Gamerch
SAOリコリス攻略Wiki(アリシゼーションリコリス)

【SAOリコリス】地形ハメのやり方とメリット【アリリコ】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

SAOアリシゼーションリコリス(SAOAL/アリリコ)における地形ハメのやり方を紹介しています。地形ハメのメリットを知りたい方は参考にしてみてください。

地形ハメのやり方とメリットバナー画像

地形ハメとは

地形ハメとは、フィールドの障害物や敵との高低差を利用して戦う方法のことです。どんな時でも必ず使える戦法ではないものの、特定の状況下においては非常に有利な状況を作り出すことができます。

地形ハメのやり方

モンスターを誘導して引っ掛ける

モンスターは基本的に標的に対して直線で動いてくるため、その移動ルートを障害物で遮るようにしましょう。ただし、障害物となる壁が直線のものだと横に滑って地形ハメから回復される恐れがあるので、なるべくL字のように角がある障害物を利用しましょう。

地形ハメのやり方

地形ハメのやり方

地形ハメのメリット

安全に敵の撃破が可能

敵の接近を阻むことができるので、危なくなったとして距離を取って立て直しを図ることができます。火力不足のときに敵が複数出現する状況で囲まれてしまうと割と危険になりがちですが、地形ハメであれば落ち着いて敵を処理することが可能です。

地形ハメの注意点

双方の攻撃は障害物を貫通する

障害物越しであっても攻撃は行えますが、それは敵も同様です。一方的に攻撃できるわけではないので、自身のHPなどには気を配りましょう。

遠距離攻撃には注意が必要

一部の敵の遠距離攻撃はキャラの座標に対して攻撃を行います。そのため、地形ハメで離れていたとしても、それらの攻撃手段を持つモンスターからは攻撃されやすいので警戒を怠らないようにしましょう。

生息域から離れすぎると敵が消えてしまう

地形ハメに適した障害物があったとしても、モンスターの生息域から遠いものは利用できません。生息域内にある障害物をチェックしてみましょう。

レベル差がありすぎる敵には通用しない

地形ハメによって有利な状況を作ったとしても、レベル差がありすぎると攻撃がミスとなってしまい、敵を倒せません。その場合は、もう少しレベルを上げる、命中率を高めるなどを試してみましょう。

一部のNMはお仕置きギミック有り

一部のNMに関しては地形ハメなどが起きた際に、執行者の嘆きというお仕置きギミックを使用します。ダメージ+対象者の位置にワープというものになっており、これにより地形ハメは回避されてしまう模様(※)。

※対象と一定距離内なら問題なし?

地形ハメでの撃破報告例

※地形ハメで遺物クエストのNMなどを撃破できた例などがありましたら、コメント欄にて教えていただけると幸いです。


リコリス攻略WikiTOPはこちら

コメント (地形ハメのやり方とメリット)

  • 総コメント数2
  • 最終投稿日時 2020/08/20 00:59
  • 表示設定
    • 2
    • ななしの投稿者
    2020/08/20 00:59 ID:njrnlxb7

    シビリア山地の神獣(カマキリ)は仲間3人で囲んで後ろから弓で攻撃すると「執行者の嘆き」が出てくるが仲間の攻撃を防御する関係で発動まで行きにくい。(再現性が低い?)

    同じく、入り口の狭い通路には入ってこない&傾斜があるので60mラインの手前の黄色いラインで攻撃するとほとんどダメージを受けない。ただし攻撃するとバックするので仕切り直しには注意。

    • 1
    • ななしの投稿者
    2020/08/20 00:38 ID:njrnlxb7

    トレティスの峠の神獣(楽器ガエル)はジャンプが曲者だが

    上流側の木に引っかけられる。

    後半は地下にもぐったりするので最後はがんばれ

新着スレッド(SAOリコリス攻略Wiki(アリシゼーションリコリス))

注目記事
ページトップへ