Gamerch
ディビジョン2(DIVISION2)攻略wiki

【ディビジョン2】自動回復ビルドの作り方と特徴【DIVISION2】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ディビジョン2(DIVISION2)の自動回復ビルドについて紹介しています。自動回復ビルドで発動させるタレントや特性値などをまとめていますので、装備構成に迷っている方は参考にしてみてください。

バナー

自動回復ビルドとは

自動回復ビルドはアーマーの回復速度を上昇させることで生存率を高めたビルドです。

キーパーツとなるタレント数が少ないため、応用させやすく複数の作成例が挙がっているビルドでもあります。


単純に死ににくくなるので、ソロでもマルチでも使い勝手の良い構成と言えるでしょう。

アプデで使用不可になる可能性アリ

ビルドはタレントを組み合わせて発動する効果を調整していくので、どれかの効果が修正されると以前のような効果が発動しなくなる可能性があります。

修正されれば代わりのビルドが考察されてすぐに話題に挙がってくるでしょう。

テストサーバーで大幅弱体化予定

4/17から運用が開始されたPC版テストサーバー上で複数のタレントの効果修正が予定されています。

予定リストの中には自動回復ビルドの肝になる「忍耐力」と「セーフガード」の両方の効果が変更されます。

変更内容は以下のようになっています。()内の数値が現在のゲーム上の数値です。

  • 忍耐力

カバーに入ってから5秒(3秒)経過後、アーマーが 1秒ごとに5%回復

必要条件:防御特性9以上(7以上)

  • セーフガード

ターゲットを倒すと、修理と回復効果に50%(150%)のボーナスを5秒間(20秒間)得る

必要条件:攻撃特性5以下

あくまでテストサーバー上での試験的な修正予定の数値になるので、実際にゲーム内に反映されるかどうかは実装されるまでわかりませんが、上記のような修正をされると既存の自動回復ビルドの恩恵は受けられなくなります。

自動回復ビルドの作り方

自動回復ビルドの基礎になるタレントは以下の2つになります。

  • 忍耐力(ペイシェンス)

カバーに入った後の3秒間、アーマーが1秒ごとに5%修理される

必要条件:防御特性7以上


  • セーフガード

ターゲットを倒すと、修理と回復効果に150%のボーナスを20秒間得る

必要条件:攻撃特性5以下

自動回復ビルドは上記の2つのタレントを発動させることで、カバー時にアーマー回復がブーストされ、撃ち合いでも耐えやすくなります。

それぞれの必要条件に合うように特性値を調整する必要はありますが、特性値以外は気にしなくても良いので自由にタレントを組み合わせることができます。

自動回復ビルドの作成例

部位特性タレント
マスク攻撃特性合計5以下
防御特性合計7以上
自由枠
ボディアーマー自由枠
ホルスター自由枠
バックパックセーフガード
グローブ自由枠
ニーパッド忍耐力

装備に付与されるタレント・特性の数とMODの種類まとめ

ニーパッド/バックパックは固定タレント必須

忍耐力はニーパッド、セーフガードはバックパックにそれぞれ付与されるので、2箇所は固定で上記タレントが付いている装備をつけましょう。

自己調整/プリザベーションもおすすめ

セルフ・アジャスト(自己調整)やプリザベーションをつけることでさらに回復に特化した構成にすることができます。

セルフ・アジャスト(自己調整)は特性値に関係なく発動、プリザベーションは防御特性5以上で発動ですが忍耐力と重なるので特に気にしなくても発動させることができます。

作成例紹介

回復特化:「いーさん」さん

発動タレント

  • 耐久力
  • セーフガード
  • 自己調整
  • プリザベーション
  • バサーク など

ダメージアップ:「Pぐれっと」さん

発動タレント

  • 耐久力
  • セーフガード
  • アンストッパブルフォース
  • オプティミスト など

カバー外事故防止:「4丁目」さん

発動タレント

  • 耐久力
  • セーフガード
  • アンブレイカブル など

コメント (【ディビジョン2】自動回復ビルドの作り方と特徴【DIVISION2】)

  • 総コメント数1
  • 最終投稿日時 2020/12/18 18:34
  • 表示設定
    • 1
    • ななしのエージェント
    2020/12/18 18:34 ID:re8exilw

    流石にゲーム自体のシステムが変わって使えなくなってる事を攻略記事として載せたままにしないで欲しい・・・

新着スレッド(ディビジョン2(DIVISION2)攻略wiki)

注目記事
ページトップへ