Gamerch
CHUNITHM【チュウニズム】攻略wiki

オンゲキとの連動要素

最終更新日時 :
1人が閲覧中

同じ開発チームによって開発された「オンゲキ」と本作CHUNITHM間では、様々な連動要素が用意されている。


maimai連動同様、「連動元で特定のアイテムを入手あるいは該当連動楽曲をプレイ→条件を達成してから15分~1時間程度後(公式発表では『しばらく待ってから』)→連動先にアイテムが解禁」となっている。


CHUNITHMの解禁要素(オンゲキで条件を満たす)

連動楽曲

※現在、オンゲキで楽曲をプレイによる解禁できる楽曲はありません。


解禁要素
(CHUNITHM)
追加/入手可能
日付
備考
通常配信済み / 楽曲
Titania2022/4/142022/10/13
通常配信
Don’t Fight The Music2021/11/42022/4/14
通常配信
Good bye, Merry-Go-Round.2021/8/52021/11/4
通常配信
Viyella's Tears2021/1/21
グリーンライツ・セレナーデ2020/8/202021/1/21
通常配信
タテマエと本心の大乱闘2020/7/22020/7/16
通常配信
MEGATON BLAST2020/1/23
Opfer2019/10/24
YURUSHITE2019/9/52019/10/24
通常配信
METEOR2019/8/22
Everlasting Today2019/6/20
Ai Nov2019/4/11
初音ミクの激唱2018/8/92018/10/25
通常配信
ヒビカセ

アイテム

  • 連動開始以前を既に条件を満たした(対応アイテムを入手済み)場合、期間中にCHUNITHMをプレイすることで対応するアイテムを獲得できます。
  • 「『オンゲキ』のロケテスト~」「オンゲキであかり・柚子・葵~」以外の称号の背景(レアリティ)は通常の色分けではなく、専用レアリティのものとなる。

※なお、CHUNITHM SUNに追加されたアイテムは、「デイドリーム・フェアリーズ」シリーズを除いて入手難易度は本当に冗談で済まないもの*1であるため、状況によっては無理をせず、諦めることも選択肢の一つです。「デイドリーム・フェアリーズ」シリーズ自体も簡単に入手できる部類ではないけど


解禁要素
(CHUNITHM)
追加/入手可能
日付
備考
入手可能(現行Ver.中常設) / キャラクター
(注釈が無い限り、備考のキャラを1枚以上獲得すること)
(キャラ名)/デイドリーム・フェアリーズ
※全17種類
2022/10/13~対応キャラの
「【SSR】デイドリーム・フェアリーズ」
(キャラ名)/デイドリーム・エンジェルズ
※全17種類
対応キャラの
「【SSR】デイドリーム・エンジェルズ」
※購入可能条件:
「対応キャラの「【SSR】デイドリーム・フェアリーズ」を5枚購入」
入手可能(現行Ver.中常設) / ネームプレート
(注釈が無い限り、同名のプレートを獲得すること)
♥♥♥(キャラ名)♥♥♥
※全17種類
2022/10/13~プレート「♥♥♥(キャラ名)♥♥♥」を獲得
※獲得条件:対応キャラの親密度を700にする
入手可能(現行Ver.中常設) / 称号
(注釈が無い限り、同名の称号を獲得する(備考の条件を達成する)こと)
頑張り屋さんのNO.1サポーター・リーダー2022/10/13~星咲 あかりの親密度を600にする
柚子専属アメちゃん補充部隊・隊長藤沢 柚子の親密度を600にする
ブサかわキャラハンターの欠けた半身三角 葵の親密度を600にする
自称・超絶最強ギャラクティカ美少女の永遠のライバル高瀬 梨緒の親密度を600にする
ちびっ子モンスターのバンドヒーロー・世界ツアー結城 莉玖の親密度を600にする
Sっ気少女のお気に入り・妖艶な微笑み藍原 椿の親密度を600にする
純情ギャルの遊び友達・ズッ友早乙女 彩華の親密度を600にする
春菜特製レシピの味見役・おかわり桜井 春菜の親密度を600にする
人気レイヤーの敏腕マネージャー・ベテラン柏木 咲姫の親密度を600にする
ぐーたらゲーマーのお世話係・年365日井之原 小星の親密度を600にする
世界征服推進団体の幹部逢坂 茜の親密度を600にする
メガネ師範の門下生・有望株九條 楓の親密度を600にする
不思議少女の着ぐるみフレンズ・ベストフレンド珠洲島 有栖の親密度を600にする
にゃんちゃんのフルーツ同盟・完熟柏木 美亜の親密度を600にする
向日葵少女のご近所さん・仲良し日向 千夏の親密度を600にする
ツンツン娘の防犯ブザー担当・120dB東雲 つむぎの親密度を600にする
エリート娘の頼れるパートナー・相談役皇城 セツナの親密度を600にする
あかりとこれからもずっと一緒!星咲 あかりの親密度を1000にする
柚子と一緒に☆はっぴっぴーす♪藤沢 柚子の親密度を1000にする
葵と過ごす穏やかな日常三角 葵の親密度を1000にする
梨緒が二人きりだとデレるんだが高瀬 梨緒の親密度を1000にする
莉玖とブドーカンLIVEで大暴れ!結城 莉玖の親密度を1000にする
椿に生涯からかわれる権利藍原 椿の親密度を1000にする
彩華が赤面する秘密の関係早乙女 彩華の親密度を1000にする
春菜の膝枕で微睡む昼下がり桜井 春菜の親密度を1000にする
咲姫と紡ぐ二人のこれから柏木 咲姫の親密度を1000にする
小星とだらだらゲーム生活井之原 小星の親密度を1000にする
茜と共に世界を支配する者逢坂 茜の親密度を1000にする
楓と重ねる心安らかな時間九條 楓の親密度を1000にする
有栖のお世話係に永久就職珠洲島 有栖の親密度を1000にする
美亜と営むニャーベラスな日々柏木 美亜の親密度を1000にする
千夏と毎日ぎゅーーってしよ?日向 千夏の親密度を1000にする
つむぎと二人で大人の階段を東雲 つむぎの親密度を1000にする
セツナと共に覇道を歩む者皇城 セツナの親密度を1000にする
ONGEKI RATING MASTER称号「RATING MASTER」を獲得
※獲得条件:「RATING 17.00達成」
音撃称号「音撃」を購入
※購入可能条件:「8つのスペシャルプレートを全て購入*2
入手不可(期間限定) / キャラクター
(注釈が無い限り、備考のキャラを1枚以上獲得すること)
【SSR】博麗 霊夢
[霊符「夢想封印」]
2018/11/22~
2019/4/10
対応した同名カード(【SSR】のみ)
※カード印刷必須
【SSR】霧雨 魔理沙
[恋符「マスタースパーク」]
CHUNITHM筐体(STAR)2018/8/9~
2018/10/24
【N】三角 葵
※カード印刷必須
maimai筐体(MiLK)【N】藤沢 柚子
※カード印刷必須
オンゲキ筐体【N】星咲 あかり
※カード印刷必須
入手不可(期間限定) / 称号
(注釈が無い限り、同名の称号を獲得する(備考の条件を達成する)こと
『オンゲキ』のロケテストに参加したよ!2017/12/15~
2017/12/17
第1回オンゲキロケテストを参加
オンゲキであかり・柚子・葵のNカードを
解花させて筐体をゲットしよう!
2018/8/9~
2018/10/24
期間中でオンゲキをプレイ

オンゲキの解禁要素(CHUNITHMで条件を満たす)


解禁要素
(オンゲキ)
追加/入手可能
日付
備考
入手可能(現行Ver.中常設) / 楽曲
(注釈が無い限り、追加日付の7:00以降に該当楽曲をプレイ)
MUSIC PЯAYER2022/11/10
宿星審判2022/10/13
一般配信済み / 楽曲
Trrricksters!!2022/4/142022/7/26通常配信
TiamaT:F minor2021/8/52022/4/14?通常配信
World Vanquisher2019/10/242020/2/20通常配信

連動のために他機種を初めて触る人へのアドバイス

まず、同じ音ゲーであっても「初めてプレーするゲーム」ということを忘れないこと。「同じ音ゲーだし大丈夫だろ」と言っていきなりEXPERTに挑めば、まずボコボコにされるのは目に見えている。しっかりチュートリアルをプレーし、低難易度でプレー感覚をつかもう。難度を上げるのはそれからでも遅くない。オプションの設定も忘れずに。

CHUNITHMからオンゲキをプレーする人

オンゲキは周辺システムが複雑であり、事前に必要な知識が多い。

これ以上の詳しい解説を望む場合は、Gamerch wiki上オンゲキwikiなどを参照。

長過ぎるため折りたたみ
  • プレイの基本
  • クリアの指標は「曲の後半では相手のLIFEをゼロに出来たかどうか」。LIFEはノーツを処理していれば減少する。ただし、自分のLIFEをゼロにすると強制終了(LOSE)となります。
  • 「フィールド」という概念が存在する。黒いフィールドにキャラクターが留まっていなければ、全てMISS判定となってしまうので注意。
  • スコアの違い
  • 3種類のスコアが存在する。デッキ構成に大きく影響される「バトルスコア」と、デッキ構成に影響されない「テクニカルスコア」「プラチナスコア」である。
    なお、「プラチナスコア」は現行の連動要素に関係のないのでここでは割愛します。
  • 大きく表示されるのは「バトルスコア」である。CHUNITHMのゲージ同様、選曲・キャラクター・スキル性能によって増減するため、実力の指標にならない。
    相手のLIFEへのダメージを増やし、バトルスコアを上げると、ジュエルを多く入手できる可能性がある。特に連動で購入するアイテムが高価な場合、バトルスコアを意識した方がプレー回数を節約できる。
  • デッキ構成に影響されず純粋な実力指標となるスコアは「テクニカルスコア」「プラチナスコア」の二つ。
  • GP制
  • 初めにまとまったGPを購入し、これを1曲毎に消費することでプレイする。GPが尽きる前にゲーム終了することも可能である。
  • 店舗によっては、GPが尽きた後に追加でGPを購入できる。CHUNITHMでのコンティニューはこれに当たる。
  • また、CHUNITHMで言うプレミアムチケット等は、全て使用直前にGPを使用する。MASTER譜面の一時的な開放もGP消費である。
  • 以上、プレイ料金の概念が全く異なるため注意。
  • キャラクターの入手
  • R以上のカードは入手方法「カードメイカーのガチャで入手」「筐体でジュエルを使用して購入」「イベント・シリアルなどで入手」の3つ。SUNの連動対象になっているカードはいずれも「ジュエルを使用して購入」のものである。
  • 購入する場合、選曲画面の「アイテム」タブから購入する。チャプターごとに購入できるアイテムと使用できるジュエルが違うので、最初に目当てのアイテムが購入可能なチャプターを選ぶこと。間違えても戻って選択し直すことは可能。
  • SUNの連動対象キャラクターは「第5章ショップ」から購入できる。
  • STAR・AMAZON当時の連動対象キャラクターは、連動のため対象カード獲得後にカードメイカーで解花(印刷すること)が必要だったが、SUNの連動対象キャラクターはカード獲得時点で連動が成立。
  • 楽曲
  • 連動対象の楽曲で解禁が必要なものは存在しない。
  • 現在の連動対象の楽曲は「オンゲキ」カテゴリから選曲すること。
  • オンゲキ-NET
  • CHUNITHM-NETで「ゲキチュウマイ-NET スタンダードコース」利用権を購入していれば、オンゲキ-NETでもスタンダードコースの機能が使用できる。
  • オンゲキに限り追加オプションである「オンゲキプレミアムコース」があり、スタンダードコースでも利用できない機能が一部存在する。

オンゲキからCHUNITHMをプレーする人

  • クレジット制
  • CHUNITHMは一般的なクレジット制を採用しており、(クラス認定でLIFE0による強制終了という特別なケースを除く)必ず最低3曲のプレイ保証が存在する。つまりプレイ権利を購入するのであり、オンゲキとプレイ料金の概念が異なる。
  • プレミアムチケット購入時、コンティニュー時以外の追加クレジット投入は無意味なので注意。
  • コンティニュー画面はゲーム終了直前に表示される。筐体設定によってコンティニュー不可になっている場合もあるので注意。
  • 楽曲
  • CRYSTALではカテゴリ再編によって、オンゲキの楽曲は「ORIGINAL」から「ゲキマイ」に移動している。
  • 手っ取り早く選択したい場合は、楽曲ソートからバージョン別を選択するのも一つの手である。
  • その他
  • スキルによって増減するのはゲージであり、スコアは一切変動しない。
  • スコアがオンゲキのテクニカルスコア、ゲージがオンゲキのバトルスコアに相当すると考えるとよい。
  • 一定成績に達しない場合の強制終了設定はNEWで追加された。
  • オプションから「トラックスキップ」で設定する。
  • 余談だが、PARADISE LOSTまでの仕様においてはボーダージャッジというスキルがこれに当たる。

スコアランク算出の相違点

  • 本機種のスコアとオンゲキのテクニカルスコアはどちらも101万点満点だが、両機種でスコアランクのボーダー構成やレーティングの計算式が異なる。以下はS以上における概略。
  • Sランクのボーダーからして異なる。CHUNITHMは975,000点に対し、オンゲキは97万点。
    どちらもSランクボーダーにおいてレーティング=譜面定数である点は同じ。
  • SSはCHUNITHMが100万点ちょうどなのに対してオンゲキは99万点。
    なお、どちらもSSランクボーダーにおけるレーティング=譜面定数+1.0である。
  • オンゲキでは100万点の時点でSSSとなるが、ちょうど100万点の時のレーティングは譜面定数+1.5である。CHUNITHMではレーティング=譜面定数+1.5となるのは1,005,000点(NEW以降SS+のボーダーとなっている*3)なので注意。
  • 1,007,500点でレーティングが譜面定数+2.0となるのは両機種共通だが、この時のランクはCHUNITHMがSSSなのに対してオンゲキではSSS+。
    なおCHUNITHMではNEW以降レーティングは1,009,000点(SSS+ボーダー、レーティングは譜面定数+2.15)まで上がり続ける。

脚注
  • *1 詳細は割愛するが、KoPファイナリスト、ないしは「KoP優勝を狙えるレベル」の実力か、CHUNITHMの「絆・限界突破の証」スキルシードの入手を上回るコストと労力が必要となる。
  • *2 ちなみに、8つのスペシャルプレートを全て購入可能な条件は、2022/7/14までに配信された全ての通常楽曲(=2022/8/4までに配信停止済み楽曲・LUNATIC限定楽曲・ボーナストラック以外の楽曲)のMASTER以下全てをALL BREAK/FULL BELLが必要となる。
  • *3 SS+ランク自体はNEWで追加されたものだが、1,005,000点を境にレーティングに加算される増分の係数が変化すること自体は元からの仕様

コメント (オンゲキとの連動要素)

  • 総コメント数25
  • 最終投稿日時 2022/10/05 17:55
  • 表示設定
    • チュウニズムな名無し
    28
    2022/10/05 17:55 ID:f0wcjzrg

    称号「音撃」の所持者、現時点で1人のみなんですがそれは???

    (「RATING MASTER」はレート17.00、「音撃」は22/8/7までに追加された楽曲の全通常譜面ABFB達成が解禁条件)

    • チュウニズムな名無し
    27
    2019/10/26 01:22 ID:kvedm7l1

    >>25

    なるほど、そういうことでしたか…。

    編集もしていただいたようで、ありがとうございます。

    お手数をお掛けして申し訳ありません…。

    • チュウニズムな名無し
    26
    2019/10/24 23:36 ID:k1un0goo

    >>25

    ちなみにOpferはTitania(maimai側対象)と同時に解放されています。

    • チュウニズムな名無し
    25
    2019/10/24 23:34 ID:k1un0goo

    >>23

    オンゲキwikiも編集しているものです。

    正直なところ、あちらはDB式を除いて更新が追いついていません。お詫び申し上げます。

    現在のオンゲキ楽曲は第2章 チャプター6まで全て解放済みです。

    • チュウニズムな名無し
    24
    2019/10/24 07:40 ID:nfj7sjr7

    >>23

    とっくの前に解放されてますよ。

    • チュウニズムな名無し
    23
    2019/10/24 07:25 ID:kvedm7l1

    Opherの解禁状況について

    ここにもオンゲキwikiにも解禁(無条件マイリスト入り)の記述がありませんが、

    オンゲキNETで見たところ自分が全くプレーしてないのにマイリストGETのマークが付いてたので、

    既に解禁されている可能性が高いです。

    確認が取れ次第修正します。

    • no name
    22
    2019/10/05 13:52 ID:i9e2718t

    yurushiteが解放されないオンゲキでクリアしたのに… なんでだろ…

    • チュウニズムな名無し
    18
    2019/01/21 11:09 ID:auhvjrv7

    >>16

    私は期待してたのに、、、、

    • チュウニズムな名無し
    17
    2018/11/29 21:56 ID:m0e3bttv

    「ほぼ全楽曲がチャプターでロックされており〜」というのは徐々に緩和されつつあるような気がする

    まぁ解禁されてるからといっていきなり敵がLv10以上の曲を選ぶと絶対にクリアできないとかそういう仕様はあるけど…

    • チュウニズムな名無し
    16
    2018/09/10 10:26 ID:auhvjrv7

    なぜ グリーンナイツ・セレナーデ も解禁対象にしなかったのか

現在受付中のアンケート一覧

新着スレッド(CHUNITHM【チュウニズム】攻略wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる