Gamerch

【TEPPEN】リベンジウェスカーのデッキレシピと立ち回り【テッペン】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

TEPPEN(テッペン)のリベンジウェスカーのデッキレシピを掲載しています。使用する際の立ち回りや相手にする際の対策なども掲載しているのでぜひご覧ください。

リベンジウェスカーデッキの評価

評価9.0/10点
必要ソウル4,800

リベンジ効果を駆使して中盤以降に押し返す

リベンジウェスカーデッキは名前の通り「リベンジ」効果を駆使してスタッツの高いユニットを中盤以降に展開し押し返すデッキです。

リベンジは発動の為に一度破壊される必要があるため、序盤からユニットを配置しやすく序盤~終盤までオールレンジ戦いやすいです。


ユニット破壊が多い黒カード軸での構築が最も使いやすく事故が少ないです。

ゾンビ(CORE)T-002 タイラント(CORE)などのリベンジ以外に破壊時効果を持ったユニットを採用することで、破壊のデメリットを最小限に抑えています。

リベンジのカード効果解説

リベンジを持ったユニットは、リベンジが発動していない状態で破壊されるとカード効果分のスタッツが上昇しMPが半分になった状態で、墓地ではなくデッキに戻ります。

単純に1体のユニットを2回使用することができるのでデッキ切れが起こりにくく、継続的にユニットを展開し続けることが可能です。

破壊性能の高いデッキはやや不利

ネルギガンテリュウリオレウスなどのユニット破壊が得意なデッキとは相性がやや悪いです。

リベンジ発動前のユニットが破壊される分には問題ないのですが、リベンジ後のユニットも簡単に除去されやすく相手のライフを削れない可能性が高いです。


反対に、フェイスモリガンなどのユニット数が少ないデッキ相手であれば「自業自得」で簡単に除去できるため有利に戦いやすいです。

リベンジウェスカーのデッキレシピ

リベンジウェスカーのデッキレシピを掲載しています。

デッキカード一覧

リベンジウェスカーのデッキレシピ

L=レジェンダリー/E=エピック/R=レア/C=コモン
B=ベーシック

リベンジウェスカーのデッキコード

QRコードデッキコード
QRコードdyWWWJCv0yWWWjBhtzI7XyJwRyWyssvLWWpD2WgBzSXWZ98o7Wg=WPgYuqWW77gnegILWWp72WgW7WWIWPgYrlUWIVM7WfpT7WWd9IzLWW02jfLWLtWWIvcUWWILWW82VVHWLtWWgQDZLnl2r7W

QRコードの画像はタップ/クリックすることで拡大表示できます。

デッキコードは全ての文字をコピーしなければ読み込まれないのでご注意ください。


デッキコードの使用方法については下記ページをご覧ください。

デッキコードの使用方法

入れ替えカード候補

上記のデッキレシピは比較的安めに作成できるカードを中心に構築しています。

下記に挙げている高レア度のカードを入手出来ている場合は構築を変えるのもおすすめです。

アイコンカード名MPレア
広がりゆく感染広がりゆく感染5L
【特徴】
場の空いているマス全てに「黒き感染者」を出す

【交換候補】
集結する魂
下僕の使役

アイコンカード名MPレア
ベガベガ10E
【特徴】
死亡時に墓地のMP5以下ユニット1体を+2/+2してEXポケットに戻す
「ウロボロス」と組み合わせることで再利用が可能

【交換候補】
集結する魂
下僕の使役
・ヒーローアーツ「ウロボロス」

ヒーローアーツ

黒き選別

ヒーローアーツ
黒き選別

ウェスカーのヒーローアーツはどれも高性能ですが、このデッキには除去カードが少ないため「黒き選別」がおすすめです。


ベガを採用する形のデッキの場合は、「ウロボロス」でベガを再利用する動きが強力です。


除去カードを増やした構築の場合は、「悪夢からの使者」でリベンジ回収ドローソースを増やすのも一つの手です。

リベンジウェスカーの立ち回り

リベンジウェスカーデッキの運用方法を掲載しています。

リベンジユニットを優先でプレイ

序盤はリベンジを持ったユニットを優先でプレイし、破壊を狙っていきましょう。

ライフを守っておかないと「漂う瘴気」や「殺戮の棘」が使用しづらくなるので、相手のユニットに対して後出しで配置するのも良いです。

ドローソースでデッキからリベンジ回収

リベンジ持ちユニットが破壊されたら「集結する魂」でデッキからリベンジユニットを回収しましょう。

元のコストより低く、元のスタッツより高い状態でプレイできるため、中盤以降の盤面に圧力をかけやすいです。


リベンジが発動した状態で破壊されるとデッキではなく墓地に行くので、リベンジ発動ユニットは積極的に相手のライフを狙うように配置しましょう。

除去アクションの使用は最小限に

除去カードとして「漂う瘴気」、「殺戮の棘」を採用していますが、どちらも自身のライフを犠牲にしてプレイするので、乱用するとあっという間に削りきられてしまいます。

ユニットをぶつけるなど除去カード以外の方法も考慮しつつプレイしていきましょう。

対策

リベンジウェスカーの対策を掲載しています。ウェスカーデッキに勝てないという方はぜひ参考にしてください。

空戦ユニットに弱い

リベンジウェスカーには空戦を持ったユニットが採用されないことが多いです。

そのため、フェイスモリガンのような空戦を主軸にしているデッキで押し切れることが多いです。


自業自得」をケアするためにも空戦持ちは複数展開し、確定除去にならないように意識してプレイしていきましょう。

リベンジ後のユニットを優先で破壊する

リベンジウェスカーの強さでもあるリベンジ発動ユニットは破壊されれば墓地に行くため、除去カードはリベンジが発動しているユニット優先で使用しましょう。


また、ユニットを複数展開し攻撃するタイプのデッキなので、全体除去で盤面を一気に崩すことも可能です。


コメント (リベンジウェスカーデッキ)

  • 総コメント数23
  • 最終投稿日時 1日まえ
  • 表示設定
    • 23
    • ななしの投稿者
    1日まえ ID:bbduan03

    無音の処刑を採用する必要はあまりない

    第2弾のパックで代用出来そうなカードが来てほしい

    • 22
    • ななしの投稿者
    1日まえ ID:c83oo1eg

    無慈悲な回収は正直打ちたい場面一切無いからいらない

    棘やら瘴気あたりはアクティブレスポンス中の追加MPを無駄なく消費しつつ相手に盤面の消費か守る為のMP消費を強要できるから抜きたくない

    無音の処刑はコストの費用対効果合わないこと多くて常に腐るから抜いても良さそう

    • 21
    • ななしの投稿者
    1日まえ ID:mbey8b4o

    書き方は良くないが実際無慈悲な回収は入らないなぁ。

    無音の処刑も重さのわりに今の環境だと対象が少なくて手札で腐る。殺戮の棘も同じ理由で減らすか無くしていいかも。

    その辺抜いて重めの確定除去とか身勝手な捕食入れたらモリガン、リュウあたりへの勝率上がるよ。

    • 20
    • ななしの投稿者
    3日まえ ID:ers755g9

    普通に現環境使われるぞストレス発散するなら別でやれ、お前みたいなの迷惑で仕方ないわ

    >>12

    • 19
    • ななしの投稿者
    4日まえ ID:rqzdiy8w

    参考にはしていいが回していらないカード選別して、必要なカードと交換必須かな。

    勝てるは勝てるけど違和感あるカードが数枚入ってるからだんだん勝てなくなる(笑)

    • 18
    • ななしの投稿者
    4日まえ ID:aa3gh759

    言葉を選ばず書き込むような人間は、誰にでも噛み付いて暴言吐くっていい例だね

    • 17
    • ななしの投稿者
    5日まえ ID:jp307h8b

    >>16

    あなたも最低限のマナーを勉強するべきかと。

    • 16
    • ななしの投稿者
    5日まえ ID:c1hst5fg

    >>15

    誰もパクっているとは言ってないぞ?ソシャゲなんぞやる前にまともな日本語を勉強しろks

    • 15
    • ななしの投稿者
    5日まえ ID:hee18dd6

    >>12

    人のデッキをパクッてる分際で何を言ってるんですかね?

    • 14
    • 不知火
    5日まえ ID:p5bs3b6r

    これ身勝手な捕食入れた方がええのは直ぐわかったんやけど何と変えればええんやろ

新着スレッド

注目記事
ページトップへ