Gamerch

レイン・テニスの思い出

最終更新日時 :
'
' CV:


思い出1



Lよお、オメーら。

あ、レインだわ!

L赤髪ィ、元気そうじゃねえか。

よし。早速、どっちがつえーか拳で決めようぜ!

相変わらずイキナリねぇ……

Lああ? 文句あんのか?

あるわよ。やるならこれでおやんなさい!

L何だ? これは……

ラケットよ。テニスでならとことん勝負すればいいわ!

Lテニスなんか知らねえよ。


Rレインーーー!!

L・んだよ、うるせーな。

こんにちは、ルカさん。

L何しに来たんだよ。

Rおおレインっ! ついにテニスを始めたんだな!

Lはぁ!? 悪魔がテニスなんかするわけ――

Rみなさん! ちょーっとレインをお借りしていいですかね!?

アタシらは別に構わないけど……

Rありがとうございます!

 さあ、わたしの練習に付き合ってもらうぞ~♪

Lま、待てゴラ! なんだよ!? テメー、離しやがれ!!!

Rいいからいいから♪

Lテメーはいつも強引なんだよ、ったく!


行っちゃった……

せわしないわねぇ。


TOP↑

思い出2 (LV20)



Lよお。

あら、レインじゃない。

そのラケットは……

Lおう。こないだオメーラのを持ってっちまったからな。

すごい……綺麗に手入れされてるわ!?

Lあ? そんなのフツーだろ……

つーことで、テニスで勝負だ赤髪ィ!

レインさん、テニスできるようになったんですか?

Lああ。クソ天使にさんっざん付き合わされたからな。

一通りのことは覚えたぜ。

今日こそとことんヤりあうぞ!

お待ちなさいっ!

Lああん?

どうせやるなら、この大会に出てみたら♪

L……大会?


TOP↑

思い出3 (LV40)



Lおい。大会って何だ?

今度、男子ダブルスの大会があるんです。

最強を決める大会なの。アンタも出なさいよ!

L……ほぅ。

主人公も出たいと思ってたのよね~。

Lなんだと?

よし、その大会で俺と一対一の勝負といこうぜ!

あら。それはダメよ。

Lあ? なんでだよ?

ダブルスって二人一組のチーム戦なの。一人ずつじゃ出られないのよ。

Lなら、誰か連れてくりゃいいんだろ。

誰を連れてくるつもり?

L誰ってそりゃ……

ルカならダメよ。

〈男気天使〉って言っても、女の子だからねぇ。男子ダブルスには出られないわ。

L……別にいいじゃねぇか。

無理よ。ルールだもの。


Lああ?


TOP↑

思い出4 (LV60)




zクソッ!

こらーっ! もっと相手の動きをよく見なさい!

z今のは赤髪が邪魔したんだろ!

――

zあ? 俺が悪いってのか?


あのねぇ……

ダブルスは二人の息が合ってこそなのよ?

zそんなの知らねえよ。

強いやつらがペアを組めば、最強チームができるに決まってんだろ!

レインさん……

z個人で腕を磨いときゃ、何も問題ねぇんだよ。

つーことで、気合入れろや赤髪ィ!


行くぜ! オラアァッ!!


TOP↑

思い出5 (LV80)




zフン。


信じられない!!

あんなにチグハグなコンビプレーで、ここまでくるなんて!

ついに決勝戦ね!


うーん……やっぱり、決勝の相手はレベルが違うわね。

次にポイントを取られたら負けね……



z俺が取る!

しまった……!!

クソッ!

……! 確かにオメーのおかげで助かったけどよ。


(認めんのはシャクだが、こいつら確かにつえぇ……)


! ……二人だからこその強さ?

……わかったぜ、赤髪。

やってやろうじゃねぇか!!


TOP↑

思い出6 (覚醒進化) (LV100)




(すんなり点が決まりやがる……)


ダブルスってのは、こういうことかよ!


赤髪、頼んだ!

俺に任せろ!

ここだ! ハアッ!!

っしゃあ!!!


やったわー!!!

優勝おめでとうございます!

zこういうのも、悪くねえな.

……あんがとな。

オメーがいたから勝てた。

……ああクソッ! まだまだ暴れ足んねぇぜ!

赤髪ィ! 次は俺とシングルスで勝負だ!!

朝までとことんやりあうぞ。





TOP↑

その他



相関図





注目記事
ページトップへ