Gamerch

【白猫】セーラ・思い出

最終更新日時 :
1人が閲覧中

セーラ・マーニ CV:朝日奈丸佳
ウェルナーの補佐をしている少女。
禁忌の術式で<人工精霊>を具現化できる。
2017/11/17


メインストーリー
飛行島の思い出 
友情覚醒画像その他相関図



思い出1



ん!? 誰かいるわ!!


花とか薬とか買ってけ!

……お買い得だ。

アンタら、なにもの?

ただの露天商だ、このヤロー!

……お前らが、飛行島の住人か?

そうですけど……

俺の名前はウェルナー・バストリーニ。こっちはセーラだ。

リネア・シルヴェストリの紹介で、ここに来た。これが紹介状だ。

リネアさんからの手紙だね。

ふむふむ、リネアの知り合いってのは本当のようね。

ああ、<花園>という組織で一緒に働いている。

<花園>って、たしか昔の危険な魔術や魔法の調査とかしてる団体でしたよね?

その認識で正しい。<禁忌>と呼ばれるものの封印と研究をしている。この飛行島も<禁忌>と呼ばれるものだ。

アンタも飛行島を調査しに来たの?

……いや、俺は調査員の護衛及び、戦闘を専門にしている。多少の知識はあるが、調査はしない。

……ここに来た理由は、しばらくの間、飛行島を活動拠点にしたいからだ。

職業柄、世界中を飛び回っている。飛行島は、移動に適している。

金は払う。検討だけでもしてくれないか?

まあ、リネアの紹介なら、アタシは問題ないけど……アイリスはどう思う?

私も大丈夫だよ。主人公は?

……助かる。

これからよろしくな!


TOP↑

思い出2



飛行島の空き地に看板?

<超古代空手道場>って書いてあるね。

よく来たな! ここが、あたしの道場だ!!

空き地でしょーが。

屋根はあまえ!

……で、セーラ、アンタ、なにする気なの?

修行をしようと思う!

あたしにはウェルナーたち、子分がいるだろ。

あいつらの面倒をみる親分として、もっとふさわしくなりたいんだ。

そういうわけで、修行をしようと思う!

でも、おまえたちは<超古代空手>を使えない。それじゃあ、修行にならない!

あたしと組手をできるレベルまでおまえらを強くする!!

そういうわけで、ここがあたしと、おまえたちの道場だ!

……超古代空手ってなんなのよ?

わかんない! 細かい話は、二号に聞け。

術式起動! 呪文はパス!!

ぎにゃー! セーラが増えたー!!

私は人工精霊、古代文明で人工的に作られた精霊です。マスターの世話をしてます。

こいつが、超古代空手を教えてくれる! こんなんでも一応あたしの師匠だ!

はあ……どうして、こんなちびっこがマスターなんだろう。

チビってゆーな!

でも、小さいのは事実じゃないですか。

アンタも大変そうね。

大変なのは、あたしだー! こいつ、呼び出すと、すっごくお腹すくんだからな!

私も呼び出されるたびに、精神的な意味で疲れます、マスター。

子分のくせに生意気な師匠だ!

師匠なのに子分なの? 師匠って先生でしょ?

マスター、これからは今までより私を敬ってください。割と本気でそう思ってます。

どうりのわからん奴だな! 師匠に親分はいても、親分に親分がいたらおかしいだろ!

だから、親分のほうが偉いの! ごちゃごちゃ言ってないで、こいつらに超古代空手、教えろ!

結局、超古代空手ってなに?

私が作られた時代の格闘技です。超古代空手なんて名前じゃありません。

そっちのほうが、かっこいいからいいの!!

……セーラちゃんは元気だね。


TOP↑

思い出3



アタシたちを飛行島から連れ出してなにする気なの?

これからおまえらに超古代空手を教える!

超古代空手ねぇ……アイリス、主人公、どうする?

ちょっと内容が気になるし。

よし、コツを教えてやるぞ! 心技体を一致させて風の声を聞け!

えっと……それだけ?

わかった、実演してやる!

風の声を聞くと、ほら、なんか力が湧いてくるだろ?

で、ほわほわするのを、こうして足に集めて……あの木でいいかな……

根こそぐようにローキック!!!

木が倒れた!?

ぎにゃー! あんた、なにやってんのよ!!

今のが超古代空手の秘奥義! <超古代下段キック>だ。

ただのソウルを込めたローキックです。無駄にソウル使いすぎですね。

あたしの超必殺技にケチつけんなー!

ほら、今の音で、変なの来たじゃないですか。

けっこう多いわね……

主人公、やろう。

あいつら、けっこーやるな。

あたしもやってやる!

だから、スタミナ配分考えろって、いつも言ってるじゃ……

!!

……こんなところで、なにをしてる?

おまえこそ、どうして……

……腹が減った。

飯くらい自分で作ればいいだろ!

……それができれば、探しにはこない。

……休んでろ。俺が片付ける。


 ***


片付いたわね。

ウェルナーさん、助かりました。

……セーラ、どうした?

おまえより絶対強くなってやるからな!



TOP↑

思い出4



アンタら、なにしてんの?

組手だ。森でウェルナーに助けられただろ。

親分として屈辱だ!あいつを倒すために、こうして修行してるんだ!!

……まあ、勝てるわけないんですけどね。

二号、うるさいぞ!

そういえば、アンタらって、どこで知り合ったの?

あたしが住んでた島の遺跡。仲間で探検してた時に見つけた。

こんな、ちびっこに見つかったのが不幸のはじまりですね。

ウェルナーさんとは、どこで知り合ったの?

ん~、話すと少し長くなるぞ。いいのか?

いいわよ。

あたしの住んでた島には、いろんな還跡とかがあったんだ。

あたしらは、そこに住んでたんだけど……

そこが街だったの?

ちがう。あたしらは孤児だったからな。雨風しのぐのに、遺跡は便利だったんだよ。

あたしはみんなに頼られる親分だったんだ!子分も今よりたくさんいたな。

そんで、ある日、変な奴らが島に来てさ。あたしらが住んでた遺跡に入ってきた。

抵抗したけど、追い出されてさ……そんで、ある日、爆発が起きて、みんな死んだ。

あたしは二号が守ってくれて、どうにか生きててさ……そこをウェルナーに助けられた。

そんな感じかなー。

…………

そんな落ち込むなよ。あたしは、もう気にしてねーし。

でも……

そりゃあ、悲しかったし、ムカついたし、もやもやしたけど……

泣いたり怒ったりしても、あいつらは帰ってこないしな。

あー!もう!この話はやめー!!もやもやしてくる!!

やっぱり強くないとダメだな!弱いと子分、守れないし!

よし!ウェルナーより強くなるぞ!おまえらも修行につきあえ!




TOP↑

思い出5



……おい。セーラを知らないか?

セーラ?知らないけど。

……あいつが手紙を置いていった。ここに来いと書かれていたんだが。

よく来たな、ウェルナー!!果し状を読んで逃げなかったこと、褒めてやる!!

なにを言ってるんだ、お前は……

おまえは子分のくせに親分より強いと勘違いしてる!

…………

それがムカつく!ここで、どっちが上が決着をつけるぞ、このヤロー!!

……お前は元気だな。

うるさーい!四の五の言わず、あたしのキックで沈めぇぇぇ!

セーラちゃん!ウェルナーさん!

放っておいても大丈夫でしょ。ウェルナーも大人なんだし。

セーラ、やめろ。

うるさい!あたしのほうが強いんだー!!

……なにがあった?

おまえは、いっつも!自分一人で!勝手にどっか行く!!

あたしが、行くなって言っても!無視する!!

だから、上下関係を!ここでもう一回!おまえに叩き込む!!

これがあたしの超古代空手だぁぁ!

…………

なんで、効いてないんだよ!!

……かわしたからな。

だったら、もう一発……ぶちこ……ん……で……

からだ……が……

……スタミナ切れだ。少し休め。

嫌……だ!

……おい、セーラ。

弱い、おやぶん……なんて!親分じゃない!!

おまえに……勝つ……まで……あたしは……帰らない!

……おい。

……こうなると、こいつは頑固だ。

……どうしたらいいと思う?

しかたかないわね。主人公、いつものやつ、頼むわ!



TOP↑

思い出6 (友情覚醒)


回復マックスフルパワー!!ウェルナー、もっかい勝負だ!!

こらこら、待ちなさいな。

邪魔するなよ、キャトラ。

アタシね、強いたけが親分じゃないと思うの。

いや、強くないとダメだ!

……強くないと、また、みんないなくなる。

だから、あたしはウェルナーだって守れるくらい、強くならないといけないんだ!

…………

……だったら本気を出せ。

ちょっと、ウェルナー!

……こいつは言い出したらきかない。

二号を出せ。それも含めてお前の実力だろ?それでもダメなら諦めろ。

ぼけつをほるとはこのことだな、ウェルナー!出てこい、二号!

話は聞いてましたけど……勝てませんよ?本気で勝つつもりなら背後からの奇襲しかないです。

そんなヒキョーなことできるか!真正面から行くぞ!

二人がかりでヒキョーもクソもないんですが……殺すつもりでいきますね、ウェルナーさん。

……好きにしろ。

大丈夫なのかな?

見守るしかないわね……


…………

……


お腹が……すいて……力が……

スタミナ切れですね。じゃあ、帰りますね、私。

……これでわかったな。

いやだいやだいやだいやだぁぁ!うわぁぁぁぁぁぁん!

……泣くな。

うるさい、うるさい!あたしは泣いてねー!

……いい加減、帰るぞ。俺も腹が減った。

嫌だ!おまえが負けを認めない限り、飯とか作らねーし!

……じゃあ、俺の負けでいい。

グスッ……子分として言うこと聞くか?

ああ、聞く。

勝手にいなくなったりしないか?

ああ

でも、持てよ。やっぱり、あたし勝ってない……

……お前の心の勝利だ。

それだ!ウェルナー、メンタル弱いしな!よし、じゃあ、あたしの勝ち!!ひれ伏せ、ウェルナー!!

あたしもおなかすいたし、さっさと帰るぞ、ウェルナー!

セーラちゃんは元気だね。

そうね。さっきまで泣いてたのに、もう笑ってるわね。

これでいいなら、最初から負けてあげればよかったんじゃない?

……嘘はよくない。

……そこは器用にやりなさいよ。





超古代空手家


TOP↑

その他


オーバードライブ紅蓮2 Story


関連ストーリー
画像説明
セーラ・マーニ
ウェルナーの補佐をしている少女。
禁忌の術式で<人工精霊>を具現化できる。
セーラ(バレンタイン)
心意気は立派な親分。
歯に衣着せぬ物言いで、あらゆる言い訳を蹴散らしていく!
オーバードライブ紅蓮  

オーバードライブ紅蓮 Story 序章 2017
01/31
レクトリネア
オーバードライブ紅蓮2 Story2017
11/17
ウェルナーセーラリネア
レクト(シェアハウス)・思い出
セーラ(バレンタイン)・思い出
オーバードライブ紅蓮3
序章 
2018
09/28
レクトウェルナーキアラ
陰陽サモンバトル 序章 05/17
KINGS CROWN3
キアラ 王冠の試練飛行島
2019
06/14
人物紹介
画像説明
レクト・ラロ CV:村瀬歩
魔法学園工学部に通う少年。
謎めいた力を手にする。
リネア・シルヴェストリ CV:佐倉綾音
スキエンティアの魔法学園に通う少女。
とある事件でレクトと出会う。
セーラ・マーニ
ウェルナーの補佐をしている少女。
禁忌の術式で<人工精霊>を具現化できる。
ウェルナー・バストリーニ
<花園>に所属する戦闘員。
二十八の禁忌を、その体に施術している。
キアラ〈被検体三三七号〉
イングニウム・コードの集合体。
特殊な力で過去情報を読むことができる。


~ 白猫プロジェクト ~
登場人物画像ストーリー思い出

~ 黒猫のウィズ ~
登場人物イラストストーリー

コメント (セーラ・思い出)

新着スレッド

注目記事
ページトップへ