Gamerch
ガンダムエボリューション攻略Wiki【ガンエボ】

【ガンエボ】アタッカー(DPS)の役割・立ち回りと機体一覧【ガンダムエボリューション】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ガンエボ(ガンダムエボリューション)におけるアタッカーの立ち回りを解説しています。主な役割やルールごとの立ち回り、火力性能を持った機体をまとめているので、ガンエボをプレイする際に参考にしてください。

アタッカーの役割

目次 (アタッカーの役割・立ち回りと機体一覧)

アタッカー(DPS)の役割

アタッカー(DPS)は敵機体に対してダメージを稼ぐことが得意で、キル(大破)で味方側の有利状況を作っていくのが主な役割になります。


敵味方どちらにも当てはまりますが、攻撃が得意な分、防御/耐久には不安のある機体が多いので、真正面から撃ち合うよりも角やオブジェクトを駆使してできるだけ一方的に攻撃できるような状況を作るのも重要なポイントとなります。


機体によっては移動性能が高いものもあるので、味方本隊と別行動をして敵本隊の横や後ろから挟み撃ちにするといった立ち回りができると貢献しやすくなります。

アタッカーの立ち回り

敵サポーターを優先して狙う

チームシューターの基本的な戦術として、敵の支援役を先に倒すことで前線維持しにくい状況を作り、こちら側の進行を通すという立ち回りがあります。

攻撃が得意な機体が一気にダメージを稼いだ方が敵サポーターを落としやすくなるので、狙える時は積極的に敵サポーターを攻撃しましょう。


ただ、何よりも優先してサポーターを狙うべきかと言われるとそうではなく、あくまで『無理のない範囲で狙えるなら』という前提条件があることは覚えておきましょう。

多少無理をしてもエイムや立ち回りで押し切れるプレイヤーもいますが、『行ける』『行けない』の判断ができるようになるまでは堅実にプレイしたほうが味方に迷惑をかけずに済みます。

マップや機体によっては積極的に裏どりをしよう

移動性能の高い機体や防衛ポイントへのアプローチが複数箇所からできるマップなどの場合は、味方の本隊とは別のポイントから同時に攻撃を仕掛けることで挟み撃ちができます。

真正面から攻めるだけでは防衛側も前を注意するだけで良くなってしまうので、敵が想定しているであろうこちらの進行ルートとは異なる動きをすることで防衛側に隙が生まれやすくなります。


味方本隊とVCなどで連携できていればそこまで難しくありませんが、野良で裏どりを狙う場合、返ってアタッカーが先に落とされて人数不利になってしまうという事もあり得ます。

その場合は、味方本隊が交戦し始めてから顔を出すなど、接敵タイミングを工夫しましょう。

味方が苦手な敵機体を狙う

上記の立ち回りとは少しステップアップした立ち回りになりますが、味方機体に対して有利な敵機体がいれば優先して攻撃してあげましょう。

放置してしまうと味方機体が一方的に削られてしまい、そのまま人数差で敵に押し切られてしまう可能性もあります。


特に、サポーター機体に対してのスナイパー、スナイパーに対しての接近戦機体などは対抗手段も少なくなってくるので、加勢して味方機体を守ってあげましょう。

『攻めること』が役割のアタッカーでも、味方を『守って』敵機体を撃破できれば結果的に仕事はこなせているので、状況に合わせて臨機応変に立ち回っていきましょう。

アタッカー機体一覧


ガンダムエボリューション攻略Wikiトップ
《ガンダムエボリューション攻略Wikiトップ

コメント (アタッカーの役割・立ち回りと機体一覧)

現在受付中のアンケート一覧

新着スレッド(ガンダムエボリューション攻略Wiki【ガンエボ】)

Wiki内ランキング
注目記事
ページトップへ
閉じる