Gamerch

【装甲娘】さくら☆零号機の性能と評価【そうむす】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

装甲娘ミゼレムクライシス(そうむす)のさくら☆零号機(ヤマシナアン)の性能と評価を記載。ステータス・スキル(CT)や強い点弱い点などの使い道、声優やプロフィール等、ぜひ装甲娘のさくら零号機についてご参考ください。

さくら☆零号機アイキャッチバナー

さくら☆零号機の性能評価

さくら☆零号機の評価/特徴

ユニット名さくら☆零号機
本名ヤマシナ アン
初期レア度★3
属性/配置衝撃/前衛
武器種ダガー/ナックル
入手方法プレミアムガチャ
チップ入手方法マルチチップでのみ入手可能
総合評価9.00 / 10.0点
クエストタワーアルテミス
S+A+S+
【特徴】
・最も火力の高い全範囲攻撃
・全キャラ中トップの格攻

さくら☆零号機の強い点

超高火力の範囲必殺

必殺ファンクションは全範囲攻撃のみですが、その火力は凄まじくブルドやソルジャーなどの強化バフを付与された状態で放たれる必殺ファンクションは現在開放されている全章のメインクエストボスをさくら★零号機だけで削り切ることが出来るほど攻撃力の高いキャラクターです。

さくら☆零号機の弱い点

特徴2

現在編集中です。

相性の良いキャラ・パーティ

現在編集中です。

おすすめパーツ・ACCM

現在編集中です。

さくら☆零号機のステータス/スキル

Lv80ステータス

戦闘力13974
HP10295機動629
格攻4337射攻0
格防2243射防1903
会心319精神533

スキル

必殺ファンクション「メテオストライク」
スキルアイコン1CT:
敵全体に300%の格闘ダメージ
連携ファンクション「コンビネーションラッシュ」
スキルアイコン2味方全体に格攻11%アップを付与
敵全体に125%の格闘ダメージ
EXスキル1「ケルビックモード」
スキルアイコン3バトル開始時に、モード発動
状態以上にかかりにくくなる
EXスキル2「セラフィックモード」
スキルアイコン4バトル開始時に、モード発動
状態以上にかからなくなる
EXパーツ:

さくら☆零号機のプロフィール詳細

プロフィール

名前さくら☆零号機
本名ヤマシナ アン
誕生日5月31日
血液型O型
星座ふたご座
声優藤田 茜
絵師POP

ヤマシナ家のお嬢様。明るく素直だが、親の七光りでやってきたことを気にしている。専属メイドの二人も装甲娘に選ばれている。

イラスト・画像

通常制服LBX

コメント (さくら☆零号機(ヤマシナアン)の性能と評価)

  • 総コメント数12
  • 最終投稿日時 1日まえ
  • 表示設定
    • 12
    • ななしの投稿者
    1日まえ ID:hdeg9gbf

    セラフィックモードだとバフもかからなくなってる??

    • 11
    • ななしの投稿者
    2日まえ ID:toebmhdo

    >>8

    Week状態や会心状態のダメージの揺れ幅が現状ガバガバだから、あんまり出た数字信用しない方がいいぞ

    • 10
    • ななしの投稿者
    3日まえ ID:mn7yct2l

    高Lv帯の対人では使わない、でもストーリーでは便利

    • 9
    • ななしの投稿者
    3日まえ ID:mn7yct2l

    高Lv帯PvPだと意外に使えない・・・

    • 8
    • ななしの投稿者
    4日まえ ID:ghnpcbkd

    >>7

    さらに試したところ 火力が上がったのでバフしだいではさらにダメージでると思います。 間違いなく火力最強ですね 今のところ

    • 7
    4日まえ ID:ks7r0hi9

    欲しい! たぶん最強!

    • 6
    • ななしの投稿者
    4日まえ ID:ghnpcbkd

    弱点つくと70000くらい火力でますね…強くて可愛いとか最高かよ

    • 5
    • ななしの投稿者
    4日まえ ID:t4oui8ap

    わらわちゃんタッチボイスの2段階目えっど

    • 4
    • ななしの投稿者
    4日まえ ID:eq4yg21k

    単純に使いやすくていいね。

    スパイラルタワーのセクション1で手に入るパーツを3つ付ければ状態異常無効になるし、序盤からガンガン使えそう

    • 3
    • ななしの投稿者
    5日まえ ID:kfph660a

    セラフィックモードで状態異常無効は強い。キャラがオーラ纏ってるようになります。

新着スレッド(装甲娘ミゼレムクライシス(そうむす)攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ