Gamerch

桧山貴臣本編まとめ

最終更新日時 : コメント(0)

桧山貴臣本編のストーリーを、書き出しからSTORY番号が分かるようにインデックス化し、Happy Endルートへの選択肢を追加したページです。

読むのを中断した場所のSTORY番号の確認や、Happy Endへの到達にお役立てください。


金木犀の香りに誘われて

STORY書き出し
11泉に一日手伝いを頼んだ日から数日後。
2大谷「じゃあどうするの?このまま諦める?」
3大谷「で、どうしよっか?」
桧山「……この件は俺が引き受ける。お前も神楽も、槙も触らなくていい」
21桧山「……怪我がなければ、どいてもらおう」
ヒロイン「!すっ、すみません!今すぐに!」
2桧山「もしもし」
大谷『あ。もしもし、桧山?今いい?』
31桧山「……」
大谷『中立守るためなのは分かるけどさ。言い合いになってもすぐ黙るし』
2ヒロイン「あっ、す、すみません!あの、激突したお詫びに、もし愚痴とかなにか……」
41ヒロイン「あ。友人というか、仲間ですね!」
桧山「仲間……」
2桧山「……ありがとう」
ヒロイン「……!ど、どういたしまして!」
51桧山(……あの時の笑顔……逆光ではっきり見えなかったが)
Happy
End
神楽「……?ていうか桧山くん、何か今日機嫌良いね」

本編第1章 馨(かぐわ)しの紳士は君に心寄せて

STORY書き出し選択肢
11押し潰されそうな暗闇と、無力な自分。それが、この場所にある全て。
2ヒロイン「……!」
桧山「いい朝だろう」
3ヒロイン「桧山さん、本日はご招待ありがとうございます」とんでもありません
お世辞でも嬉しいです
またまた、そんな……
はい、とても
それなりに
おかげさまで
4服部「はいどうも、こんばんは。星ひとつ見えない良い夜だねえ。桧山」
5ヒロイン「“ルシファー”を押収した六本木のクラブは、桧山グループの
21かつて少女だった私は、おとぎ話のお姫様に憧れた。
2――パーティーの翌朝。
ヒロイン「……は、い?」
それは酷い
誤解です!
すみません……
3夏目「関さん、お帰りなさい」
関「ああ、ただいま」
4お風呂からあがり、髪を乾かしていると、メイドさんの一人に声をかけられた。風が私を呼んでいる
花が綺麗だったので
寝る前の散歩です
5ヒロイン「これって……温室?」

― 2019年3月11日配信分まで ―


コメント (桧山貴臣本編まとめ)

新着スレッド

Goodコメントランキング
注目記事
ページトップへ