Gamerch
Rust攻略Wiki

【Rust】ギャンブルのやり方と出来る事

最終更新日時 :
1人が閲覧中

Rustのギャンブルのやり方と出来る事をご紹介。どこでギャンブルをするのか、ギャンブルで使うアイテム、ギャンブルをやるメリットについて記載しています。

ギャンブルのやり方と出来る事

ギャンブルのやり方

Rustのギャンブルは、「ルーレット」「スロット」「カードゲーム」の3種類です。

使用するアイテムは「スクラップ」のみで、入手できるアイテムも「スクラップ」のみです。

ルーレット【おすすめ

ルーレット

ルーレットは、所持しているスクラップを表示されている数字に置き、ルーレットが開始されると止まったマスに応じて報酬を獲得できる(はずれはすべて0)シンプルなゲームです。

確率はかなり低く期待値を考えると甘くはありませんが、一撃の破壊力から沼にハマるプレイヤーが多いイメージです。

スロット

スロット

スロットは、実際と同じく絵柄が揃うとスクラップを獲得できます。

ルーレットと比較すると一撃の破壊力は低く、少額の積み重ねで増やしていくゲーム性となります。

カードゲーム

カードゲーム

カードゲームは、「テキサスホールデム」のみが実装されており、最小100スクラップから挑戦できます。他のゲームと比べると、1人では開始できないため、プレイしているユーザーが少ない印象です。

ゲームが開始されると、スクラップをベットしてゲームを開始でき、最終的に役が強かったプレイヤーがスクラップを獲得できます。

ギャンブルの場所

ギャンブルは、セーフゾーンの「バンディットキャンプ」でプレイできます。Hapisマップの場合は、「前哨基地(アウトポスト)」にもギャンブル場が設置されています。

ギャンブルをやるメリット

ギャンブルをやると、確率でスクラップを増やせます。

スクラップの増加量は、もちろん賭けた数に応じて変化しますが、勝ちさえすれば最高の効率でスクラップが手に入ります。

スクラップを効率良く入手する方法

Rust


Rust攻略Wikiトップへ

コメント (ギャンブルのやり方と出来る事)

新着スレッド(Rust攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる