Gamerch
Rust攻略Wiki

【Rust】初心者必見!序盤を効率良く進める方法

最終更新日時 :
1人が閲覧中

Rustの序盤を効率良く進める方法をご紹介。覚えておくことやプレイする上での注意点、マルチプレイをお勧めする理由など、初心者向けに1から手順を追って記載しています。

序盤の進め方

序盤の効率的な進め方手順

手順やること
▼①木・石を集める
▼②拠点を建築する場所を探す
▼③拠点を建築する
▼④寝袋(リスポーン地点)を作る
▼⑤低質燃料を集める
▼⑥かまどを作る
▼⑦金属を集める
▼⑧拠点を強化する
▼⑨スクラップをひたすら集める
▼⑩物資が揃ったらレイドに挑戦

当記事では、Rustを始めて間もないプレイヤー向けに記載しています。

Rustの知識が少しあるプレイヤーは、手順を入れ替えたり、場合によってはPvPからスタートすると手順を飛ばして始められます。

木・石の集め方

木・石の集め方

木や石は、石で叩くと入手できます。ある程度集まったら、「石の手斧」や「石のつるはし」をクラフトしましょう。

クラフトしたツールで採集を行い、できる限り赤い×印を目がけて叩きましょう。

「チェーンソー」があると便利

木は、チェーンソーがあると採集スピードが上がります。チェーンソーは、低質燃料が無いと動きませんが、手斧とは比べ物にならないほど早いです。

チェーンソーは、スクラップで購入したり、物資を集める際に偶然見つけたりするので、時短をしたい場合は使うのがおすすめです。

「削岩機(ジャックハンマー)」があると便利

石に限らず鉄などの鉱石は、削岩機があると採集スピードが上がります。削岩機は、チェーンソーと異なって消費する燃料はありませんが、入手方法が「前哨基地で購入する」のみです。

チェーンソーと同じく、つるはしとは比べ物にならないほど早く採集でき、掘削機は色んな鉱石に使える点で購入する価値が高いです。

拠点におすすめの場所

拠点

物資を集めながら、拠点に良さそうな場所を探しておきましょう。おすすめの場所は、セーフゾーン付近となりますが、ライバルが多ければ避けても問題ありません。

始めは目立ち辛い"海岸沿い"であったり、"森の中"だったり、狙われなさそうな場所でひっそりとやると楽しみやすいと思います。

ライバルがいるところは注意

ライバルがいるところは注意

▲明らかに豪華な建物の近くなどはおすすめしません

ライバルが多い場所は、弱い拠点が比較的狙われやすいため、初心者にはあまりおすすめしません。

セーフゾーン(アウトポストなど)付近で安全性は高めですが、身動きが取り辛くなるため、ある程度慣れているプレイヤーにおすすめです。

拠点の建築

拠点の建築

拠点の建築を行いましょう。拠点は、「建築計画書」を用いて建造できます。

始めは、ハニカム形状などは気にせずに、1×2程度の豆腐建築がおすすめです。Rustの操作に慣れてきたら、攻められ辛い建築を覚えていきましょう。可能ならハンマーで1段階強化すると良いでしょう。

ポイント1.ドアと鍵はセット

ドアと鍵はセット

拠点を建築するうえで、「ドア」と「」はセットで配置しましょう。ドアのみ配置しても、他のユーザーが侵入できてしまうため、簡単に乗っ取られてしまいます…。

フレンドとプレイする場合は、専用の鍵を作ってあげると友人も自由に出入りできるようになります。

ポイント2.ツール棚の設置も忘れずに

ツール棚

拠点のドアが設置できたら、「ツール棚」を置きましょう。ツール棚には、付近で他のプレイヤーの建築を制限させる能力があり、家の要となる重要アイテムです。

ツール棚には、家の保持に必要なアイテムを収納しておきましょう。

ポイント3.壊されても気にしない

拠点は、他のプレイヤーに壊されても気にしないようにしましょう。

Rustをプレイする以上、敵との闘いは避けられないため、拠点を石の建築に強化したり、ある程度の軌道に乗るまでは壊されるのが当たり前です。

ポイント4.死んで覚えることが大事

Rustは、弱肉強食が非常に強いサバイバルゲームです。他人が集めた物資を倒して奪ったり、ハイエナに横取りなど特に初心者は狙われやすいです。

始めたては、どうしても上手くいかずに楽しくないと感じやすいですが、少し慣れてきた一定のラインからRust本来の楽しさを理解できるので、死んで知識を蓄えていくのがおすすめです。

ポイント5.諦めも肝心

拠点を狙われたり、敵から弓などを撃たれてると感じたら、すぐに逃げて諦めるのも肝心です。

拠点はまた新しいものを作れば良いし、物資も必ず集め直せます。慣れると今まで集めたものまでの復帰は早く、レベルの高い建築に挑戦するきっかけにもなります。

寝袋(リスポーン地点)を作る

ベッドを作る

拠点ができたら、布(麻)で「寝袋」を作ってリスポーン地点を確保しましょう。

拠点ができたとしても、寝袋が無ければ死んだときに復活するのは海岸沿いです。移動も大変ですし、攻め込まれるきっかけにもなるため、寝袋は必ず作りましょう。

布を効率良く入手する方法はこちら

低質燃料を集める

低質燃料を集める

拠点の作成が終わったら、「低質燃料」を集めましょう。低質燃料は、赤いドラム缶を壊して入手するか、動物を狩って集めましょう。

戦闘が得意であれば動物を狩る方がおすすめで、クマなどの大きな動物であれば低質燃料を多く入手できます。

低質燃料を効率良く入手する方法

ここで「弓矢」を作るのがおすすめ!

弓

動物を狩る際に、「弓矢」を作るのがおすすめです。弓矢は、"木"と"布"で作成できるので、初心者でも簡単にクラフトできる武器です。

同時に"木の矢"もある程度作っておき、動物と戦う際は土台を1つ作ると安全に狩ることができます。

かまどを作る

かまど

低質燃料を集めたら、かまどを作りましょう。かまどを作ると、金属を入手できるため、拠点を強化できます。

金属を集める

金属

かまどで金属を焼きつつ、付近でさらに金属鉱石を集めましょう。

拠点を金属に強化すると、拠点を維持するのも金属へ変わるため、金属を随時集めていくのが今後の課題となります。

金属片を効率よく集める方法はこちら

拠点を強化

拠点強化

拠点を金属へ強化しましょう。また、可能であれば増築を検討して、強度を上げるのがおすすめです。

拠点を大きくすることで狙われるリスクも高まりますが、小さい拠点でも建ってる期間だったり、人の出入りが激しいと標的となる可能性もあり、簡単に壊せると思わせないほうが良いです。

スクラップをひたすら集める

スクラップ

拠点が安定したら、スクラップを集める作業へ移りましょう。建てた拠点付近を周回して、ドラム缶などから鉄系の素材を集めるのがおすすめです。

入手した鉄材は、"セーフゾーン"に持っていき、「リサイクラー」を用いて分解を行うとスクラップを入手できます。

リサイクラーの使い方と注意点

レシピを覚える

入手したスクラップは、色んなものに使用できますが、基本的にレシピを覚えるのに使用するのがおすすめです。

レシピは1度覚えておくとそのサーバー内であれば(ワイプは全リセット)、死んでしまった場合でもクラフトで作成できるようになるため、特に銃系は覚えておいて損が無いです。

ワークベンチで作成出来るアイテム一覧はこちら

防護服とかの回収も行う

スクラップを集めるついでに「防護服」も集めておくと後々便利です。防護服は、放射線を無効化できるため、物資を集める際に役立ちます。

スクラップを集めるにしても、防護服があると周回の範囲が広がり、その分死亡するリスクも高まりますが、1周あたりの効率が大幅に増加します。

レイドに挑戦

武器や防具が揃ったらレイド(PvP)に挑戦してみましょう。Rustの本質であるPvPは慣れるまで難しいですが、大量の物資を入手できたり、拠点を略奪できたり、底なしの面白さが待っています。

敵から狙われて拠点が無くなるのもRust、敵の拠点を潰すのもRust、ギャンブルでスクラップを無くすのもRust、人によって遊び方は異なりますが弱肉強食のサバイバルゲームということに変わりはありません。

序盤に確保しておくべきアイテム

優先度アイテム使い道
★★★木材・序盤の建築アイテムの作成
・木を使った武器や道具
★★★・建築物の強化に必要
・矢などの武器作成に必要
★★★・ベット作りに必要
・装備や衣類の素材
・包帯の作成
★★★低質燃料・重要な「かまど」作成に必要
★★☆スクラップ・アイテムアンロックに必須
・買い物などに使用
★★☆金属パイプ・ショットガン等の銃の素材
・溢れたらスクラップに変えられる
★★☆金属片・銃弾の作成に必要
・様々なクラフトアイテムで使用
★☆☆道路標識・後の防具作成に必要
・スクラップに変える事も可能
★☆☆○○胴部・銃のクラフトに必要
★☆☆食糧・体力なや空腹ゲージの回復

序盤は上記のアイテムを目安にアイテムを確保しておきましょう。最初は物資を入れる箱が少なかったり、小さい場合が多いので出来る限りアイテムを厳選して入手しておくと管理が行き届きやすくなります。

覚えておくこと

ワイプの期間に注意

Rustは、ワイプというものがあり、サーバーが建てられて決められた期間が経過すると、そのサーバー内での進行状況がリセットされます。

どれだけ拠点を大きくして敵無しの状況を作ったとしても永遠ではありません。必ずワイプは訪れて、ワイプの種類によってはレシピ等も含めてすべて初めからになるという点は覚えておきましょう。

初心者向けおすすめサーバーはこちら

各手順における注意点

サバイバル

木を切ったりスクラップを集めたり、どの行動でも同じですが、常に他のプレイヤーに狙われていると考えながらプレイしましょう。

死んでしまった場合でも、敵に取られなければ回収できるため、ピンチの時こそ冷静に考えて二次災害を減らすことが重要です。

マルチプレイがおすすめ

Rustは、サーバー内でチームを組めるため、仲間が多いほどもちろん有利です。敵に倒されてしまった仲間をカバーできたり、ソロでは回収できないであろう物資も仲間がいれば取り戻せる可能性があります。

プレイしているフレンドがいない場合でも、下記の掲示板を利用して仲間を集めたり、時にはチャットやVCで意思疎通を図るのも大事です。

フレンド・チーム募集掲示板はこちら

Rust


Rust攻略Wikiトップへ

コメント (序盤を効率良く進める方法)

  • 総コメント数2
  • 最終投稿日時 6日まえ
  • 表示設定

新着スレッド(Rust攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる