Gamerch
テイルズ オブ ザ レイズ攻略まとめWiki【TALES OF THE RAYS】

メインシナリオ一覧

最終更新日時 :
1人が閲覧中

1部

『その嘘を真実にするために生きると決めた』


あらすじ

光に含まれる無限のエネルギー「キラル分子」の活用によって繁栄した世界、ティル・ナ・ノーグ。

しかし――かつて世界はそのキラル分子によって滅びかけた。

人々は無限のエネルギーを力に変える魔鏡兵器の開発に明け暮れ、その使い手は「鏡士」と呼ばれ戦いに駆り出されていた。

そして長年の研究の末、この世界に「カレイドスコープ」と呼ばれる魔鏡兵器が誕生した。

物質や生命の根幹であるアニマを消滅させ、対象物を光る砂に変えてしまうこの兵器は世界大戦で猛威を振るった。

だが、その代償は大きく、カレイドスコープの乱用は世界全体のアニマを分離しやすい状態へと陥れた。

結果多くの森や大地、そしてそこに住む人々も砂となって消えていった。

この時、世界を守ろうとした鏡士がいた。

開発者の一人だったその鏡士は、カレイドスコープを生み出した自分を憎み、滅亡に瀕する世界を救うため「アイギス計画」を遂行した――

そして現在。ティル・ナ・ノーグは、穏やかな風景を取り戻していた。

小さな島オーデンセに住む少年イクスは、幼なじみのミリーナや島の仲間と平和な生活を送っていた。

しかしある日、空一面に流星群が降り注ぎ、故郷は島ごと消失してしまう。

偶然生き残ったイクスミリーナは、救世軍を名乗る戦士に助けられる。


からくも首都セールンドに辿り着いた彼らは、世界が滅びの危機にあることを知るのだった。


真実の強さを追うRPG


2部ミラージュプリズン

『その嘘のために真実さえ壊すと決めた』


あらすじ

ここは、魔鏡という特殊な力を操る一族「鏡士」が生きる世界ティル・ナ・ノーグ。

かつて、滅びの危機に向かったこの世界は、鏡士の少年少女と異世界から来た英雄たちによって救われた。

しかしその代償は大きく、大地は首都セールンドを中心に魔鏡の力を宿した結晶に覆われ、

鏡士の少年もその中に永遠に閉じ込められてしまう。

結晶に浸食された影響で世界情勢は激変し、鏡士の少女ミリーナは、

魔鏡によって世界を破滅に導く悪魔として追われる存在になってしまったのだった。

ミリーナは追っ手から逃れるため、魔鏡の力で作り出した拠点に鏡精コーキスや仲間と共に身を隠した。


「鏡の檻」で眠るあの人を取り戻すために――


真実の強さが集うRPG


2部からは各章の話数が全15クエストに統一されました。


3部フェアリーズレクイエム

『嘘も真実も超える未来をつかむと決めた』


あらすじ

遡ること約1200年前に成立した古の帝国「アスガルド」。

年月が流れアスガルド帝国が分裂、瓦解したことで起こった長い争いの末「セールンド王国」と「ビフレスト皇国」で終戦協定が結ばれた。

このまま良好な関係が続くと思われたが、世界のエネルギーともいわれる「キラル分子」をめぐり、「魔鏡戦争」が勃発、

セールンド周辺以外の世界は消滅してしまう。

様々な障害を乗り越えて、失われた世界を具現化してきたイクスとミリーナ

その過程で魔鏡結晶の中に閉じ込められたイクスだったが、仲間の協力を得て、助け出すことに成功した。

しかしデミトリアス帝がアスガルド帝国を復活させ鏡映点たちを利用しているという不穏な世界の状況は何も変わっていない。

非道を許すデミトリアス帝の目的はまだわからない。

そんな中、殺された兄の復讐を果たすため、世界を滅ぼすという鏡士と鏡精を殺すことを誓う、ビフレスト皇国の皇女メルクリア

一方ミリーナは、自分とは異なる自分が犯した罪を償うために、

イクスはそんなミリーナを支えるために、メルクリアとアスガルド帝国に立ち向かっていく。


決して交わることのない想いを抱え、今物語が動き出す――


真実の強さを纏うRPG


4部ラストクレイドル

『全てが嘘でもその真実と共に生きると決めた』


真実の強さと歩むRPG


コメント (メインシナリオ一覧)

新着スレッド(テイルズ オブ ザ レイズ攻略まとめWiki【TALES OF THE RAYS】)

Wiki内ランキング
注目記事
ページトップへ
閉じる