Gamerch

【白猫】キアラ(王冠)・思い出

最終更新日時 :
1人が閲覧中

キアラ・ソレラ cv.阿澄佳奈
レヴナントに造られた少女。
因縁を克服し、新たな絆を得る。
2019/06/14


メインストーリー
飛行島の思い出 
その他人物紹介関連ストーリー



思い出1



あけまして今年もよろ――

いつまで正月気分なのよー!!

時が経つのは早い。おひさしぶりのキアラです。

つい最近、戴冠式で会ったでしょーが!

時が経つ早さに昔も最近もないと思う。

キアラさん、こんにちは。

その後、どうですか?

試練を越えて、いろいろ成長したりしてなかったりするけど、おおむねいい塩梅にまとまったと思う。でも、一つ問題がある。

オウスイがうっとい。

今までそんなクレームなかったわよ。

私は精霊みたいなものだから、オウスイが見えなくてもいることはなんとなくわかる。

時々、気配を感じて振り返るとそこには誰もいない。でも、気配はある。

これはホラーだと思う。

それは、もうしかたがないわよ。仕様の問題ってやつね。

だから、時々、空中にパンチして威嚇してる。

やめたげなさいよ。オウスイがかわいそうでしょ。

そんなことよりピサの話をしよう。

そんなことで片付けんじゃないわよー!

ピザはとても奥深い。

アタシのツッコミを流したわね。

はじめてピザを食べた時、とても幸せな気持ちになった。あれから多くのピザを食べてきた。

でも、あの時の味を超えるピザに、出会ってない。

どうしたら出会えると思う?

食べ歩きするしかないんじゃない?

お金がかかるし、外れた場合、気分がちょこっと落ちる。

自分で作ってみたりするのはどうですか?

それだ。

キアラ私の考えた最強のピザを作る。

 ――

キアラって割と行動的よね……



TOP↑

思い出2



レンガ積んでなにしてるの?

実はピザを作ってる。

はい、わかんない。どういうこと?

最強のピザを食べるには、自分で作るのがいいと言われたので作ることにした。

ピザって食べ物でしょ?レンガとか土で作れないと思うわ。

ピザを作るためにピザについて調べた。ピザの命はピザを焼くための窯。

特に、この温度調整が、とても大事らしい。

だから窯から作ることにした。

ヘレナさんの窯を、借りればよかったんじゃあ……

あれはパイ用だし、ヘレナが使ってるから。

それに自分の大好きなものに対して妥協はしたくない。それはピザに対しても失礼だから。

アンタ、いったいどこに行くつもり?

ピザのそば。けっしてピザの蕎麦でも、蕎麦のピザでもない。

(なに言ってるんだろう?)

でも、窯の作り方とか、アンタわかるの?

バロンが手伝ってくれてるから大丈夫。

私の考える最強のピザ伝説は今、はじまったばかり。

――乞うご期待。

…………

まあ、アンタが納得いくまでがんばんなさい。

(キャトラがお母さんの顔に……)

うん、がんばる。


TOP↑

思い出3



あら、キアラ。窯はできたの?

完成済み。

よかったですね。もうピザは作ったんですか?

まだ作ってない。

どうしてよ!?

ピザにとって重要なものは窯だけじゃないから。

最強のピザを作るには、最強の窯と最強の食材、そして最強の技術が必須。

なので、まだピザは作らない。なんの準備もせずに山に登れば死ぬ。山をなめてはいけない。

(山?)

でも、最強の食材ってどうやって集めてるの?

最近、リネアの旅行を手伝ってる。

手伝うのは旅行じゃなくて仕事でしょ。

世界は広くて、旅行は大変だと知った。旅行って命がけなんだね……

それはリネアの旅行が旅行じゃなくて危険な調査だったりするからよ。

旅先で、その土地のおいしい食べ物や新鮮な野菜をゲットして回ってる。

小麦粉にチーズ、トマトにピーマン。全て最強の食材。

それだけ集めたなら、もう作れるんじゃない?

…………

なにかあったんですか?

食材を買った時は新鮮。でも、窯のある飛行島に戻ってきた時には時間が経ってて……

さらにほかの食材を集めた時には、もう、傷んでるものがある。

ピザ道は長く険しい……登山と同じ。

保存のきくものはいいけどナマモノとかは、妥協したら?

飛行島に畑を作っていい?

ピザできるの、いつになるのよ……



TOP↑

思い出4



キアラじゃない!

こんち。

ヘレナのお店で食べたわよ! アンタの作ったピザ!

すっごくおいしかったわ!

本当においしかったです。気づけば何枚も食べちゃうくらい!

…………

あら、納得いってない顔ね。

私が食べたいのは、はじめて食べたピザを超える最強のピザ。

十分最強よ! アタシが今まで食べたピザのなかで一番おいしかったわ!

そうですよ!

でも、なにかが足りない。

だから、今日もこうして特訓してる。

特訓?

生地を回して伸ばします。

少し伸ばした生地を、こうして手に持って回します。

<キアラが生地を頭上で回しはじめた!>

まだまだ回します。

<生地が遠心力でどんどん広がっていく!>

いえーい。

<ピザ生地を空中に放り投げ――

ちょうどいい大きさになって、キッチンテーブルの上に着地した。>

…………

すごいじゃない! ピザ生地ができてるわ!

でも、ダメ。広がり方が偏ってる。

これはお店に出せない。今日はもう閉店。

だからこだわりすぎなのよー!

ピザにおいて妥協は許せない。

それに生地が成功しても、なにかが違う。

なにかって?

それがわからない。でも、私はまだ最強のピザを諦めたくない。

だから納得いくまで回す。ピザ生地を……

<またキアラが生地を回しはじめた!>

よくわかんないけど、まあ、がんばんなさいな。


TOP↑

思い出5



あら、キアラ、元気ないけど、どうしたの?

キャピザ……

アタシはキャトラよ。

ごめんなさい。ピザのことを考えてた。

キアラさんのピザのこと、みなさん話題にしてますよ。

おいしいからね。

はあ……

なのにアンタは元気ないのね。

やっぱり超えることができない。あのピザの味を……

食材を変えればいいのかと思って、最近はレシピなどを変えてみた。

まあ、ちょっと変なピザとかもあったわね。蕎麦ピザとか。

あれは失敗も失敗。失敗の神様。

でも、力二カマピザは悪くなかったわよ!

あれは失敗の大臣。

おいしかったでしょーが!

……なんか違う。

カニカマは水気が多いから今の窯だと少し温度設定が難しい。

窯にあったピザを作るべきだと最近、原点回帰した。

ピザも奥深いのね。

でも、原点にただいましても、違うものは違う。

最強の窯を作って、最強の食材を用意して、最強の技術を身につけた。

それでも、あのピザの昧には勝てない。

アンタ、ピザのこと考えすぎて、スランプになってるのよ。

どうしたらスランプじゃなくなるの?

そうね、ちょっとピザ作りのこと忘れたらいいんじゃない?

それは無理。寝ても覚めてもピザのことを考えてしまう。

じゃあ、もうしかたがないわね……

主人公、いっちょ光ってちょーだい!


TOP↑

思い出6 (友情覚醒)



この光はピザの輝き……

どんな輝きよ。

あの時に見た――


 ***


「いろいろな色がたくさんあっていいにおいで。こんなにもキラキラしてて……食べたらなくなっちゃうのが、もったいないくらい綺麗だから」

「…………だが、温かいうちに食べないとせっかくの味が台無しになるぞ」

「……わかった。いただきます。

! おいしいよ、レクトくん! どうしよう? レクトくん!」

「そうだね」


 ***


あの時の味を思い出した!

私の作ったピザのほうがおいしい。

でも、違う。違った。それは……

再現してみる。


なにかつかめたみたいだね。

そうね。うまくいくといいわね。


…………

……


やっほー、キアラ。今日はどうしたの?

最強のピザを作った。だから、みんなで食べたい。

僕もご馳走になっていいのかな?

だから呼んだ。はじめてピザを食べた時を再現したい。

サリム先生とは連絡がつかなかった。残念……

サリムさんも忙しいからね。

さあ、とにかく食べましょう! キアラのピザは本当においしいんだから!

いただきます。

本当においしい!

すごいよ! こんなおいしいピザ、はじめてだよ!

うん、おいしい! すごくおいしいよ、レクトくん!

スランプは抜けたみたいね。

それは違う。スランプじゃない。食べ方を間違えてた。

私は自分で作ったピザを一人で食べてた。だから、おいしくてもおいしくなかった。

ピザはみんなで食べるとおいしくて楽しい。はじめて食べた時もレクトくんと一緒だった。

だから、今日もおいしい!

ごはんってそういうところあるわよね。ていうか、ピザなんて一人で食べるものじゃないでしょ。

うん、学んだ。これからは誰かと一緒に食べる。

……おいしい。


(みんなはすごいな。僕は今までの人生でピザを一人で食べることのほうが多かった。

それが正しい食べ方なら、もう僕は二度とピザを食べる資格がないのかもしれない)


レクトくん。

え? なに?

本場のピザはナイフとフォークで食べるんだよ。だから、手に持って食べるのはマナー違反。

え? あ、はい。すみません。

鍋奉行ならぬピサ奉行の誕生ね!




覚醒絵・覚醒画像


優しき絆と生きる少女 キアラ・ソレラ




TOP↑

その他


  


関連ストーリー
画像説明
キアラ〈被検体三三七号〉
イングニウム・コードの集合体。
特殊な力で過去情報を読むことができる。
キアラ(正月)
イングニウムコードによって精霊に近い存在となった少女。
お正月をよく知らない。
キアラ(王冠)
レヴナントに造られた少女。
因縁を克服し、新たな絆を得る。
オーバードライブ紅蓮  

オーバードライブ紅蓮 Story2017
01/31
レクトリネア
オーバードライブ紅蓮2 Story2017
11/17
ウェルナーセーラリネア
レクト(シェアハウス)・思い出
セーラ(バレンタイン)・思い出
オーバードライブ紅蓮3
序章
2018
09/28
レクトウェルナーキアラ
陰陽サモンバトル 序章05/17
KINGS CROWN3
キアラ 王冠の試練飛行島
2019
06/14

人物紹介
画像詳細
レクト・ラロ CV:村瀬歩
魔法学園工学部に通う少年。
謎めいた力を手にする。
リネア・シルヴェストリ CV:佐倉綾音
スキエンティアの魔法学園に通う少女。
とある事件でレクトと出会う。
キアラ〈被検体三三七号〉
イングニウム・コードの集合体。
特殊な力で過去情報を読むことができる。
セーラ・マーニ
ウェルナーの補佐をしている少女。
禁忌の術式で<人工精霊>を具現化できる。
ウェルナー・バストリーニ
<花園>に所属する戦闘員。
二十八の禁忌を、その体に施術している。


~ 白猫プロジェクト ~
登場人物画像ストーリーテニスの話

~ 黒猫のウィズ ~
登場人物イラストストーリー

コメント (キアラ(王冠)・思い出)

新着スレッド

注目記事
ページトップへ