Gamerch

【白猫】レクト(シェアハウス)・思い出

最終更新日時 :
1人が閲覧中
アルバイト記者
レクト・ラロ CV:村瀬歩
不思議な力を手に入れた少年。
自分の進むべき道を模索している。

2017/04/29



メインストーリー
飛行島の思い出 
その他関連ストーリー関連キャラ



思い出1



あら、レクトじゃない。どうしたの?

やあ、みんな……

あれ? いつもと違う服装ですね。

実は、いろいろと思うことがあって……

ふむふむ、聞こうじゃないの。

僕は、このままじゃあ、ダメだと思うんだ。

ヒーローって明るくてキラキラしてるだろ? 少しでも近づこうと思って……

それで見た目だけでも変えてみたってこと?

うん、できることからやってみようかなと……

変わろうと努力する姿勢はヒョーカするわ。

でも、見た目だけ変わってもヒーローにはなれないわよ!

……だよね。でも、僕も変わりたい。

僕もリネアみたいにキラキラして充実してる人間になりたいんだ。

リネアを目指すとは高いハードル設定ね。でも、そういう無謀なところ、嫌いじゃないわ!

(キャトラの立ち位置は、なんなんだろう?)

キラキラしてる本人に話を聞くのが早いわ。リネアを呼びましょう!

いや、でも、それは……迷惑な気もするし……

ふんとにもう! グズグズしてると、引っ掻くわよ!

わかったよ……


 ***


rレクト、話ってなに?

忙しいところ呼び出してごめん。本当にごめん。生きててごめんなさい。

r……レクトになにかあったの?

まあ、いつものレクトね。ほら、レクト、自分で説明しなさい。

リネアは、キラキラして充実してるからさ。僕も……リネアみたいになれればと……

rあたし、別にキラキラしてないわよ。

仕事と勉強で平日は寝てるヒマもないし、他の子みたいに遊んでるヒマもないし。

家には寝るために帰ってるような状況ね。

(忙しいのに呼び出してしまった。もしかしたら、今日は休みだったのかな?

まさか、せっかくの休みを僕のせいで潰してしまったってこと!?

そもそも忙しくても輝けるリネアと僕は、根本的に何かが違う。違うんだ。)

時間を撒き戻して、なかったことにしたい! ごめんよ、リネア、休日を無駄にさせて。

rいきなりどうしたの?

僕は自分の身の程を知って、貝のように押し黙るよ。

だから、ネガティブすぎるのよー! その上、意味もわかんないし!

r別に休日を無駄にしたとは思ってないんだけど?

でも、忙しいんだよね?

rうーん、忙しいからこそ充実してるって面もあるし。

あら、意外ね。普通は疲れちゃうんじゃないの?

r趣味があるからね!

たしか、旅行が趣味なんですよね?

rそうなの! 仕事のついでに観光地回ってるから!

どこまで行っても、仕事がついて回るのね。

rそういえば、レクトって趣味とかあるの?

特にないけど……

rそれはダメね!人生にはうるおいが必要よ!あたしの場合は旅行!

充実した人生を送るためには、趣味がないとダメ!

僕に趣味か……まったく思いつかないよ。

rよしっ!じゃあ、今から一緒に旅行に行きましょう!あ たしが旅の楽しさ、教えてあげる!

キャトラたちも一緒にどう?

c――♪

……で、どこに行くの?

r実は謎の遺跡があるの。その近くに雪が降ると咲く花があってね! すっごく綺麗なんだって!

今、雪、降ってるの?

r降ってないわね。でも、仕事のついでだし……

結局、仕事メインなのね……



TOP↑

思い出2



この前の旅行は大変だったわねー。

結局、ほとんど遺跡探索だったね。

でも、食べ物もおいしかったし、風景も綺麗だったから、トータル、悪くなかったわ。

…………

あら、レクトじゃない。どうしたの? 元気ないけど。

……僕は取り返しのつかないことをやってしまったんだ。

なにがあったの!?

旅行の時、リネアにこのルーンカメラを渡されただろ?

そういえば、楽しそうにパシャパシャ撮ってたわね。

写真、できたんですか?

できたんだけどさ……

見せて見せてー!ふむふむ……なかなか綺麗に撮れてるじゃない。

あれ? でも、これ……

アタシと主人公はいるのに、アイリスとリネアがいないわ! どういうこと!?

僕だって撮ろうとしたんだ。でも、女の子ばかり写真で撮ってると、いやらしい奴だと思われる気がして……

僕はどう思われてもいいんだけどリネアやアイリスさんに不快な思いはさせるわけにはいかない。

あと、やっぱり女の子の写真を撮るってことに緊張しちゃって……

リネアは知ってるの?

謝ったら笑って許してくれたよ。リネアに無理して笑わせちゃった。僕は本当にダメなやつだ。

やっぱり僕のとりえなんてハブラシの歌くらいしかないのかな。

あれをとりえにカウントしちゃダメでしょーが。

でも、レクトさん、楽しそうに写真撮ってたじゃないですか。

うん、写真を撮るのは楽しかったよ。

だったら、やめるのはもったいないわ!

失敗に悔やむんだったら、次に同じ失敗をしなければいいのよ!

――!

主人公、どうしたの?

なるほどね、そうよ、特訓よ!次はきちんとした写真を撮れるように特訓すればいいのよ!


TOP↑

思い出3



特訓と言われても、どうすれば……

そのカメラでアイリスを撮ってみなさい。

え!? でも、アイリスさん、嫌じゃないかな?

嫌じゃないですよ。

……本当に?この空気だし、言いたいことも言えない可能性もあるし……

本当に大丈夫ですよ。

僕みたいな奴のために、無理しちゃダメだよ。

こらー!

モデルのアイリスがいいって言ってんのよ!カメラマンが空気悪くしてどーするの!

ご、ごめん……

いい!?モデルをほめて、ほめて、ほめ倒すの!

それなら、モデルも気分よくポーズをとれるわ!

ほめるか……自分をほめるのは無理でも他人ならできると思う。

それじゃあ、アイリス、ちょっと立ってみて。

こう?

 ――パシャ

そう、その調子!いいわよ!

…………

って、こらー! アンタもアイリスをほめるの!

でも、僕がアイリスさんをほめたら僕がアイリスさんに気があると思われないかな?

思わないわよ……

僕みたいな雑草にほめられたら、むしろ嬉しくないと思うんだ。

だいたいほめるって、ちょっと上から目線だよね。失礼じゃないかな?

綺麗なものを綺麗って言うのは上からじゃないし、失礼でもないわよ……

……そうか。ほめるんじゃなくて、あがめる感じでいけばいいのか……

(それも違うと思う……)

とにかく! アタシの言葉を真似しなさいな。まずはそこからよ!

わかった。やってみるよ。

 ――パシャ

いいわよー、アイリス!かわいいわよー。

か、か、か、かわいい……です。僕が言うのもおこがましいけど。

アイリス、笑ってみましょうか。

 ――パシャ

いい笑顔ねー! 最高よー!かわいいわー!

最高です。かわいいです。最低な僕が言う資格なんてないけど……

ストーップ! アンタ、一言多いわ!!

でも、嘘はつけないよ……

……なかなか大変だね。


 そして――

 ――パシャ


アイリスさん、いいです。最高です。いい笑顔です。

完全に棒読みだけど、前進したわね。

……どうにかアイリスさんをファインダーに収められるようになったよ。

弱点は克服したみたいね。

特訓してわかったけど、カメラって本当に楽しいね。

もっと勉強してみたくなったよ。


TOP↑

思い出4



レクトー!最近、カメラのほうはどう?

うん、カメラは楽しんでるよ。

どんな写真を撮ってるんですか?

最近は動物とか風景だね。自分が綺麗だと思ったものを残せるのが、楽しくて。

あら、充実してるみたいね。

そうかな……でも、カメラは楽しいよ。

僕でも写真は綺麗に撮れるんだ。動物や自然は、それだけで綺麗だからさ。

でも、綺麗に写してるのは、レクトさん本人ですよ。

…僕なんか、まだまだだよ。

光が順光か逆光かだけで雰囲気がかわるし、色彩の配置だって重要なんだよ。

構図だって、いろんな技術があって同じ被写体でも、配置によってまったく別物になる。

動く動物や風景になると、意図した構図や光にならなくて本当に難しいよ。

そうやって悩むのもだいごみってやつじゃない?

そうかもね。あ、それと……

リネアが、またみんなで旅行に行こうって言ってるんだけど、一緒にどうかな?

別にいいけど、結局、調査の手伝いになりそうね。

「私たちも一緒に行っていいんですか?

「当然だよ。リネアに誘うように頼まれたし、みんながいないとリネアにとって楽しい旅行にならないと思うんだ。

別に二人でも楽しいんじゃない?そもそも旅行かどうかも怪しいし。

……楽しいだけじゃダメなんだ。

「――?

次こそはカメラマンとして最高の仕事をしなきゃいけないと思ってる。

動物カメラマンは、最高の一枚を撮るために、何ヶ月も自分の存在を消して被写体に集中するんだ。

プロのカメラマンでさえ、そこまでの努力をしてるんだよ。僕だって努力すべきなんだ。

今回の旅行、僕はみんなの前に現れないし、ましてや会話をする気もない。

カメラマンに徹するよ。大丈夫、一人ぼっちには慣れてるからさ。

でも、僕がいないとリネアは一人旅をすることになる。それはかわいそうだよ。

(なに言ってるんだろう?)

そういうわけで、当日はよろしく頼むね。

……大丈夫かしら?


TOP↑

思い出5



やっほー。レクト、元気にしてる?

やあ、いらっしゃい。

旅行の時の写真、できましたか?

旅行っていうより古城の調査だったけどね。

でも、調査したお城の中は幻想的だったよ。

そうね、今回は割と普通の旅行に近かったわ。ホテルの食事も美味しかったし!

……写真ならできてるよ。

すごいじゃない!雰囲気出てるわよ!

主人公、ほら、見て、ここ。楽しかったね。

「♪

リネアの写真もたくさんあるし、これなら喜んでくれるんじゃない?

…………

レクトさん、どうしたんですか?

ダメだよ、これじゃあ……

とってもいい写真よ。

どれもこれも、全部ダメだよ。僕は本当にダメな奴だ。

なにがダメなの?この写真なんて、みんな写ってるし楽しそうじゃない。

三分割構図に頼りすぎてる。ダメだよ。

じゃあ、この写真は?

その写真は悪くないけど、僕が撮ったものじゃないよ。

アンタも入れた集合写真だものね……

この風景とか、とても素敵ですよ。

ストーリーがない。

ただの風景でしょうが!

……最近、自分の写真を見れば見るほど、下手な部分に気づいて、楽しくないんだ。

構図が気に入らなかったり、光の加減が気に入らなかったり、ストーリーがなかったり。

僕には才能がない……

別に趣味でやってるんだし、いいじゃない。好きにやれば。

でも、ルーンカメラって写真を撮る道具だよね。

こんな下手くそに使われるなんて、カメラがかわいそうだ。

(なに言ってるんだろう?)

僕みたいな奴がカメラだなんて、オシャレな趣味に手を出すべきじゃなかったんだ……

でも、これからもリネアに写真、頼まれるんじゃないの?

その時はプロのカメラマンが同行すればいいと思う。

プロのカメラマン同行の旅行なんて聞いたことないわよ!

でも、僕にはカメラと向き合う資格がないんだよ……


TOP↑

思い出6 (友情覚醒)



この光……僕にはまぶしすぎる……

そうやって、すぐネガティブになるんじゃないわよ!

そうですよ。リネアさんはレクトさんだからカメラマンを頼んだんだと思います。

でも、僕には才能が……

「――!

え!?僕の悩みが一人よがりだって?

主人公の言うとおりよ!写真ってカメラマンのためにあるものじゃないでしょ!

思い出を残そうとしてる人のためにあるものじゃないの!

私たちはとても満足してますよ。

だから、勝手に落ち込んでないで、リネアに見せてきなさいよ。きっと喜ぶと思うから。

……僕は自分のことしか考えてなかった。

わかったよ。リネアに写真を見せてくる。


 ***


「レクト、話ってなに?」

「実は……この前の写真ができたんだ。」

「本当!? 見せて見せて!

うわー。よく撮れてるじゃない。今度は私も写ってるしね。」

「あの時は、ごめん……」

「いいわよ。今回、こんなに素敵な写真、撮ってくれたんだもの。」

(リネアはこんなに喜んでくれてる。こんな僕の写真なんかで……

はっ!それじゃあダメだ!!

見る人が見れば、僕の写真がヘタクソなのはすぐにわかる

リネアまで写真を見る目がない人だと思われかねない……僕のせいで

それじゃあダメだ!僕はリネアにふさわしい人間にならないといけないっ!)

「リネアのカメラマンとしてっ!」

「いきなりどうしたの!?」

「リネア、僕、がんばってみるよ!」

「う、うん……」

「ごめん、もう行くね。もっと勉強しないといけないから。」

「……行っちゃった。

…………よくわかんないけど楽しそうだからいっか。」


 ***


やっほー、レクト。カメラ楽しんでる?

うん、おかげさまで。

あれ?でも、カメラは?

家に置いてきたけど?

ああいうのって、持ち歩くものじゃないの?

最初は持ち歩いてたんだけど、職務質問されたんだ。

……それは不運だったわね。

僕がカメラを持っていれば不審者だと疑うのは、当然のことだよ。

だけど、僕が撮ってるのは動物と風景だけだ。職務質問しても無駄だろ?

僕のせいで、そんな無駄なことをさせるのも、気が引けるんだ。

どんな気の使い方してんのよ……

だから、今は自分の部屋ばかり撮ってるよ。

ハブラシがうまく撮れた時とか、本当に嬉しくてさ♪

……アンタ、カメラの努力する前にその性格変える努力しなさいな。




新人記者ヒーロー レクト・ラロ



TOP↑


その他




関連ストーリー
画像説明
レクト・ラロ CV:村瀬歩
魔法学園工学部に通う少年。
謎めいた力を手にする。
レクト(シェアハウス)
不思議な力を手に入れた少年。
自分の進むべき道を模索している。
レクト(紅蓮3版)
フリーの記者兼カメラマン。
ロアノク島の事件を経験して、少しだけ前向きになった。
オーバードライブ紅蓮  

オーバードライブ紅蓮 Story 序章 2017
01/31
レクトリネア
オーバードライブ紅蓮2 Story2017
11/17
ウェルナーセーラリネア
レクト(シェアハウス)・思い出
セーラ(バレンタイン)・思い出
オーバードライブ紅蓮3
序章 
2018
09/28
レクトウェルナーキアラ
陰陽サモンバトル 序章 05/17
KINGS CROWN3
キアラ 王冠の試練飛行島
2019
06/14

人物紹介
画像説明
ツキミ(シェアハウス)
保育園で働く団子売りの少女。
ねんねんころりよ、おころりよ~♪
ルカ(シェアハウス)
オスクロル(シェアハウス)
いかなる職場にあっても全力を尽くす元魔王。
翻って私生活でも手を抜くことはない。
レイン(シェアハウス)
戦いを好む血気盛んな悪魔。
愛車と共に世界を爆走する。
レクト(シェアハウス)
不思議な力を手に入れた少年。
自分の進むべき道を模索している。
エレノア(シェアハウス3)
ケーキ屋で働くことになった少女。
華やかな都会での日々は、驚きの連続。
シャルロット(シェアハウス)
スローライフを渇望する光焔の御子。
便利な機器への理解は早い。


~ 白猫プロジェクト ~
登場人物画像ストーリー思い出

~ 黒猫のウィズ ~
登場人物イラストストーリー

コメント (レクト(シェアハウス)・思い出)

新着スレッド

注目記事
ページトップへ