Gamerch
ブレイブリーデフォルト2攻略Wiki

【ブレイブリーデフォルト2】魔剣士|ジョブのステータス・装備適性・特性・必殺技・アビリティ

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ブレイブリーデフォルト2のジョブ「魔剣士」のステータス補正値、装備適性、ジョブ特性、習得アビリティをまとめています。


魔剣士


魔剣士の解放時期


解放される章詳細
4章飛空艇でボス・アダマスを倒す

魔剣士の特徴


物理・魔法ともに扱えるアタッカー


魔剣士は物理・魔法攻撃力ともにステータス補正値が高いため、物理・魔法どちらも扱うことができるジョブになっています。物理が通りにくい敵にはサブジョブを魔法アタッカーして対応しましょう。


全属性のコマンドアビリティを習得する


魔剣士は「紅蓮剣」や「青藍剣」といった属性物理攻撃のコマンドアビリティを全属性ぶん習得します。これにより全属性の弱点をつくことができます。また時間差で追撃が2回発動するため、消費HPは25%ですが、それに見合った火力を出すことができます。


魔剣士のステータス補正値目安


すっぴんから魔剣士へジョブを変えた際のステータス補正値の目安を記しています。


最大HP回復力↓↓
最大MP速度
重量狙われやすさ
物理攻撃力↑↑命中率
物理防御力↑↑回避率
魔法攻撃力↑↑会心率
魔法防御力

魔剣士の装備適性


魔剣士の装備適性について記しています。アルファベット表記はS>A>B>C>D>Eの順に得意装備となっています。


SD
短剣CA
CA
D

魔剣士のジョブ特性


ジョブ特性は「メインジョブ」の特性だけがバトルに反映されます。(サブジョブのジョブ特性は反映されません)


魔の契約

詳細

  • ターン終了時にHPとMPがそれぞれ最大値の8%回復する。ただし、戦闘不能になったときにBPが−3になる

逆境こそ力

ジョブLv12になると解放されます。

詳細

  • 最大HPの25%ぶんのダメージを受けるたびに、3ターンの間、物理攻撃力、魔法攻撃力、物理防御力、魔法防御力が10%上昇する

魔剣士の必殺技


必殺技は「メインジョブ」の必殺技だけがバトルで使用可能です。(サブジョブの必殺技は使用できません)


ルインガソード

詳細

  • 敵全体に魔法攻撃を行う

追加効果

  • 物理攻撃力+15%

使用条件

  • 魔剣技13回で使用可能

魔剣士の習得アビリティ


魔剣士の習得アビリティをレベル別にまとめています。は「サポートアビリティ」のことです。

また、スキルは「メインジョブ」と「サブジョブ」のもの、両方が使用できます。


Lv1紅蓮剣HP25%【詳細】
単体に火属性の物理攻撃を行い、時間差で追撃が2回発動する
Lv2青藍剣HP25%【詳細】
単体に水属性の物理攻撃を行い、時間差で追撃が2回発動する
Lv3テリプル剣44MP【詳細】
単体を一定確率で恐怖状態にする
Lv4雷鳴剣HP25%【詳細】
単体に雷属性の物理攻撃を行い、時間差で追撃が2回発動する
Lv5サガク剣1BP【詳細】
単体に自身の「最大HP−現在HP」ぶんのダメージを与える
Lv6地動剣HP25%【詳細】
単体に土属性の物理攻撃を行い、時間差で追撃が2回発動する
Lv7翠翔剣HP25%【詳細】
単体に風属性の物理攻撃を行い、時間差で追撃が2回発動する
Lv8苛誅殺44MP【詳細】
単体に物理攻撃を行い、恐怖状態の対象には威力倍率上昇
Lv9銀聖剣HP25%【詳細】
単体に光属性の物理攻撃を行い、時間差で追撃が2回発動する
Lv10漆黒剣HP25%【詳細】
単体に闇属性の物理攻撃を行い、時間差で追撃が2回発動する
Lv11死中活10MP【詳細】
自身を死の宣告状態にし、その状態中だけ物理攻撃力、魔法攻撃力、物理防御力、魔法防御力を50%上げる(上限:100%)
Lv12ダメージ限界突破1Cost【詳細】
自身が与えるダメージの上限が9999を超えるようになる
Lv13アルテマ剣MPすべて【詳細】
自身のMPをすべて消費し、単体に「消費MP×30」ぶんのダメージを与える
Lv14ラストリゾート1Cost【詳細】
自身の物理攻撃力と魔法攻撃力が「100000÷(現在HP+99%)」上がる
Lv15魔剣吼尽-【詳細】
全体に属性がランダムの物理攻撃を10回行い、時間差で追撃が2回発動。行動後に自身がHP1、MP0、BP−3の状態になる。ブレイブ中は使用不可

ブレイブリーデフォルト2の関連記事


ブレイブリーデフォルト2の関連記事


ブレイブリーデフォルト2攻略Wikiトップページに戻る

コメント (魔剣士|ジョブのステータス・装備適性・特性・必殺技・アビリティ)

新着スレッド(ブレイブリーデフォルト2攻略Wiki)

Wiki内ランキング
注目記事
ページトップへ