Gamerch
スプラトゥーン3攻略Wiki

【スプラ3】ショクワンダーの性能解説と使える武器一覧【スプラトゥーン3】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

スプラトゥーン3(スプラ3)のスペシャル「ショクワンダー」の性能解説です。使い方や対面対策、ショクワンダーを使える武器などをまとめているので、ぜひご覧ください。

ショクワンダー性能

※掲載しているのは前夜祭時点の情報なため、発売時点で変更・調整される可能性があります。

ショクワンダーの性能解説

ショクワンダー

塗り能力有り(移動・着地)
※塗れる面に接している時のみ
ダメージ移動時直撃:60
着地時爆風:35~15
(距離に応じて減衰)
持続時間約10秒
耐久力無し

終了時に発動地点に戻る

ショクワンダーを発動した地点に着地マーカーが表示され、効果時間終了時に着地マーカーの場所に戻されます。

戻る場所によっては着地狩りされるリスクがある点に注意しましょう。


前線で発動してウデ伸ばしでいったん退避しても、終了時にまた前線へ戻ってしまうので、前へ出る時に使用するのがおすすめです。

ウデ伸ばし・メイン使用にゲージを消費

ショクワンダーは発動中にもメイン武器が使用できますが、ウデ伸ばしとメイン使用のどちらを行ってもスペシャルゲージが消費されます。


攻撃するほど効果時間が短くなっていくので、逆手にとってメインを撃ちまくって早めに戻ってくるといった応用も可能です。

移動中は無敵だが意識するのは難しい

ショクワンダーで移動している間は本体にダメージが通らなくなります。

ただし着地後すぐに無敵が無くなるので、敵の攻撃を避けるために使うのはかなりタイミングがシビアです。


あくまで副次的な効果として「避けられたらラッキー」程度に捉えておきましょう。

移動中は床・壁をすり抜ける

ウデを付けた場所へ移動する際に、間に床や壁などがあってもインクリングはすり抜けて直線移動します。


奈落に落ちそうになった場合でもウデ伸ばしさえできてしまえば、足場まで復帰することも可能です。

ショクワンダーの強い使い方・ルール

キル狙いで攻める際に使う

ショクワンダーは終了時に発動地点へ戻ってしまうため、逃げる際の手段としては意味がありません。

基本的に「前に出る時に使う」方がショクワンダー自体の特徴を活かせます。


強ポジにいるチャージャーなど厄介な敵をキルしに行く際の移動手段として使うことで、味方の生存率を上げて結果的に勝利に繋げやすくなります。

ショクワンダーに向いたルール

ナワバリガチエリアガチヤグラ
ガチホコガチアサリ

ショクワンダーの対面対策

着地直後を狙う

発動後・終了時のどちらも、着地直後が無防備になりやすいので、その瞬間に上手く攻撃を当てていきましょう。

ただ、発動中の着地地点は直撃・爆風でダメージを受ける可能性があるので、使用しているメイン武器の攻撃が届く一定距離間合いを取って交戦するのがベストです。


タイミングを合わせてボムを先置きしておくのも有効です。

移動以外は通常なので焦らず対応

ショクワンダーは攻撃判定はあるものの、移動特化のスペシャルで攻撃性能が上がるわけではないので、通常時の対面撃ち合いとあまり変わりません。


敵のメイン武器と自身のメイン武器の相性を見て、有利なら応戦・不利なら撤退と冷静に判断しましょう。

ショクワンダーを使える武器

アイコンブキ名サブウエポン
カーボンローラーカーボンローラーロボットボム
ジムワイパージムワイパークイックボム
ノヴァブラスターノヴァブラスタースプラッシュボム
ホクサイホクサイキューバンボム

スプラ攻略Wikiトップはこちら


《トップページへ戻る》

スプラ3攻略Wikiおすすめ記事

ランキング記事

ランキング記事

ランキング記事まとめ
スプラシューター
最強ブキ
ウルトラショット
最強スペ
スプラッシュボム
最強サブ
アクション強化
最強ギア
ルール別ランキング
ナワバリバトル
ナワバリ
エリア
エリア
ヤグラ
ヤグラ
ホコ
ホコ
アサリ
アサリ

お役立ち記事

お役立ち記事

コメント (ショクワンダーの性能解説と使える武器一覧)

新着スレッド(スプラトゥーン3攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる