Gamerch
ドラクエタクト攻略wiki

【ドラクエタクト】14章9話「あくまのきし」戦の攻略と立ち回り【DQタクト】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ドラクエタクト(DQタクト)の14章9話「あくまのきし」戦の攻略情報をまとめています。立ち回りやおすすめの攻略モンスターも紹介しているので是非参考にしてください。

14章9話の攻略情報・立ち回り

ドラクエタクト(DQタクト)の14章9話「指揮官モンスター」あくまのきし戦の攻略情報と立ち回りを掲載していきます。

推奨戦闘力12700
初回報酬ジェム×50
ちいさなメダル
虹の宝石
あくまのきしのアイコン
つぼちいさなメダル

自軍のモンスターを強化

14章9話のボスである「あくまのきし」は初ターンから離れた所から、自軍のモンスターを強化してきます。


強化したモンスターはいどう力とこうげきが1段階UPするので、強化されたモンスターによる攻撃に注意しましょう。


また、あくまのきしは1ターンに1体のモンスターを順番に強化するので、強化されたモンスターばかりにならないように強化モンスターを優先的に倒していきましょう。

よろいのきしの奇襲に注意

あくまのきしに初ターンで強化された「あくまのきし」は一気に敵陣に突っ込み、強力な範囲攻撃で最大3体に大ダメージを与えてきます。


序盤から大ダメージを喰らうと後々辛いので、耐久値が高めのキャラを初期位置から1つ前に配置して行動パターンを変化させましょう。


位置を変更することで、そこまで威力の高くない攻撃をしてくるので序盤での被ダメを大幅に軽減できます。

マヒの状態異常が有効

シャドーとリビングデッド以外のモンスターはマヒの状態異常が有効なので、遠距離から放てるマヒの状態異常技「やけつく息」を習得できるしびれくらげといったモンスターがおすすめです。


強化されたモンスターの動きも封じれるので、パーティの火力に不安のある方は状態異常を積極的に狙っていきましょう。

味方がいなくなると自身を強化

あくまのきしは自軍のモンスターがいなくなると、自身の攻撃力と防御力を2段階上昇させます。


ただ、あくまのきしの近くには障害物が設置されているので、上手く距離をとって遠距離から呪文攻撃で確実にHPを削っていきましょう。

14章9話の攻略におすすめのキャラ

14章9話「あくまのきし戦」におすすめのキャラを紹介します。

モンスター名おすすめ理由
れんごくちょう
れんごくちょう
・ベギラマで全ての敵の弱点を突ける
・いどう力が高く、あくまのきしとの距離を詰めやすい
ベスキング
ベスキング
・ベギラマで全ての敵の弱点を突ける
・ぶちかましで、囲んできた敵を後ろに下げる
キラーマシン
キラーマシン
・高倍率ヒャド物理技でシャドー、よろいのきしに弱点を突ける
・範囲攻撃で密集した敵に大ダメージ

しびれくらげ
・やけつく息で遠距離からマヒを狙える

メタルハンター
・マヒ攻撃を習得
・10-4でドロップし、覚醒させやすい

14章9話の敵は全員ギラ属性が弱点なので、ベギラマを習得できるれんごくちょうやベスキングを編成することで安定したダメージを与えることが可能です。


敵が密集することが多いので、キラーマシンなどの範囲攻撃を持ったキャラも効率良くダメージを与えられるのでおすすめです。

14章9話のクエスト詳細

推奨戦闘力12700
ドロップモンスターなし
主な報酬青の宝石

敵の耐性情報

モンスター名耐性/弱点

あくまのきし
半減:バギ、デイン、眠り、毒、物理封じ、体技封じ、移動制限、幻惑、呪い、混乱

無効:呪文封じ、休み、魅了
弱点:ギラ、イオ、息封じ、マヒ

よろいのきし
半減:デイン、バギ、呪文封じ、休み

無効:魅了
弱点:ギラ、ヒャド、息封じ、マヒ

シャドー
半減:バギ、デイン、毒、体技封じ

無効:マヒ
弱点:ギラ、ヒャド、呪文封じ、魅了

スモールグール
半減:メラ、ギラ、体技封じ、マヒ

無効:呪い
弱点:メラ、ギラ、体技封じ、マヒ
半減:バギ、デイン、眠り、毒

無効:マヒ
弱点:メラ、ギラ、体技封じ、幻惑



ドラクエ4イベント新キャラ 第2弾
クリフト
クリフト
アンドレアル
アンドレアル
-
第1弾
アリーナ
アリーナ
ライアン
ライアン
さそりアーマー
さそりアーマー

トップページに戻る
ドラクエタクト攻略Wikiトップ

注目動画
【ドラクエタクト】リリース初日に新ガチャ210連!! Sランク排出率を検証!!! #DQタクト

コメント (14章9話「あくまのきし」戦の攻略と立ち回り)

新着スレッド(ドラクエタクト攻略wiki)

注目記事
ページトップへ