Gamerch

【白猫】セルジュ・思い出

最終更新日時 :
1人が閲覧中
静水の如き流麗のドラグナ―
セルジュ・ラングレイ cv.小林裕介
竜騎士団の団長補佐を務める若きドラグナー。
相棒は水竜マクリル。
2015/10/29




思い出1



やあ、初めまして。君たちがこの島の代表者かな?

ええ、そんなところよ。アンタは?

失礼。僕の名はセルジュ。<竜の国>の竜騎士団で団長補佐を務めるドラグナーです。

ドラグナー……竜に乗って戦う騎士さんですね。

今日は、本国からの指令で、この地一帯を調査するために先遣隊として来ました。

みなさんのことは団長からうかがっています。信頼に値する方たちだ、と。

あら、嬉しいこと言ってくれるわねえ。

さしつかえなければ、この島での滞在許可をもらえないでしょうか?

はい、もちろんです。ようこそ飛行島へ、セルジュさん。

ありがとう、感謝するよ。

早速で申し訳ないのだけれど、僕の連れを休ませてもらってもいいかな?

ああ、アンタのドラゴンね。いいわよ~。

助かるよ。それじゃあ……おいで、マクリル!



紹介するよ。彼はマクリル。海に棲まう竜族――<水竜>さ。

へえ~、確かにヒレとかが魚っぽいわね。

あら、マクリルさん、なんだか元気がないような……

水竜は陸上でも活動でさるけど、身体が乾かないよう水を補給する必要があるんだ。

ここまで長旅だったからね……早く休ませてあげないと。

そういうことなら、こっちよ。ついてらっしゃい。

本当に助かるよ。みなさん、これからよろしくね。




TOP↑

思い出2



くんくん……このニオイは……お魚?

うん、新鮮なお魚が届いたから、さばこうと思って。


きゃあ! び、びっくりした……

いきなり出てきたわね。

キュルルル…………

……もしかして、お魚が食べたいのかな?

えっと……はい、どうぞ。

うわ、一匹まるごと飲み込んだわ。

え、もっとですか?う、うーん、これ以上は……

こら、マクリル。困らせるようなことしたらだめだろう?

ごめんね、アイリス。マクリルは魚に目がないんだ。

いえ、気にしないでください。今度はマクリルさんの分も用意しておさますね。

ぺ□ぺ口ぺロ……

きゃ!く、くすぐったいです……

アイリスの手を舐めてる……ずいぶんと人懐っこいドラゴンなのね。

水竜は好奇心旺盛な竜族だから、人間にも慣れやすいんだ。

ふーん……ドラゴンにもいろいろいるのねえ。

うう……手がベトベトです……

マクリル、少しは加減しないと。

お詫びってわけじゃないけど、僕も魚をさばくのを手伝うよ。

セルジュも料理できるの?

魚料理ならお手の物だよ。ほら、マイ包丁だってこの通り。

えらく本格的ね!?

お料理が趣味なんですか?

ちょっと違うかな。

僕はこう見えて元漁師でね。魚は日常的にさばいてたのさ。

え、でもアンタはドラグナーで実は漁師で……ど、どゆことー?

ははは。まあ、いろいろあったんだよ。

――っと、鮮度が落ちたら魚が可哀想だ。手早くすませよう。

あ、はい!

キュル! キュル!

こら!魚はもうダメって――

しょうがないな。ほら、僕の手持ちをあげるよ。これをお食べ。

キュウ♪

なんで持ってるの!?



TOP↑

思い出3



セルジュさん、お出かけですか?

うん、海へ釣りに行こうと思ってね。

アンタ、ドラグナーのお仕事でここに来たのよね?

ははは、痛いところ突くね。でも大丈夫。それはそれ、これはこれさ。

君たちもー緒に来ないかい?いい穴場を見っけてあるんだ。

むふふ、言われなくてもついていくっもりだったわ!お魚食べたいし!

ならちょうどよかった。それじゃあ、みんなでいこうか。


…………

………



さて、と。それじゃあ、はじめようか。

……その騎士みたいな格好で釣りって、なんだかヘンな感じね。

はは、よく言われなくもないかな。……よし、きた!

え! もう!?

まずはー匹目。……うん、まずまずの大きさだ。

……あ!私もきました!

はい!?

主人公も!?

ね、言ったとおりだろう?いい穴場だってね。

はえ~……たしかに……――ん?

ちょ、セルジュ!あそこ! あのデカイ魚影!なんかいるわよ、ここ!!

慌てなくても大丈夫だよ。あれはマクリルさ。

! そういえば、さっきから姿が見えないと思ったら……

マクリルには沖にいる魚群をこっちに追い込んでもらってるんだ。

へえ~、そうなのね。どおりで――って……

ちょっと! それってドラゴンを使ってズルしてるってことじゃない!

あはは、人聞きが悪いなあ。いわゆる追い込み漁ってやっだよ。

いい穴場って言ってたくせに。なんかダマされた気分だわぁ。

ごめんごめん。昔から漁に出たときは、こんな風に魚を獲ってたのさ。

ふーん……それが今ではドラグナーって、ますますわからないわね。

ちょっとしたきっかけで、人生は簡単に変わるものだよ。

意味深ねえ……


TOP↑

思い出4



美味しいかい、マクリル?

ギュル! ハグ! ガツガツ!

こら、はしたないぞ。魚、お預けにしちゃうよ?

クゥ!?

……そういえば、前にさ、マクリルと漁してたって言ってたじやない?

うん、言ったね。

じゃあ、ドラグナーになる前からマクリルとー緒だったってこと?

そうだね。マクリルは僕が漁師だった頃からの付き合いなんだ。

幼馴染みたいなものでしょうか。

……マクリルは、僕の命の恩人――っと、この場合は恩竜かな。みたいなものなのさ。

ドラゴンが人を助けたの?

父とー緒に沖合に出たとき、運悪く嵐に遭ったことがあってね。

漁船が転覆してもうダメだって思ったとき、マクリルが現れて僕と父を助けてくれたんだ。

そんなことがあったんですね……

マクリルにとっては、ただの好奇心だったのかもしれないけど、おかげで僕は九死にー生を得た。

でもね……マクリルはそのせいで群れとはぐれてしまったんだ。

っ! そんなことって……

それからしばらく経った頃かな。最強のドラグナーといわれた現団長が僕たちのもとに来たんだ。

僕とマクリルを<竜の国>の竜騎士団にスカウトするためにね。

それでドラグナーになった、と

僕には目的があった。だから漁師からドラグナーになることは、むしろ好都合だったんだ。

目的?

マクリルを海に……仲間のもとに帰すことさ。

セルジュ……アンタ……

マクリルは、僕のせいで群れからはぐれてしまったんだ。僕には、責任がある。

だからマクリルを水竜の群れへ――仲間たちのもとへ送り返してあげたいんだ。

その群れは今どこにいるの?

この広大な海のどこか、かな。でも、ドラグナーなら彼らを追える可能性がある。

竜騎士団は、各地の竜族の状況を情報として集めているからね。もちろん水竜も例外じゃない。

それにこうして、任務として遠方の海に赴くこともできる。彼らの捜索には好都合だったんだ。

なるほどね……でも、マクリルがいなくなったら、セルジュは……

マクリルのためなら、ドラグナーの資格なんて些細なことだよ。

家族と生き別れるなんて悲しいことさ。それは竜も人も同じなんじゃないかな。

それは、うん……

ゲフゥ……

って、生臭いと思ったら、なによこの魚の残骸は……

……マクリル、君はいつになったら行儀よく食べれるようになるんだい?

キュエ!?

最初に言ったとおり魚はお預けだ。しばらくは野菜だけだよ。

キュウゥゥゥゥゥ……

……なんてね。野菜だけじゃ栄養がかたよるし、次からは気をつけるんだよ。

キュウ♪

優しいのか厳しいのか、もうわかんないわね……



TOP↑

思い出5



さーて、今日も釣るわよお~。大漁なのは間違いないんだし!

ははは、ドラゴンを使うのはズルじゃなかったのかい?

それはそれ、これはこれよ。

キャトラったら……

……ん、おかしいな……

どうかした、セルジュ?

マクリルが海中で待機してるはずなんだけど……いないんだ。

どこかで遊んでるのかしら。

かもしれない。マクリルは気まぐれだからね。

……! セルジュさん、

あの沖合にいるの……マクリルさんじゃないですか?

……ん? ちょっと待って!



キュルルル!

キュル! クルルル♪


マクリルが……なんかいっぱいいるわよ!?

じゃ、じゃあ、あれがマクリルの家族……!?

あの様子だと間違いないね。まさかこの海で遭遇するなんて……

確かに、そんな雰囲気ですね……

マクリル……よかった……やっと君を海に帰すことができたよ……

あ、あれ?どこいくのよ、セルジュ!

僕の役目は終わったんだ。もう、ここにいる意味はないよ。

黙っていなくなっちゃうつもり?

せめてお別れだけでも言ったほうが……

水竜とはいえ、人間を警戒する個体もいるかもしれない。

僕のせいで、マクリルが孤立するような真似は避けたいからね。

……さすがに冷たいんじゃない。

…………かもしれないね。

でも、これでいいんだ。

セルジュさん……


TOP↑

思い出6 (友情覚醒)



そうだ……僕は……!

ごめんよ、マクリル。今の僕は、君が群れに戻れて嬉しく思う気持ちよりも――

君と別れて悲しいと思う気持ちのほうが大きいんだ……

アンタ言ってたじゃない。家族と別れて悲しいのは人も竜も変わらないって。

セルジュさんにとってもマクリルさんは家族なんですから、悲しいと思うのは当然ですよ。

……ありがとう、みんな。君たちの言葉で決心がついたよ。

大切な家族だからこそ、ちゃんと笑顔で送り出してあげなくちゃね。

うん、そうしてあげなさい。


っ! マクリル?群れのところにいたんじゃ……

キュウウウウ~~!

マクリルさん、セルジュさんとー緒にいたいってかんじですね。

マクリル……君はそれでいいのかい?

……やれやれ。漁師に復帰するのはまだまだ先になりそうだね。

ふふ、まんざらでもないって顔よ?

ははは、そう見えるかい……ん?

な、なんかいっぱいきたんですけどー!

……そうか。今度は君たちがマクリルを送り出しに来た、ということかい。


…………


マクリルは僕にとっても家族だ。ドラグナーとして、彼を大切にすることを誓うよ。


キュウウ!

…………クルル!


ぎにゃああ! ア、アンタたち!アタシをどうする気よ~!

大丈夫だよ、キャトラ。ただ君にジャレてるだけさ。

ア、アイリス助けて~!

ご、ごめん、キャトラ。私も囲まれちゃった……

あはは、端から見てる分には楽しそうだね。

のほほんとしてないで、助けてよ、セルジュ~!

ははは、今いくよ。マクリル、君も彼らを助けてあげて。


<人と竜の絆>、か……

団長、あなたの言葉、僕にも少し理解できた気がしますよ……




覚醒絵・覚醒画像






TOP↑

その他



関連ストーリー
画像説明
セルジュ・ラングレイ cv.小林裕介
竜騎士団の団長補佐を務める若きドラグナー。
相棒は水竜マクリル。

蒼空の竜騎士 Story
シエラナギ
蒼空の竜騎士2 Story

人物紹介
画像詳細相棒
エクセリア・クルス
ドラグナーにして<竜の国>王家の王女。
相棒は白竜ラピュセル。
ゲオルグ・ランディル
竜騎士団の団長を務める歴戦のドラグナー。
相棒は火竜カグツチ
モニカ・ヴォルパート
ドラゴンのソルトに乗る少女。
なりゆきで冒険家を始めることに。
セルジュ・ラングレイ cv.小林裕介
竜騎士団の団長補佐を務める若きドラグナー。
相棒は水竜マクリル。


~ 白猫プロジェクト ~
登場人物画像ストーリー思い出

~ 黒猫のウィズ ~
登場人物イラストストーリー

コメント (セルジュ・思い出)

新着スレッド

注目記事
ページトップへ