Gamerch
DBDモバイル攻略Wiki|Dead by Daylight
最強でんでん 事前登録受付中 最強でんでん 事前登録受付中

【DbDモバイル】シェイプの評価と立ち回り

最終更新日時 :
1人が閲覧中

DBDモバイル(Dead by Daylight/デッドバイデイライト)のシェイプの評価と立ち回りをまとめています。固有パークや能力、プロフィールも掲載しているため、シェイプを使いたい方・対策したい方はご覧ください。

シェイプの評価と立ち回り

シェイプの評価・能力

シェイプ

評価最強:Cランク
難易度★★☆(普通)
入手方法オーリックセル×500

評価まとめ
・心音が小さく隠密性が高いキラー
・サバイバーを見ると強化されていく
 ⇨ レベル3になった時がかなり強力
 ⇨ レベルが低い序盤の立ち回りが重要
キラー一覧はこちら

シェイプの基本性能

背の高さ
背が高い

▽ 脅威範囲/心音範囲 ▽
6m

▽ 移動速度 ▽
Lv1Lv2
4.2m/s105%4.6m/s115%
凝視中経験値獲得中
2.76m/s69%0.92m/s23%

※ %はサバイバーの移動速度を100%とした時の数値です。

内なる邪悪(特殊能力)

内なる邪悪の特徴
凝視し続けることでパワーアップ
 ⇨ 1段階目で探知不可
 ⇨ 2段階目で脅威範囲減少、移動速度UP、射程距離UP
 ⇨ 3段階目で全サバイバーが無防備状態(ワンパン)
◁ 内なる邪悪の詳細な効果はこちら
内なる邪悪の効果
◇内なる邪悪
内なる邪悪を発動するとシェイプが獲物をハッキリと見えるようになり、凝視することで更なる邪悪な力を蓄積する。

◇内なる邪悪Ⅰ
探知不可のステータス効果を得る。移動速度が少し低下する。通常攻撃の突進の距離が少し減少する。

◇内なる邪悪Ⅱ
脅威範囲がそこそこ減少する。移動速度が少し上昇する。通常攻撃の突進の距離が少し増加する。

◇内なる邪悪Ⅲ
発動時、すべての生存者が無防備のステータス効果を受ける。内なる邪悪Ⅲは60秒持続し、その後内なる邪悪Ⅱへと退行する。

◇つけ回し
能力ボタンを長押しして視界にいる生存者を全員つけ回す。生存者をつけ回すと内なる邪悪のティア達成度が上がる。

シェイプの固有パーク

固有パーク特徴
最後のお楽しみ
最後のお楽しみ
おすすめ度:★★★
解放レベル:20
オブセッション以外の生存者に通常攻撃を命中させる度、トークンを1個獲得する。
1トークンにつき、通常攻撃成功後のクールダウンが5%ずつ減少する。トークンは最大8個まで獲得できる。
オブセッションを通常攻撃すると4/3/2個のトークンを失う。オブセッション対象者が処刑されるか死亡すると、それ以降トークンを獲得することができない。
殺人鬼が1度に執着できる生存者は1人のみ。
弄ばれる獲物
弄ばれる獲物
おすすめ度:★★★
解放レベル:30
オブセッション状態の生存者を追いかけて取り逃すたびに、トークンを3獲得する。1トークンにつき移動速度が5%上昇する。
通常攻撃または特殊攻撃を実装する度に1トークンを消費する。
殺人鬼が同時にオブセッションにできる生存者は1人のみ。
消えゆく灯
消えゆく灯
おすすめ度:★★☆
解放レベル:40
オブセッション状態の生存者はフック救助の速度と他の生存者の治療速度が33%上昇する。オブセッション状態でない生存者をフックに吊るした時に、オブセッション状態の生存者がいればトークンを獲得する。
オブセッション状態の生存者がいる場合、オブセッション状態でない生存者は修理、治療、破壊速度に対し、各トークンごとに3%のペナルティを受ける。
複数の生存者が同時にオブセッション状態になる事はない。

シェイプの立ち回り

① 凝視でゲージを溜める

シェイプはサバイバーを凝視することで「内なる邪悪」のレベルが上がり、性能が強化されていきます。

逆に「内なる邪悪」のレベルが1のままだと移動速度が遅くチェイスがやりにくいので、まずは追わずにレベル2に上げることを意識して凝視していきましょう。

サバイバーに見つからないように背後を取る

「内なる邪悪」レベル1状態は探知不可のステータス効果を持っており、視認されない限りは見つかりにくくなっています。

そのため、サバイバーに見つからないように迂回しながら発電機を巡回し、修理に夢中になっているサバイバーの背後で凝視していくのがおすすめです。

均等に凝視するのがおすすめ

一人一人の凝視で得られるゲージ量は限度があるため、1人だけを狙うだけだとレベルはなかなか溜まりにくくなるのである程度溜まったタイミングで次のサバイバーにいきましょう。

② レベル2からチェイスを始める

「内なる邪悪」がレベル2になったら通常の立ち回りと同じくチェイスに入り、負傷させられそうなら攻撃、障害物越しに対峙した際などは凝視を使うなどチェイスの中に上手く凝視する時間を作っていきましょう。

③ レベル3になる直前で寸止めしておく

「内なる邪悪」レベル3はサバイバーをワンパンでダウンできるという強力な効果を持っていますが、60秒後レベル2に戻ってしまいます。


そのため、レベル3になる直前で寸止めしておき、無傷のサバイバーを発見したら即レベルを上げて一撃でダウン状態に持っていくという動きがおすすめです。

あまり固執して追わない

またレベル3になっている間は1人のチェイスに時間をかけず、複数のサバイバーをダウン状態にするのが理想です。

そのためサバイバーのチェイスが上手く、時間がかかりそうであれば標的を変えるのも手段の一つです。

シェイプの対策

① 周囲を常に確認する

シェイプはサバイバーを凝視して「内なる邪悪」レベルが上がることで性能が強化されるので見られないように気をつけましょう。


また、「内なる邪悪」レベル1状態だと心音が無く、気づかない内に物陰や背後にいるということが良くあるので発電機の修理をする時も常に視点を移動させて確認するなど意識しましょう。

② チェイス中は距離を離すように意識する

「内なる邪悪」レベル2以下でのシェイプとのチェイスは距離を離して、視認されないように逃げるようにしましょう。

板越しで膠着状態になるなど一見サバイバーが有利に見える状況でも、凝視でゲージを溜めている可能性があるため結果的に不利になっていることが多いです。

③ レベル3状態は隠密を意識する

シェイプが「内なる邪悪」レベル3になっている間はワンパン状態になっているので、なるべく隠密に徹するようにしましょう。


またチェイスに入った場合はレベル2以下とは異なり、凝視されることはないので板をどんどん使っていっても良いでしょう。

シェイプのスキン一覧

シェイプのスキン

シェイプの元ネタ・出演作品

シェイプ

本名
マイケル・マイヤーズ

元ネタ(出演作品)
映画「ハロウィン」

背景

背景・伝承

DbDのキラー関連記事

キラー一覧はこちら

DbDモバイル攻略Wiki
DbDモバイル攻略Wikiトップページはこちら

コメント (シェイプの評価と性能)

新着スレッド(DBDモバイル攻略Wiki|Dead by Daylight)

注目記事
ページトップへ
閉じる