Gamerch

【ドラクエタクト】覚醒のやり方とメリット【DQタクト】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ドラクエタクト(DQタクト)の覚醒のやり方とメリットを掲載しています。被ってしまった場合や覚醒スキルを知りたい方などぜひご覧ください。

覚醒のやり方とメリットバナー画像

目次 (覚醒のやり方とメリット)

覚醒のやり方

ドラクエタクトのモンスターの覚醒方法をまとめています。

被ると自動的に覚醒される

ドラクエタクトでは同名モンスターを2体以上保持することはできず、スカウト(ガチャ)やドロップで同じモンスターを獲得すると自動的に覚醒されます。


覚醒したいモンスターがいた場合は、積極的にガチャを引き、被らせるようにしましょう。

覚醒の結晶で覚醒ポイントを獲得

覚醒の結晶を使うことでスカウト(ガチャ)やドロップに頼らなくても覚醒をすることができます。

覚醒の結晶には誰にでも使用できるものと、使用できるモンスターが決まっているものと2種類あります。

覚醒は5段階ある

覚醒は一定ポイント溜まるごとにランクアップして覚醒スキルを習得することができます。

覚醒のメリット

ドラクエタクトのモンスターを覚醒させる利点をまとめています。積極的に覚醒させた方が良いのか?など気になる方はぜひご覧ください。

覚醒スキルでステータスを強化できる

ドラクエタクトでは、モンスターが覚醒するとスキルポイントを獲得することができます。

このスキルポイントを使用し、全ステータスを上昇させたり、特定の耐性を強化したりする「覚醒スキル」を習得することが可能です。


覚醒スキルは5段階存在し、レア度の高いモンスターほど、覚醒スキルを習得する際の必要なスキルポイントが少なくなっていきます。


そのため、レア度が低いキャラの方が覚醒スキルを習得しやすいということはなく、覚醒スキルを習得させる難易度はどのレア度も変わりません。


※一部には7段階まで覚醒スキルを習得できるモンスターもいます

習得に必要な覚醒ポイント

ランクSABCDEF
110
(1体)
10
(1体)
10
(1体)
10
(1体)
10
(1体)
10
(1体)
10
(1体)
220
(2体)
20
(2体)
20
(2体)
20
(2体)
40
(4体)
40
(4体)
40
(4体)
330
(3体)
30
(3体)
30
(3体)
30
(3体)
100
(10体)
100
(10体)
100
(10体)
440
(4体)
40
(4体)
40
(4体)
40
(4体)
200
(20体)
200
(20体)
200
(20体)
550
(5体)
50
(5体)
50
(5体)
50
(5体)
400
(40体)
400
(40体)
400
(40体)

最後まで強化すると「モナンメダル」が手に入る

SPスカウトから得たCランク以上のモンスターは一定値まで強化するごとにモナンメダルが獲得できます。

また覚醒スキルを最大まで強化させた状態で覚醒すると「銀or金or虹のモナンメダル」が獲得できます。


貰えるモナンメダルは以下の通りです。

モンスターランク貰えるモナンメダル
Sランクモンスター虹のモナンメダル
Aランクモンスター金のモナンメダル
Bランクモンスター銀のモナンメダル
Cランクモンスター銀のモナンメダル


注目動画
【ドラクエタクト】リリース初日に新ガチャ210連!! Sランク排出率を検証!!! #DQタクト

コメント (覚醒のやり方とメリット)

新着スレッド(ドラクエタクト攻略wiki)

注目記事
ページトップへ