが後続も育成できる
・VSTARパワーでワンパンも狙いやすい

アローラロコンV
・VSTAR
・各進化ライン2枚は採用したい
・VSTARパワーはそこまで火力はでない
・レシラムVに弱点を突け、ホウオウVからダメージを受けない

ミュウツー
・採用枚数1~2枚
・1体でもやられていたら180点出せる
・上技でエネ加速も可能

ミロカロス
・採用枚数1~2枚
・進化前は技で山札から進化できる
・眠らせながらベンチ狙撃も可能

かがやくジラーチ
・現状で1番汎用性の高い輝く枠
・確率は低いが運で相手をワンパンできる
・やられても好きなカードを3枚もサーチできる

チルタリス
・進化ライン1枚ずつ採用
・VSTAR採用デッキと相性が良い
・ポケモンいれかえ&上技で回復しつつ気絶を狙える

マスキッパ
・採用枚数1~2枚
・ベンチポケモン呼び出し~下技が強力
・上技の継続ダメージでじわじわ削れる

かがやくフーディン
・特性でダメージ調整が可能
・ジャンジマン&技で80点出せる

マギアナV
・採用枚数1~2枚
・Vガードを付ければ220点出せる
・アローラロコンVに弱点を突ける

ボルケニオン
・採用枚数1~2枚
・水エネついてたら160点
・ホウオウVやドーブルと相性が良い

Vガードエネルギー
・採用枚数1~2枚
・Vポケモン対策できる汎用エネルギー
・どのVポケモンも無色対応なのも〇

ポケモンいれかえ
・採用枚数2~3枚
・やられそうなポケモンを下げられる
・スタートポケモンの変更にも便利

ジュン
・再録がなければ1枚しか入れられない
・シールド戦においては貴重なドローソース

ミクリ
・採用枚数1~2枚
・シールド戦においては貴重なドローソース
・相手にも引かせてしまうリスクはある

エネルギー付け替え
・採用枚数1~2枚
・ベンチに下げたポケモンからエネ加速ができる

賞品の買取価格予想

優勝賞品は何十万にも!?

優勝賞品であるルカリオVSTAR HRは「スターターセットVSTAR ルカリオ」に収録されているルカリオVSTARをHRしたカードで現段階ではどこでも手に入らないものになります。


ルカリオVのSRも現時点で手に入らないカードなので、コレクション価値が高く過去の賞品のように高額で取引されることが予想されます。


刷られる枚数やポケモン人気によって値段は変わるでしょうが、パックで入手できるようなSAより高額になることは間違いないでしょう

過去争奪戦の価格

カード販売価格買取価格

リザードンVMax HR
600,000~
700,000円
550,000~
600,000円

ミュウツーGX HR
100,0000~
110,0000円
800,000~
900,000円

ゼクロムGX HR
220,0000~
245,0000円
190,0000~
200,0000円

ロイヤルマスクSR
160,0000~
370,0000円
100,0000~
200,0000円

キャンペーンでも入手は可能

シールド戦を遊んだ内容を入力すると抽選でシールド戦の賞品が当たる「お家でシールド戦」でも入手することが可能です。


2000枚以上あることは確定しているので、リザードンVMax HRより値段が上がることはないと思われます。


コメント (ルカリオHR争奪戦のルールとおすすめカード)

新着スレッド(ポケモンカード攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる