Gamerch
ミニ四駆超速グランプリ攻略Wiki

ウルトラナイアガラサーキット

最終更新日時 :
1人が閲覧中
ウルトラナイアガラサーキット
コース適正コースアウト防止
コースコンディションA
コース紹介1989年のミニ四駆ジャパンカップで使用されたコースをアレンジ。ナイアガラスロープを攻略するための安定性が試される
走行距離*1約139m
構成ストレート×11
ウェーブ×2
90°コーナー×8
ナイアガラスロープ×2
レーンチェンジ×1
使用イベント超速グランプリ シーズン4
超速グランプリ シーズン5
超速グランプリ シーズン16
攻略情報
攻略情報① レーンチェンジに気を付けよう!
レーンチェンジの前の長いストレートではスピードが乗りやすくコースアウトしやすい!コースアウト対策としてスラスト角を上げるパーツを装着したり、ダウンフォースが増加するパーツを装着すればコースアウトを防ぎやすくなるぞ!
攻略情報② バッテリーパワーの消費を抑えよう!
ウェーブナイアガラスロープの登りではバッテリーパワーが大きく減ってマシンが遅くなりやすい!節電UPボディやゴールドターミナルを装着するとバッテリーパワーが長持ちして長いレースでもスピードを維持できるのでおすすめだ!
※節電UPボディは単体では効果を発揮しません
攻略情報③ ナイアガラスロープの攻略法(登り坂)
ナイアガラスロープの登り坂はスピードの差が出やすくなるセクションだ!パワーが上がる改造をして他のライバルに差をつけよう!
攻略情報④ ナイアガラスロープの攻略法(下り坂)
スピードがのっているとナイアガラスロープの下り坂から着地したときにコースアウトしやすくなるぞ!
安定した着地を目指すなら、ワイド系のホイールがおすすめだ!
備考
コース紹介文のとおり、1989年ジャパンカップ公式コース「ウルトラダッシュサーキット1989」が元ネタのようです。

脚注
  • *1 公式5レーンコースと同スケールと仮定し、ストレートを6.00m、90°コーナーを4.73mとして概算

コメント (ウルトラナイアガラサーキット)

新着スレッド(ミニ四駆超速グランプリ攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる