Gamerch

【エグゾスヒーローズ】リセマラ当たりランキング

最終更新日時 :
1人が閲覧中

エグゾスヒーローズ注目記事

最強キャラランキング
【9月28日ランキング更新】

PvP最強ランキング/PvE最強ランキング

今日の英雄チャレンジの回答

FCジナイガチャは引くべきか?

エグゾスヒーローズの最新リセマラランキングを掲載しています。どのキャラがリセマラの当たりなのか、フェイトコアの評価などを韓国版のtierを参考にしながら紹介していますので、リセマラする際の参考にしてみてください。

リセマラ当たりランキング

エグゾスヒーローズでリセマラはできる?

リセマラには複数の提携アカウントが必要

日本版のエクゾスヒーローズも韓国版と同様にリセマラできるものの、事前準備が必要です。

本作を遊ぶ際にはフェイスブックやグーグルアカウントが必要で、Android版だとゲストアカウントでのプレイが存在しません(※)。つまり、引き直し以外だとアンインストールなどの一般的な方法を用いたリセマラが不可となっています。

※iOS版にはゲストプレイがあるものの、アンインストールしても元のアカウントに戻ってしまいます。


もし、リセマラをしてゲームを始めたいのであれば、複数のアカウントを用意しましょう。


エグゾスヒーローズでリセマラする?

  • リセマラしない
    1196
  • 可能な範囲でリセマラする
    672
  • 複アカでがっつりリセマラする
    354

そのほかの注意点は?

アカウントのほかの注意点としては、

  • サーバーはひとつ
  • ニックネーム被り不可

といったものが挙げられます。これらもリセマラする際に覚えておきましょう。

クーポンコードを入力しよう

クーポンコードを入力すると800ゼスが手に入ります。リセマラ時は活用するようにしましょう。


クーポンコードの入力方法

リセマラ所要時間・ガチャ情報

■引き直し契約までで終わらせる場合

所要時間10分(DL含まない)
回数引き直し10連×1
通常ガチャ(高級契約)7回
引き直しガチャのおすすめキャラはこちら

■がっつりリセマラしたい方向け

所要時間15~20分(DL含まない)
回数引き直し10連×1
ピックアップガチャ11連2回
黄金の時計ガチャ10連1回

■さらにがっつりリセマラしたい方向け

所要時間30分(DL含まない)
回数引き直し10連×1
ピックアップガチャ11連4回
黄金の時計ガチャ10連1回
リセマラの詳しいやり方はこちら

開催中のガチャ情報

ガチャ画像開催期間/備考

ピックアップ
(フェイトコア)
期間:9/24 メンテ後~10/1 10:59
・フェイトコアのレイケル(王位継承者)がピックアップ(天井有り)
・11連のみ

高級契約
期間:常設
・ピックアップなし
・単発/11連あり

ピックアップは排出確率が上がっているため他のフェイトコアに比べリセマラでも狙いやすいです。

しかし、それでも1%を下回っている確率なので根気が必要になります。

FCレイケルピックアップガチャ

こちらではレイケルのフェイトコアがピックアップされています。

ピックアップキャラの評価:A

火炎/攻撃PvE評価PvP評価
王位レイケル
王位レイケル
AA
評価
・後列の味方にマナ1個永久付与
・自身より攻撃力が低い敵に戦意喪失標識を付与
┗回避50、防御力20%ダウンと防御性能を低下
・深淵殺で敵を倒すと味方全体にバフ
┗攻撃/命中50%、攻撃速度20上昇
・新たなに沈黙デバフを付与可能
レイケル(王位継承者)の詳細はこちら

当たりランキング早見表

SS>S>A>B>C>Dの6段階で評価しています。

同ランク内での位置は強弱に関係ありません。

SSFCアイリスFCアナFCエニーFCゼオンFCバッソリーバッソリーFCレラ
SFCガルフドルカ竜帝バラカFCベイリーシュFCマギFCレイケルFCレインジ
A王位レイケルFCアダムスFCウルムFCエニーガルフジナイFCシュフラケンFCジンFCタンタロネオミFCバレンティーナFCブルックFCベルナデットベルナデットFCモーリスFCラドゥリラドゥリレイケルFCレピン
BFCオータルFCドゥガアナシュフラケンFCスカーレットタリアチャティ覚醒バラカバラカ
CウルムFCエマエマサブリナジンベイリーシュマギレラ
Dカイルロックシエルシャーカンバラールバレンティーナベルナバスマハルレインジ

最新リセマラ当たりランキング

PvE,PvPランキングの評価も合わせて掲載していますが、リセマラとは評価軸が違うため順位が逆転しているキャラがいます。

SSランク

※狙って引ける確率ではないので注意、運良く引けたらリセマラ即終了!

冷気/支援PvE評価PvP評価
FCアナスタシア
FCアナスタシア
SSS
評価
・カウンター性能が強力な逆鱗を所持
・バリアが張れるドラゴンスケールもあり
┗この二つで一部のコンテンツがクリアしやすい
・竜帝シリーズの中で唯一の回復スキル所持
┗シリーズ内でも屈指の耐久寄りの性能
・単体に525%と高火力のスキルも所持
火炎/攻撃PvE評価PvP評価
FCエニー
FCエニー
SSS
評価
・攻撃速度が一番高い味方に特殊なバフを付与
┗毎R無敵+クリティカルup付与にマナ3個付与
┗特殊バフ付与に合うキャラがいて真価を発揮
・自身もスキルで沈黙+5T後追加ダメージ
・マナ活用にバースト全体技で火力を出せる
火炎/攻撃PvE評価PvP評価
FCゼオン
FCゼオン
SSS
評価
・カウンター性能が強力な逆鱗を所持
・バリアが張れるドラゴンスケールもあり
┗この二つで一部のコンテンツがクリアしやすい
・マナ1で300%とコスパの良いスキル
・バースト付きの全体攻撃スキルも所持
冷気/攻撃PvE評価PvP評価
FCバッソリー
FCバッソリー

バッソリー
バッソリー
SSSS
評価
平穏シナジーの起点
・前列の味方にマナ1個永久付与
・一度だけ死亡を防ぐ平穏が単純にして強力
・FCだと自身を除く味方全員の体力+20%付与
┗そこまで重要な能力ではないので同ランクに
・マナ活用とバースト対応スキルの相性が良い
┗マナを溜めて敵の体力を吹き飛ばせる
・マナ1全体攻撃でブレイクが狙いやすい
自然/ミックスPvE評価PvP評価
FCレラ
FCレラ
SSSS
評価
・カウンター性能が強力な逆鱗を所持
・バリアが張れるドラゴンスケールもあり
┗この二つで一部のコンテンツがクリアしやすい
・敵の命中/回避低下の効果量が高く強力
・バッソリーも入手できればシナジーで更に強く

Sランク

光/防御PvE評価PvP評価
FCガルフ
FCガルフ
SS
評価
指揮シナジーの起点
・前列の味方にマナ1個永久付与
・体力が最も低い味方と体力共有して守れる
・体力が自身より低い味方に指揮標識
┗体力+防御20%バフ
・スキル倍率は高めだが本人の攻撃力は低い
・大ダメージを受けると防御バフ
┗その後、防御デバフがかかるので注意
機械/ミックスPvE評価PvP評価
ドルカ
ドルカ
SS
評価
・味方全体にマナ1個永久付与
・自身の攻撃力以下の味方に転魂術を付与
┗ターンごとに回復+魔法ダメージ減
・全体ダメージ+持続ダメージ持ち
機械/ミックスPvE評価PvP評価
竜帝バラカ
竜帝バラカ
SS
評価
・カウンター性能が強力な逆鱗を所持
・バリアが張れるドラゴンスケールもあり
┗この二つで一部のコンテンツがクリアしやすい
┗耐久面は弱いので装備など整える必要あり
・単体スキル火力の高さも特徴
闇/ミックスPvE評価PvP評価
FCベイリーシュ
FCベイリーシュ
SA
評価
・カウンター性能が強力な逆鱗を所持
・バリアが張れるドラゴンスケールもあり
┗この二つで一部のコンテンツがクリアしやすい
・持続ダメ付与で守護石破壊がしやすい
火炎/攻撃PvE評価PvP評価
FCマギ
FCマギ
SA
評価
・カウンター性能が強力な逆鱗を所持
・バリアが張れるドラゴンスケールもあり
┗この二つで一部のコンテンツがクリアしやすい
・マナ1全体攻撃でブレイクが狙いやすい
・マナ活用とバースト対応スキルの相性が良い
闇/支援PvE評価PvP評価
FCレインジ
FCレインジ
AA
評価
・カウンター性能が強力な逆鱗を所持
・バリアが張れるドラゴンスケールもあり
・貴重な回復不能スキル持ち
・シュフラケンがいれば持続ダメも可能
火炎/攻撃PvE評価PvP評価
FCレイケル
FCレイケル
SS
評価
戦意喪失シナジーの起点
・後列の味方にマナ1個永久付与
・自身より攻撃力が低い敵に戦意喪失標識を付与
┗回避50、防御力20%ダウンと防御性能を低下
・深淵殺で敵を倒すと味方全体にバフ
┗攻撃/命中50%、攻撃速度20上昇
・条件はあるが覚醒が発動すれば更に強くなる
┗レイケルが生き残った時に逆転しやすくなる

Aランク

闇/攻撃PvE評価PvP評価
FCアダムス
FCアダムス
AB
評価
・心臓狙撃持ち
┗Lv3状態で失明を付与し攻撃が当たらなくなる
・単体750%のバースト技で瞬間火力が高い
機械/防御PvE評価PvP評価
FCウルム
FCウルム
SA
評価
・タンク役として最高峰のキャラ
・バッソリーがいないと使い勝手は悪くなる
┗いれば安定してタンクさせやすい
┗ブレイクさせやすいため攻撃性能も高くなる
評価はバッソリーと合わせて使用できる場合
光/防御PvE評価PvP評価
ガルフ
ガルフ
AS
評価
指揮シナジーの起点
・前列の味方にマナ1個永久付与
・体力が最も低い味方と体力共有して守れる
・体力が自身より低い味方に指揮標識
┗体力+防御20%バフ
・スキル倍率は高めだが本人の攻撃力は低い
自然/ミックスPvE評価PvP評価
ジナイ
ジナイ
S-
評価
魅惑シナジーの起点
・後列の味方にマナ1個永久付与
・スキルが全て全体攻撃+持続ダメージ付与
┗守護石をブレイクしやすい
┗反撃or押し出しの敵が多いときは注意が必要
・PvPでは環境とスキルの相性が悪い
闇/防御PvE評価PvP評価
FCシュフラケン
FCシュフラケン
AA
評価
深淵の恐怖シナジーの起点
・前列の味方にマナ1個永久付与
・深淵の恐怖付与できればHP10%以下の敵に追撃
・スキルでマナバーンや氷結と行動を阻害
・覚醒できればスキルを使いやすくなる
機械/ミックスPvE評価PvP評価
FCジン
FCジン
AB
評価
・心臓狙撃持ち
┗Lv3状態で失明を付与し攻撃が当たらなくなる
┗攻撃速度が速いため手早くLv3を狙いやすい
・マナ消費が少なくそこそこ火力が出せる
┗ジナイと組むと沈黙+マナバーンと行動阻害
自然/防御PvE評価PvP評価
FCタンタロ
FCタンタロ
AS
評価
・心臓狙撃持ち
・バフやデバフの使えるタンク役
・持続ダメージもあるためPVEでも活躍
・PVPではエニーメタに
┗クリティカルダメージを300%減少
┗被クリティカルキャラにダメージ免疫付与
自然/防御PvE評価PvP評価
ネオミ
ネオミ
AA
評価
・挑発と体力共有を併せ持つ壁役
・転魂術があると体力共有のダメージを免疫
冷気/ミックスPvE評価PvP評価
FCバレンティーナ
FCバレンティーナ
BS
評価
・味方全体に一度だけ冷気属性ダメージ免疫を付与
┗免疫発動後には攻撃バフも発動
・バフが付与されていると敵を行動不能に
・単体に高倍率のスキルに変化
・深淵の恐怖とのシナジーが強化
┗マナバーン+マナ獲得不能で相手の行動を制限
火炎/攻撃PvE評価PvP評価
FCブルック
FCブルック
AA
評価
・対ボス向けのアタッカー
・バフなどを付与すれば毎ターン追撃
・土日竜レイドのアタッカーとして優秀
冷気/攻撃PvE評価PvP評価
FCベルナデット
FCベルナデット
AB
評価
・夏の祝福で味方の冷気ダメージを1度だけ免疫
┗免疫発動時に攻撃力50%のバフが発生
・自身にバフなどがあると敵に行動不能を付与
・味方全体に攻撃バフ
・単体にそこそこの倍率で攻撃もできる
冷気/攻撃PvE評価PvP評価
引き直し対象
ベルナデット
ベルナデット
AB
評価
・竜騎士団団長+竜騎士団の加護持ち
・マナ活用+バーストスキルで火力が出せる
・スキルは効果がなくダメージのみ
┗マナ消費も低く倍率も良く火力が出しやすい
機械/攻撃PvE評価PvP評価
FCモーリス
FCモーリス
AB
評価
・心臓狙撃持ち
┗Lv3状態で失明を付与し攻撃が当たらなくなる
・単体1050%のバースト技で瞬間火力が高い
・味方全体に攻撃バフ付与も可能
自然/攻撃PvE評価PvP評価
FCラドゥリ
FCラドゥリ
SS-
評価
・防御的な支援が得意なキャラ
・体力+防御バフや沈黙など味方を守りやすい
・ガルフと組むと味方にバリア付与も
自然/攻撃PvE評価PvP評価
引き直し対象
ラドゥリ
ラドゥリ
AA
評価
・FCとはスキル性能が違い火力重視
・単体750%のバースト技で瞬間火力が出せる
・ガルフと組むと味方にバリア付与も
火炎/攻撃PvE評価PvP評価
レイケル
レイケル
AA
評価
戦意喪失シナジーの起点
・後列の味方にマナ1個永久付与
・自身より攻撃力が低い敵に戦意喪失標識を付与
┗回避50、防御力20%ダウンと防御性能を低下
・深淵殺で敵を倒すと味方全体にバフ
┗攻撃/命中50%、攻撃速度20上昇
冷気/支援PvE評価PvP評価
FCレピン
FCレピン
AA
評価
・味方全体を復活させるスキル持ち
┗復活時はダメージ免疫1回も付与
┗そのため、発動すれば立て直しが容易
・回復スキルの対象を再行動させることができる

Bランク

Bランクの評価はこちらを開いて確認してください
冷気/支援PvE評価PvP評価
引き直し対象
アナスタシア
アナスタシア
AA
評価
・回復スキルの回復量の高さが魅力
┗消費マナが4+バーストのため連続使用はしにくい
・他キャラでマナ補助ができると使いやすい
火炎/攻撃PvE評価PvP評価
FCオータル
FCオータル
B-
評価
・対ボス向けのアタッカー
・状態異常の敵にスキルで大ダメージが狙える
┗元々のスキル倍率も高め
・マナ消費が重めなことに注意
闇/防御PvE評価PvP評価
シュフラケン
シュフラケン
AB
評価
深淵の恐怖シナジーの起点
・前列の味方にマナ1個永久付与
・深淵の恐怖付与できればHP10%以下の敵に追撃
・スキルで氷結付与し行動阻害
・スキル1がFCと違い自身に持続回復を付与
火炎/攻撃PvE評価PvP評価
FCスカーレット
FCスカーレット
BB
評価
・パッシブで味方の冷気ダメージを1度防ぐ
┗防いだ時に攻撃力50%のバフが発生
┗PvPでは冷気の強キャラいるので狙いやすい
・自身にバフなどがあると敵に行動不能を付与
・マナ活用2とバースト全体357%で高火力
自然/支援PvE評価PvP評価
引き直し対象
タリア
タリア
AA
評価
・竜騎士団団長+竜騎士団の加護持ち
・スキルにダメージを与えると共に回復付き
┗デバフ+持続ダメ浄化もセット
┗その分回復量は少し抑えめに
自然/防御PvE評価PvP評価
引き直し対象
チャティ
チャティ
AA
評価
・竜騎士団の加護持ち
・後列に自身の最大体力40%バリアが強い
┗効果範囲、効果量共にトップクラス
・睡眠で行動阻害もできる
機械/ミックスPvE評価PvP評価
覚醒バラカ
覚醒バラカ

引き直し対象
バラカ
バラカ
AB
評価
・バーストはないがスキル火力の高さが魅力
・戦意喪失があればマナを奪いつつマナを配る
・覚醒バラカは覚醒が発動すればしぶとくなる
┗元々脆いキャラなので発動させにくいことも

Cランク

Cランクの評価はこちらを開いて確認してください
機械/防御PvE評価PvP評価
引き直し対象
ウルム
ウルム
CB
評価
・立ちふさがりを利用したタンク役
・バッソリーと組むと真価を発揮
・平穏があればスキルで守護石3つ破壊が可能
評価はバッソリーと合わせて使用できる場合
闇/支援PvE評価PvP評価
FCエマ
FCエマ

引き直し対象
エマ
エマ
C-
評価
・FCでの違いはスキル1のマナ消費と攻撃倍率
┗どちらも優秀なので使い分けの範囲
┗FCだとスキル2の攻撃デバフ倍率が5%下がる
・攻撃デバフも9ターンと長くそこそこ有用
火炎/攻撃PvE評価PvP評価
引き直し対象
サブリナ
サブリナ
CC
評価
・マナ1で300%の単体攻撃
・マナ3でバースト全体技と火力もそこそこ
・全体的に癖のない性能
機械/ミックスPvE評価PvP評価
引き直し対象
ジン
ジン
CC
評価
・マナ消費が少なくそこそこ火力が出せる
┗ジナイと組むと沈黙+マナバーンと行動阻害
闇/ミックスPvE評価PvP評価
引き直し対象
ベイリーシュ
ベイリーシュ
C-
評価
・スキル二つとも持続ダメージを付与
┗持続ダメージはブレイクを狙いやすい
火炎/攻撃PvE評価PvP評価
引き直し対象
マギ
マギ
CC
評価
・マナ1全体攻撃でブレイクを狙いやすい
・マナ活用+バースト全体技で火力も出せる
火炎/攻撃PvE評価PvP評価
引き直し対象
レラ
レラ
-C
評価
・バッソリーとのシナジーあり
┗平穏があれば敵のマナに応じて追加ダメージ
・スキル1で持続ダメージを付与
・スキル2でマナ5だが貫通の全体攻撃

Dランク

Dランクの評価はこちらを開いて確認してください
闇/ミックスPvE評価PvP評価
カイルロック
カイルロック
--
評価
・全体攻撃+持続ダメージ持ち
・転魂術があれば持続ダメージ付与で自身は回復
機械/支援PvE評価PvP評価
引き直し対象
シェル
シェル
--
評価
・味方単体に攻撃バフ+マナ生成1個付与
・ジナイと組むと敵の命中率低下
冷気/防御PvE評価PvP評価
引き直し対象
シャーカン
シャーカン
--
評価
・体力、防御力の高いタンク役
┗しかし本人には挑発などのタンク要素はない
・レイケルと組むとスキルが確定クリティカル
┗元の攻撃力が低いので低火力を補う形に
自然/防御PvE評価PvP評価
引き直し対象
バラール
バラール
--
評価
・体力、防御力の高いタンク役
┗しかし本人には挑発などのタンク要素はない
・単体750&の高倍率スキル持ち
┗攻撃力は低いため高倍率を活かしにくい
冷気/ミックスPvE評価PvP評価
引き直し対象
バレンティーナ
バレンティーナ
--
評価
・スキル二つとも単体に持続ダメージを付与
┗一部ボスやイベントでブレイクが狙いやすい
・シュフラケンと組むとマナバーンが可能
機械/防御PvE評価PvP評価
FCベルナバス
FCベルナバス

引き直し対象
ベルナバス
ベルナバス
--
評価
・スキル二つとも感電付与で行動阻害ができる
・レイド特効持ちだが火力がなく活躍しづらい
・FCだとジナイとのシナジーが追加される
┗こちらも最終的には感電効果を付与
┗主にPvP向きの性能だがかなり使いづらい
機械/防御PvE評価PvP評価
引き直し対象
マハル
マハル
--
評価
・マナ1で全体攻撃が可能
・立ちふさがりで瀕死の味方を挑発で守る
┗単体ならスキルで挑発することも可能
闇/支援PvE評価PvP評価
引き直し対象
レインジ
レインジ
--
評価
・貴重な回復不能スキル持ち
┗現状では明確に刺さる場面が少ない
・シュフラケンがいれば持続ダメも可能

リセマラの評価基準

多くのコンテンツで活躍できるか?

エグゾスヒーローズは育成のコストが重いため、序盤から多くのキャラを育成しづらいです。

そのため、1キャラで多くのコンテンツに利用できるキャラを評価しています。

PvEコンテンツでの活躍を重視

エグゾスヒーローズではメインストーリーや育成クエストと言ったPvEのコンテンツと、ユーザーの編成と戦えるPvPのコンテンツがあります。

PvPをやるにしてもメインストーリーを進めて、育成用コンテンツを開放して周回する必要があります。

そのため、PvEコンテンツでの評価を重視しています。

リセマラする際のポイント

ガチャはどれを引くべき?

エグゾスヒーローズで序盤に引くことが可能なガチャは「フェイトコアの確率アップ」、「高級契約」の2種類が存在します。しかし、フェイトコア自体の基本的な確率はどちらも同じ1%であり、運命なども同様です。

つまり、「フェイトコアの確率アップ」は1%のうち、該当のフェイトコアが出現しやすくなっているガチャということです。さらにこちらには天井が設定されているので、回すのであれば「フェイトコアの確率アップ」にしておきましょう。ただし、ガチャ開催期間は約1週間と短いため、天井を考慮するなら注意が必要です。


フェイトコアの確率アップ高級契約

※左右の画像はゼオンピックアップ時のものとなっています。

ピックアップ以外の狙いは厳しい

フェイトコア、引き直し対象外の運命はキャラ数の多さもあって一人一人の確率が低くなっています。

リセマラで狙うにはかなり厳しい確率となっているのが現状です。

SS・Sランクのキャラが引けたらかなり運が良いと言えます。

引き直し対象外のキャラを狙うべき?

バッソリー/レイケル/シュフラケン/ガルフ/ジナイは引き直しの対象外となっているキャラです。それらのキャラは評価が高く、一般的な方法でリセマラが行えたのであればリセマラで狙うべきでしょう。しかし、エグゾスヒーローズではあまり推奨されていません。


その理由としては本作のリセマラに複数の捨てアカが必要で、該当キャラの確保が非常に困難だからです。そのため、引き直しによって入手できるキャラを中心に考えてリセマラを行うほうが無難とされています。

累積課金で選択チケットが入手可能

それなりの課金が大前提になるものの、引き直し対象外の5体のうち、1体はスペシャル選択チケットで入手可能です。それらをリセマラで狙わずに課金で入手してしまうかどうかは自身のプレイスタイルや懐事情次第で検討しましょう。


ただし、累積課金イベントには時間制限があります。スペシャル選択チケットの入手を目指す場合は注意しましょう。


こちらに関しては実際に累積課金イベントで課金した例を追記しましたので、具体的な獲得物などを知りたい方は参考にしてみてください。


累積課金イベントで課金すべき?メリット解説

時限付きセールで選択チケットが販売されることも

ゲームをプレイしているとたまに表示される期限付きのセールでも選択チケットが販売されていることがあります。上記との違いとして、こちらは引き直し対象のキャラのみが交換可能です。

なお、こちらの選択チケットに関しては、ゲーム内のショップにて売られている「初心者英雄スペシャルパックII」でも入手可能です。

BOXガチャ「創造の紐」とは

創造の紐

創造の紐はチャプターを5章終盤まで進めると開放されるBOXガチャです。ガチャの種類ごとに入手できるフェイトコアおよびキャラが制限される代わりに、最後まで引く過程で必ず希望のフェイトコアが獲得できます。しかし、このガチャは開放されるタイミングが遅く、リセマラには向いていません。


エグゾスヒーローズはキャラ同士のシナジーが存在しているので、リセマラで入手したキャラと相性の良いキャラをこちらで狙うということもできます。

創造の紐とは

引き直しは後で引くことが可能

引き直しガチャは引かずにホームに戻ることで保留しておくことができます。そのため、先に高級契約などを引き、手に入れたキャラに応じて引き直しで選ぶキャラを決めるのも選択肢のひとつです。

ランダム要素あり

キャラには守護石という項目があり、こちらはキャラ入手時にランダムで決まるようになっています。守護石はブレイクの成否に関わる要素であり、キャラの性能に直接影響するわけではありません。


こちらに関しては、ゲーム内で後からアイテムを消費して変更することも可能なので、気にする必要はありません。

ストーリー終盤で役立つキャラや注意点は?

序盤はそこまで難しくありませんが、チャプター6~チャプター10あたりから段々と辛くなります。終盤で役立つキャラや注意点を確認しておきましょう。

防御型のキャラ

終盤になると敵の攻撃力がかなり高くなり、防御型のキャラで挑発などを使わないと味方があっさり沈むことが多いです。そのため、攻撃を引き受ける防御型のキャラは後半になるほど重要度が増していきます。

蘇生ができるキャラ

序盤であれば味方キャラが落とされることはあまりありませんが、終盤では敵の攻撃が1体に集中したりすると、たとえ防御型であっても倒されてしまう恐れがあります。そのため、蘇生スキル持ちのキャラも終盤を攻略するうえで大事です。


アナスタシアは非常に優秀ですが、味方を蘇生することができません。ストーリーで入手可能かつ蘇生持ちのキベレーも余裕があれば育成しておくと良いでしょう。

敵への標識付与が難しくなる

レイケルのような敵のステータスが自身より低い相手に標識を付与するパッシブは、育成が足りないと終盤の敵のステータスを上回ることができず、活用できないこともあります。そういったパッシブ効果は序盤~中盤よりも扱いが難しくなる点に注意が必要です。

リセマラ終了のタイミング

好きなキャラを引き直しで入手【単アカ向け】

エグゾスヒーローズでは引き直しで好きなキャラを1体確実に入手できます。リセマラにあまり時間を掛けたくない、リセマラ用の別アカウントを作りたくないといった方は好きなキャラを1体入手した段階でリセマラを終えてゲームを進めましょう。

2体以上の星5を入手【複アカ向け】

複数のアカウントを用意してリセマラをする場合は、星5キャラを複数確保できたらゲームを進めましょう。その際はアナスタシアと火力役(バラカorベルナデット)が推奨されています。理想の形で終えるためにはそれなりに手間が掛かるものの、各種コンテンツを攻略しやすくなります。


また、茨の道ではあるものの、複アカで全力でリセマラを行うならばフェイトコアや引き直し対象外のキャラを狙うことも視野に入れてみましょう。


コメント (リセマラ当たりランキング)

  • 総コメント数62
  • 最終投稿日時 2020/09/01 19:08
  • 表示設定

新着スレッド(エグゾスヒーローズ攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ