Gamerch

【TEPPEN】空戦モリガン(フェイス)のデッキレシピと立ち回り【新環境型】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

TEPPEN(テッペン)の空戦フェイスモリガンのデッキレシピを掲載しています。立ち回りなども掲載しているのでぜひご覧ください。

空戦モリガン

フェイスモリガンデッキの評価

評価8.5/10点
必要ソウル19,100
作成時環境DON

空戦で敵ヒーローのライフをガンガン削る

フェイスモリガンデッキはユニットに空戦を付与して戦っていくデッキです。

空戦は相手のユニット関係なく、相手(ヒーロー)のHPにそのまま攻撃できる特性を持っているため盤面に構うことなく勝負をつけることができます。


また空戦の副次的なメリットとして、基本ユニットに攻撃しないため反撃されることもなく被ダメージを軽減できるためユニットの生存率を上げることができます。

ユニットが破壊されると苦しい

ユニット主体のデッキではあるもののユニットの総数は少なめなので、空戦を付与したユニットが破壊/除去されてしまうと息切れしやすいです。


呼応を複数回発動させてスタッツをダメージ圏外に底上げしたり、打ち消しを上手く使用して除去されないようにケアしていきましょう。

フェイスモリガンのデッキレシピ例

空戦フェイスモリガンのデッキレシピ例を掲載しています。

デッキコード、QRコードも掲載しているのでデッキコピーにお使いください。

デッキカード一覧

空戦フェイスモリガンのデッキレシピ

L=レジェンダリー/E=エピック/R=レア/C=コモン
B=ベーシック

空戦フェイスモリガンのデッキコード

QRコードデッキコード
QRコードdyWWWJCv0yWWWjd6tqJyXyJwRwgny9ILWYy5dUALWY4WwT6x7WI0LnlWCEWWJnW2GWgW7WJIWfJ1vAWWW7gnUVn2WtILWWGWupUWHtWWIJDqWWJFWW8WX8UWHtWWIITyWWnPRwgnUWcZLnlWgHW

QRコードの画像はタップ/クリックすることで拡大表示できます。

デッキコードは全ての文字をコピーしなければ読み込まれないのでご注意ください。


デッキコードの使用方法については下記ページをご覧ください。

デッキコードの使用方法

入れ替えカード候補

上記のデッキレシピを環境によって組み替える際のカード候補を挙げています。

下記カード以外が相性悪いというわけではないので、環境に合わせて入れ替えてみましょう。

アイコンカード名MPレア
支配された頭脳支配された頭脳7L
【特徴】
敵ユニット1体のコントロールを奪う

【交換候補】
新世代レプリロイド
予期せぬ妨害

アイコンカード名MPレア
アナカリス(CORE)アナカリス(CORE)3C
【特徴】
プレイ時:正面のユニットを13秒間停止

【交換候補】
魂の渇望
クリスタルハンター

アイコンカード名MPレア
エイダ・ウォン(DON)エイダ・ウォン(DON)3C
【特徴】
プレイ時:隠密を探索

【交換候補】
魂の渇望
魔人の恫喝

ヒーローアーツ

ダークネスイリュージョン

ヒーローアーツ
ダークネスイリュージョン

ダークネスイリュージョンは停止状態のユニットであればMP/スタッツ問わず破壊することができるため、相手のフィニッシャーや厄介なユニットを除去する際に重宝します。

上記レシピでは停止付与を抑えめにしているためアーツ使用のタイミングが重要になります。

フェイスモリガンの立ち回り

空戦フェイスモリガンデッキの運用方法を掲載しています。

ジュリは優先的にプレイ

バトル序盤に紫闇の毒蜘蛛 ジュリを引けている場合は、他のユニットよりも優先でプレイし『風水エンジン』を確保しておきましょう。

必要に応じて魔人の恫喝魂の渇望で敵ヒーローにダメージを与えられる状況を作りましょう。

ジェスターといぶきの2パターンで戦う

基本的に空戦を付与したユニットで敵ライフを削っていくコンセプトのデッキです。

いぶき(CORE)に空戦付与するのが一般的ではありますが、ジェスター(CORE)で空戦持ちを多面展開し敵ライフを徐々に削っていくパターンでも戦えます。


手札次第で紫闇の毒蜘蛛 ジュリ復讐の悪魔狩人 ダンテを織り交ぜていくことでより多くのパターンを再現できます。

MP管理に気を配ろう

いぶき(CORE)で戦うパターンの場合、プレイした後に出来るだけ早く/多くアクションカードを使用しないとダメージで簡単に除去されてしまいます。

9MPあたりまで溜めてからいぶき(CORE)+アクション1~2枚プレイするのが理想形ではありますが、溜めている間の除去が疎かになってしまうため、手札に関わらず7~9MPあたりを維持しておくと対応しやすくなります。

フェイスモリガンデッキの対策

フェイスモリガンの対策を掲載しています。モリガンデッキに勝てないという方はぜひ参考にしてください。反対に、フェイスモリガンを使用する際は下記のような相手の動きに注意しましょう。

ユニットを優先的に破壊

フェイスモリガンはユニットにバフをかけながら戦うデッキとなっているため編成しているユニット数は少ないのが特徴です。

そのためユニットを優先的に攻撃し倒すことで、自身のヒーローにいく攻撃が少なくなるため被ダメージ軽減になり、相手の態勢を崩すことができるためおすすめです。

打ち消しも有効

ユニットに空戦を付与する「フックショット」に対して打ち消しカードを使用するだけでも、十分効果があります。

使用できるデッキは限られますが、打ち消しでも対抗できる点は覚えておきましょう。


コメント (空戦フェイスモリガンデッキ)

  • 総コメント数40
  • 最終投稿日時 2019/09/07 09:18
  • 表示設定
    • 41
    • ななしの投稿者
    2019/09/07 09:18 ID:jhu097gy

    残念ながら、続行ですね

    >>15

    • 39
    • ななしの投稿者
    2019/09/02 23:24 ID:iec84zfp

    いち早くチャンピオンになったのでレシピ投下。


    フックとエイダ2差して手札事故を防止しつつ、新世代レプリロイドは空打ちもできるので、初期手札の事故が大幅に激減しました。


    予期せぬ妨害は、緑が多かったので武装解除と緊急回避への対抗策です。


    空戦、隠密の総数が最大で8枚なので、ふぶきジェスターに確実に能力を付与できて、ユニット気にせず使え、デッキ回りも良いので参考にどうぞ。

    • 38
    • ななしの投稿者
    2019/08/22 12:37 ID:c5tny840

    ボロクソに言われてて草 いいぞもっとやれ

    >>15

    • 37
    • ななしの投稿者
    2019/08/21 18:50 ID:iec84zfp

    >>36

    ジェスター軸のテンプテーションです。


    自分で動けないジャックポッとは抜けました。


    また、3cレイレイ採用の理由は、正面に置かずとも停止を付与できるため、味方の攻撃の瞬間に出すことで、ノーダメで敵ユニットを処理できる場合があるからです。


    打ち消し二枚ずつなのは抹殺対策。


    魔神の恫喝はレウス対策です。


    リュウには厳しいけど、盤面ロックが上手く行けば勝てることもあります。


    参考にどうぞ。

    • 36
    • ななしの投稿者
    2019/08/21 18:44 ID:iec84zfp

    >>35

    解説につづきます

    • 35
    • ななしの投稿者
    2019/08/21 18:42 ID:iec84zfp

    瞬間51位のレシピ置いておきますね。


    僕にはこれ以上のデッキは作れないようだ。

    • 34
    • ななしの投稿者
    2019/08/16 22:49 ID:iec84zfp

    >>32

    消された記憶ですかね。

    最大で1:1交換だし、終盤で接戦してるときはコスト重いので。

    • 33
    • ななしの投稿者
    2019/08/16 22:31 ID:iec84zfp

    Champion到達記念かきこ。

    14連勝でフィニッシュでした。


    相手にMP使わせないようにユニットを殺さずテンプテーションで盤面ロック。

    多目の打ち消しでマストカウンター対策徹底して、相手にやりたいことさせずに勝てました。


    リュウが減ってウェスカー増えた事も勝因。

    抹殺は見えすいた嘘で返して、先利用されても、コスト下がってるから隠された真相で打ち消せます。


    手札事故は怖いけどお祈りと、打ち消し使ってでも手札回して無理やりハンド良くできます。


    参考にどうぞ。

    • 32
    • ななしの投稿者
    2019/08/16 20:29 ID:bgwdhdi2

    この中に支配された頭脳入れるならなにぬかす?

    • 31
    • ななしの投稿者
    2019/08/16 17:48 ID:hcsmrr7q

    ここはお前の日記帳じゃねえんだよ

    >>15

新着スレッド(TEPPEN(テッペン)攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ