Gamerch

【ドラクエタクト】タクトポイントの集め方と交換おすすめアイテム【DQタクト】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ドラクエタクト(DQタクト)のタクトポイントの集め方と交換おすすめアイテムについて紹介しています。ノーマルカードとメタルカードの違いなどもまとめていますので、買うべきか迷っている方は参考にしてみてください。

タクトポイントの集め方と交換おすすめアイテム

タクトポイントとは

タクトポイントとは、ゲーム内にてタクトポイントカードに記載された行動を行うことで獲得できるポイントのことです。貯めたポイントは『タクトポイントショップ』で素材を交換する際に消費します。


【タクトポイントカードの特徴】

  • 有効期限があり、期限終了後に新しいものへと切り替わる
  • 期限内に貯められるポイントは上限(※)がある
  • 最大で20000Pまで貯めておくことができる

※ノーマルは5000P

ポイントカードの種類は2種類

タクトポイントカードはノーマルとメタルの2種類が存在します。メタルカードは課金によって開放されるようになっており、購入後はノーマルよりも多くのタクトポイントを獲得可能です。


メタルカードの購入画面

タクトポイントの集め方

特定の行動を達成することでポイントを獲得

タクトポイントは以下の目標を達成した際に獲得できます。メタルカードはノーマルカードの3倍多くポイントが獲得できるため、効率良くポイントを稼ぐことができます。


目標ノーマルメタル
討伐5P/1体15P/1体
レベル1P/1レベル3P/1レベル
なかま加入5P/1体15P/1体
錬金10P/1回30P/1回
とくぎ強化20P/1回60P/1回

ノーマルカードとメタルカード

タクトポイントショップのおすすめアイテム

序盤は各種スカウト券がおすすめ

スカウト券

タクトポイントショップではガチャに使用可能な各種スカウト券を入手できます。序盤で手持ちのモンスターを増やしたいならこちらを交換しておくのがおすすめです。


ただし、交換に必要なタクトポイントは1000Pとなっています。それなりにプレイしないと貯まらない点に注意しましょう。

育成優先なら経験値の古文書・大

経験値の古文書・大

モンスターの育成には欠かせない経験値の古文書・大もおすすめです。すでにモンスター自体はある程度確保できており、育成を優先したいならばこちらを交換しましょう。交換には500P必要ですが、交換回数の上限がありません。

装備品はモンスターが揃ってから交換

はがねのつるぎ

はがねのつるぎやはがねのオノなどの装備品はモンスターがある程度揃ったら交換するようにしましょう。装備だけ揃えても肝心のモンスターが心もとないとあまり意味がありません。


そのうえ、装備品は交換に必要なポイントが2000Pと多めになっています。スカウト券や古文書以上に交換が大変です。

タクトポイントショップのラインナップ

アイテム交換回数/必要ポイント
キラーマシンSPスカウト券
キラーマシンSPスカウト券
無制限
1000P
レギュラーSPスカウト券
レギュラーSPスカウト券
無制限
1000P
経験値の古文書 大
経験値の古文書 大
無制限
500P
はがねのつるぎ
はがねのつるぎ
1回
2000P
はがねのオノ
はがねのオノ
1回
2000P
シルバークロー
シルバークロー
1回
2000P
ぎんの短剣
ぎんの短剣
1回
2000P
さばきの杖
さばきの杖
1回
2000P


注目動画
【ドラクエタクト】リリース初日に新ガチャ210連!! Sランク排出率を検証!!! #DQタクト

コメント (タクトポイントの集め方と交換おすすめアイテム)

新着スレッド(ドラクエタクト攻略wiki)

注目記事
ページトップへ