Gamerch
剣が刻 攻略wiki

【剣が刻】七境「花吹雪」とは?やり方まとめ

最終更新日時 :
1人が閲覧中

剣が刻の育成システム「七境」の解説をしています。育成方法やどの武者を優先的に七境にすればいいのかなどを掲載しています。

七境「花吹雪」とは?

剣が刻の武者(キャラ)の育成システムの1つである「開花」において六境が最高の状態でしたが、Ver2.0の更新以降、新たに上限が解放できるようになりました。


七境の特徴

七境の解放は2段階あり、段階ごとにレベルと絆の上限が上昇します。1段階目で上限65、2段階目で上限70まで上げることができます。

▲第1段階で蕾、第2段階で桜が咲くアイコンになります。


更に、主要能力である生命、攻撃、物理防御、法術防御の数値がプラスされ、ステータスが大幅に上昇します。


また、七境で新たに絵馬が追加されました。

列伝の解放や、部屋での話題や家具を入手出来ます。


実装日と解放可能キャラ一覧

2020年
10月8日
徳川光国、橘道生、八瀬、縹茶半次、紫桜、歌京音丸、樒、「刻」飯綱、「刻」青波征一郎、「刻」徳川光国
11月27日不動十王、萩嵐雪、七太夫長能、「刻」松尾芭蕉、「刻」唐獅子、「刻」周、「刻」鶴間大吉、「刻」深美萌夏

七境のやり方

七境の解放には、六境までの開花とは異なる点があります。


まず該当キャラは六境まで解放していれば、レベルは60にしている必要はありません。

また、七境は絆札でないと解放することができません。

七境実装キャラであっても、陣札と戦札では対象外なので注意が必要です。


七境の必要素材

七境「花吹雪」実装に伴い、Ver2.0から開花に必要な素材「刻の花」が追加されました。


七境には、武者の札、もしくは刻の花が必要になります。

開花キャラ必要素材の例
URURの武者、「刻の花」のどちらか1個
SSRSSRの武者、「刻の花」を合わせて3個
SRSRの武者、「刻の花」を合わせて5個

例のように、武者と「刻の花」はどちらも素材として組み合わせは自由となっています。

素材に使用する武者は開花させたい武者と同一である必要がないのが特徴です。また、素材にする武者の札は、陣札でも構いません。


「刻の花」は達磨商店、神還り商店で購入可能です。

商店必要数購入制限
神還り商店思念の輝石×7680毎週2回限定
達磨商店達磨×12000毎月1回限定
達磨×40000毎月1回限定

刻の花は入手が難しいため、UR武者の開花素材としての使用をおすすめします。


七境を優先するべきおすすめ武者

武者の被った札はスキルの強化にも使用するので、どちらを優先するかは育成状況や依代の所持数などに左右されますが、比較的札を入手しやすくスキルも上げやすいSR武者は解放しやすくなっています。

レベル上限が上がるだけでなく基本ステータスも大幅に上昇するため、メインの火力としているキャラを優先するのがおすすめです。





▶剣が刻攻略wikiトップページへ戻る

コメント (七境とは)

新着スレッド(剣が刻 攻略wiki)

注目記事
ページトップへ