Gamerch
DBDモバイル攻略Wiki|Dead by Daylight

【DbDモバイル】ランプキン・レーンの立ち回り・強ポジ解説

最終更新日時 :
1人が閲覧中

DBDモバイル(Dead by Daylight/デッドバイデイライト)のランプキン・レーンのマップ詳細を解説しています。強力なポジションや立ち回りを知りたい方は参考にご覧ください。

ランプキン・レーンの立ち回り・強ポジ解説

ランプキン・レーンのマップ

ランプキン・レーン/ハドンフィールド

脱出ゲート近くの白い家(窓が多い)

△脱出ゲート近くの白い家(窓が多い)

マップ名ランプキン・レーン/ハドンフィールド
相性サバイバー有利
固有の建築物脱出ゲート近くの白く窓の多い家

ハドンフィールドは道路を挟んで、両側に多数の家がある住宅街のようなマップです。

窓枠が多く巻きやすいので、初心者サバイバーでも比較的チェイスしやすいのが特徴です。

ランプキン・レーンの立ち回り

キラーは、深追いしない

ランプキン・レーンはチェイスポイントが豊富なため、逃げられた時は、すぐ他のサバイバーに標的を変えましょう。

また、道路上のサバイバーは逃さない意識を持ち、罠を家の出入り口に置くと効果的です。

サバイバーは、家の構造に注意する

侵入不可能な家

△入れない家の画像

本マップに生成される住宅は、平屋+地下、2階建、侵入不可能な住宅など、さまざまなタイプがあります。

逃げた先が侵入不可の家だと、詰んでしまうため、逃げ込む前に奥の部屋に通じているか確認しましょう。

ランプキン・レーンの強ポジ

①:固定建築物は窓が多く逃げやすい

固定建築物1階

△1階の画像

固定建築物2階

△2階の画像

ランプキン・レーン/ハドンフィールドの地図

脱出ゲート近くの白い家は1階と2階合わせて窓枠が8つあります。キラー側にまやかしで窓枠を1つ封じられても影響ありません。

②:平家建ての地下

固定建築物1階

△1階の画像

地下室

△地下室の画像

ランプキン・レーン/ハドンフィールドの地図

上記マップの右下に位置する平屋建ての地下は、行き止まりがなく、グルグル周回できるようになっています。

板も1枚配置されるため、他の地下室とは違いチェイスができる強ポジです。

③:住宅の窓枠

住宅の窓枠

△2階建て住宅の画像

ランプキン・レーンは2階建ての建物が多く、各階に窓枠が付いています。入り口から遠い窓枠から脱出すると、キラーが迂回しづらくチェイスに勝ちやすくなります。

④:住宅横の板

住宅横の板

△住宅横でのチェイス画像

住宅横の板は、住宅に逃げ込む時、住宅から逃げる時どちらの場合も時間稼ぎとして利用できます。

DbDモバイルのマップ解説

コメント (ランプキン・レーンの立ち回り・強ポジ解説)

  • 総コメント数1
  • 最終投稿日時 2022/06/25 00:37
  • 表示設定

新着スレッド(DBDモバイル攻略Wiki|Dead by Daylight)

注目記事
ページトップへ
閉じる