Gamerch
Rust攻略Wiki

【Rust】スクラップを効率良く入手する方法

最終更新日時 :
1人が閲覧中

Rustのスクラップを効率良く入手する方法をご紹介。リサイクラーをおすすめする理由、おすすめの周回コース、分解おすすめアイテムやスクラップの獲得量について記載しています。

スクラップを効率良く入手する方法

リサイクラーが最高効率

リサイクラー

スクラップ集めは、入手した金属系の素材をリサイクラーで分解して入手するのが最高効率です。

リサイクラーによるスクラップの入手は、初心者でもできる簡単な周回方法で、すべてのユーザーにおすすめできます。

リサイクラーの使い方と注意点はこちら

レイドでの入手もおすすめ

スクラップは、敵拠点をレイドして入手するのもおすすめですが、スクラップの数は予測でしか分からなかったり、攻められると判断してすでに輸送している可能性もあり、大量に入手できる確実性がありません。

また、レイドするにもスクラップを必要としたり、スクラップを入手する目的における効率はリサイクラーの方が上です。

ギャンブルで大量スクラップの入手も可能

ギャンブル

バンディットキャンプに置いてあるギャンブルで当てる事が出来れば一度に大量のスクラップを入手出来ます。

ただし当たらなければ賭けたスクラップが無くなってしまうので、ギャンブルはほどほどにしましょう。

ギャンブルのやり方はこちら

おすすめの周回コース

アウトポスト周辺を周回

ドラム缶

おすすめの周回コースは拠点の位置によって異なりますが、アウトポスト周辺の道路を徘徊してドラム缶から集めるのが有名かつ安全だと思います。

おすすめする理由として、付近にセーフゾーンがある以上、戦闘が発生しても逃げられる保証があり、好戦的な同業者が少ないのが最大の強みです。

サルベージクリーパーを持って周回

サルベージクリーパー

ドラム缶を破壊する時は、「サルベージクリーパー」が役立ちます。サルベージクリーパーは、耐久値50のドラム缶を1回で破壊できるため、周回スピードを上げられます。

リサーチコストはスクラップ×75と安価かつ、作成は「金属片×50」+「道路標識×1」と簡単なので、スクラップ集めと同時に勝手に集まります。

銃があるなら地下探索もおすすめ

地下探索

スクラップ集めは、銃があるなら地下探索もおすすめです。地下探索では、AIが徘徊しているため、ある程度の武器とエイムが無いと返り討ちに合う可能性があります。

周回にはリスクがあるものの、クレートの数が多さ、AIから入手できるアイテムも含めて地上よりもスクラップを獲得できる期待値が高いです。

地下施設の攻略情報はこちら

分解おすすめアイテム│スクラップの入手量

アイテム名分解して得られるスクラップ数
ライフル胴部スクラップ×25
電気ヒューズスクラップ×20
SMG胴部スクラップ×15
セミオートマチック胴部スクラップ×15
歯車スクラップ×10
板金スクラップ×8
金属パイプスクラップ×5
道路標識スクラップ×5

胴部系のアイテムは今後武器に使用する可能性もありますが、スクラップ集めの段階であればリサイクラーにかけてしまっても問題ありません。

電気ヒューズに関しても、カードのギミックで使用しますが、スクラップ20個は美味しいので分解するのがおすすめです。


Rust


Rust攻略Wikiトップへ

コメント (スクラップを効率良く入手する方法)

新着スレッド(Rust攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる