Gamerch

【スマブラSP】おすすめのコントローラー【スマブラスペシャル】

最終更新日時 : コメント(0)

スマブラSP(スペシャル)のおすすめのコントローラーを掲載しています。何を使ったらよいか分からない方などぜひご覧ください。

目次(【スマブラSP】おすすめのコントローラー【スマブラスペシャル】)

【対応コントローラー】

  • Proコントローラー
  • ゲームキューブコントローラー
  • Joy-Con

1.ゲームキューブコントローラー

メリット・過去作からすぐに対応でき、今後も使用できる
・価格が比較的低め
デメリット・LPトリガーであるため入力が若干遅れる可能性あり
・有線で接続タップが必要

過去作からやっている人はすぐ順応できる

スマブラDX~WiiUのどこかでゲームキューブコントローラーの操作に慣れている方は、スマブラSP購入後すぐに操作に対応することができるためおすすめです。

配置など全てが完璧

十数年前に発売されたゲームキューブですが、今でもコントローラーの性能などの評価は高く、人気です。


ゲーコンの配置もスマブラのために作られたような構造になっており、今なおスマブラのガチ勢の方に愛用されています。

価格も安い

スマブラスペシャル発売に合わせて、スマブラモデルのゲームキューブコントローラーが任天堂から発売されます。価格も2000円ほどなので、他のコントローラーと比べて安価です。


ただ接続ドックを買わないとゲームキューブコントローラーで遊べないため注意が必要です。


  • ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ(スマブラブラック)

希望小売価格2,000円+税 
発売日2018年11月16日(金)

公式サイト:https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/accessories/


  • ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ 接続タップ

希望小売価格2,500円+税
発売日2018年11月16日(金)

公式サイト:https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/accessories/


  • ホリクラシックコントローラー for Nintendo Switch

希望小売価格2,980円+税
発売日2018年10月発売

【特徴】

ホリから発売されているゲームキューブコントローラーは、USB端子になっているため接続タップを購入しなくてもNintendo Switchドックに直で接続してゲームをプレイすることができます。


公式サイト:https://hori.jp/products/nsw/classic_controller_mario/

2.Joy-Con

メリット・付属なため手軽
配置など問題なし
デメリット・ボタンが小さい
・充電しながらずっとプレイできない(改善可)

最初から付属されているため手軽

ジョイコンはスイッチを購入した際に最初からついているコントローラーです。

特に購入する必要がなく、1人でプレイする分にはボタンの配置などWiiリモコンの時のようなやりづらさもないため慣れたら快適にプレイできるでしょう。

ボタンが小さく、充電できない

ただボタンが小さかったり、付属のJoy-ConグリップだとJoy-Conを充電ができないためずっとプレイできないなどのデメリットもあります。

  • Joy-Con充電グリップ購入で改善可能

※充電できない問題はJoy-Con充電グリップを別途に購入することで改善できます。

ジョイコンは片方でも使える?

ジョイコンの片方でもプレイはできるようです。

スイッチのジョイコンは2つに分けて使うことができるため、本体があれば買った段階でスマブラSPを2人で遊ぶことが可能です。

3.Proコントローラー

メリット・使いやすい
・公式大会で使用されている
デメリット・重い
・価格が高い
(価格:6,980円+税)

ボタンの配置が良い

ボタンの配列が良く、操作しやすいです。wiiからクラシックコントローラーで操作していた方は似たような操作感を味わうことができます。

公式大会でも使用される

Proコントローラーは他のゲームの公式大会などで使用されることが多いため、今後のスマブラの公式大会もProコントローラーが採用される可能性があります。


そのため大会に参加したい方はProコントローラーも使えるようになっていた方が良いです。



スマブラSP攻略Wikiのトップ

コメント (おすすめのコントローラーに対して)

注目記事
ページトップへ