Gamerch
モンハンライズサンブレイク攻略Wiki

【サンブレイク】メルゼナの攻略と行動パターン【モンハンライズ】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

モンハンライズサンブレイクのメルゼナの攻略方法について解説しています。メルゼナの行動パターンや予備動作についてまとめています。

【サンブレイク】メルゼナの攻略と行動パターン【モンハンライズ】

メルゼナの弱点・肉質・耐性

メルゼナの基本情報

別名種族最大金冠最小金冠
爵銀龍
(しゃくぎんりゅう)
古龍種--
状態異常やられ咆哮風圧振動
劫血やられ
龍やられ
-あり-

弱点・肉質・耐性

状態異常の有効度

気絶麻痺睡眠爆破

メルゼナの攻略ポイント

劫血やられに注意

メルゼナの一部攻撃に被弾すると、特殊な状態異常の「劫血やられ」になります。

劫血やられの仕様

劫血やられの効果・回復アイテムの回復量が減少
・赤ゲージの自然回復がなくなる
・攻撃するとハンターの体力が回復
解除方法・約30秒間経過

劫血やられになると、自然回復がなくなり、アイテムの回復量が減少する等、回復手段への妨害が起こります。

代わりに劫血やられ中にメルゼナに攻撃すると体力が回復しますが、体験版ではそれ以上に被ダメが大きいため、常に体力を満タンに保てるように回復しましょう。

おすすめ武器

※前提として慣れている武器を使うのがおすすめです。

武器おすすめ理由
ガンランス
ガンランス
・新技のフルバレットファイアが高火力
┗ハイパーアーマーで咆哮等に合わせやすい
・盾、カウンターで安全に立ち回れる
スラッシュアックス
スラッシュ
アックス
・新技の属性充填カウンターが高火力
┗合わせる攻撃次第で安定したダメージ源に
チャージアックス
チャージ
アックス
・カウンターフルチャージで比較的安定
┗合わせる攻撃次第で超高出力に派生し火力
・盾、カウンターで安全に立ち回れる

上記3種は初見から討伐まで立ち回りやすい武器です。

カウンターに関しては狙える行動を見極める必要がありますが、大技で火力がある程度保証されています。

逆にガンナー武器はワンパン行動が増えるため、メルゼナの攻撃に慣れるまではあまりおすすめできません。

イロヅキムシや噴出孔を活用する

メルゼナに操竜後はただ壁にぶつけるだけでなく、イロヅキムシや噴出孔を活用してダメージを稼ぎましょう。

理想はイロヅキムシに2回当ててから噴出孔でダウンを取る流れですが、少し難易度が高いので、大タル爆弾で噴出孔を起動することも視野に入れましょう。

形態変化後は前脚や首を攻撃

メルゼナは時間経過で形態が変化します。

形態変化後は攻撃が強化され一部行動パターンが変化しますが、前脚や首(赤く光る部分)の肉質が軟化します。

一定ダメージを与えることで形態変化の解除と大ダウンが発生するため、前脚や首を積極的に攻撃しましょう。

モンスターの配置にもよりますが、エンエンクを使って無理やりメルゼナに操竜攻撃を仕掛けるのも有効です。

メルゼナの行動パターンと対処方法

後隙がある行動パターンを覚える

メルゼナは、攻撃の後でエリア移動直前に行うような威嚇モーションを挟む行動が多いです。

一部の攻撃モーションは後隙の発生が確定しているため、覚えることで攻撃チャンスを作りやすくなります。

後隙が長い攻撃モーション

尻尾突き刺し
翼叩きつけ
岩飛ばし
尻尾突き刺し

尻尾振り払い
ボディプレス
大技

瞬間移動には焦らず対処

メルゼナは形態変化中に瞬間移動から攻撃を行います。

瞬間移動後に行う行動は決まっているため、どの攻撃が飛んでくるか予備動作を確認して対処しましょう、

瞬間移動時の行動パターン

瞬間移動

尻尾突き刺し
瞬間移動

翼叩きつけ
噛みつき

瞬間移動

噛みつき
or叩きつけ
瞬間移動

ボディプレス

メルゼナの要注意行動と予備動作

尻尾突き刺し

使用形態常時
予備動作空中で1回転して尻尾を叩きつける
備考・最初の尻尾の叩きつけに攻撃判定はない
・瞬間移動後に派生することがある
・形態変化中は2連撃になる

最初の尻尾の叩きつけに攻撃判定がないため、カウンターや回避は尻尾の突き出しに合わせましょう。

形態変化中の2連撃は、1撃目の溜めが長く、2撃目は素早く飛んでくるので惑わされないよう注意です。

翼叩きつけ

使用形態常時
予備動作片翼を持ち上げる
備考・瞬間移動後に派生することがある
・形態変化中は2連撃になる

ハンターのいる場所に向かって判定が伸びるため、密着、または距離があっても届く場合があります。

判定が届く直前まで軸合わせをしてくるので、攻撃が届く直前で回避するようにしましょう。

突進

使用形態常時
予備動作構えてから一瞬止まる
備考・弾飛ばしや岩飛ばしに派生しやすい

ハンターに向かって突進する攻撃です。

突進前に特徴的な構えポーズをとるので、それが見えたら落ち着いて回避、カウンターを狙いましょう。

突進後はハンターと距離が空くことが多いため、弾飛ばしや岩とばしなどの遠距離攻撃に派生しやすいです。

岩飛ばし

使用形態常時
予備動作体を横に逸らし、翼を地面につける
備考・形態変化後は確定で2連撃になる
・ハンターと距離が空いていると使用しやすい

メルゼナと距離があっても一瞬で攻撃判定が飛んでくるので、タイミングを覚えると逆に回避しやすいです。

翼を地面につけてから岩が飛んでくるタイミングを覚えて横に避けるかカウンターを狙いましょう。

3連弾飛ばし(追尾)

使用形態常時
予備動作咆哮時のようなモーション+前方に弾を作る
備考・タゲに向かって飛ぶ弾を3つ放つ

3つ目の弾で特に被弾しやすいため注意が必要です。

オトモにタゲがいっている場合は攻撃チャンスです。

地を這う弾

使用形態常時
予備動作上体を上げ、その後に両翼を地面につける
備考・地面を這う弾を3つ飛ばす

似た攻撃に曲がる2つの弾を飛ばす攻撃があるため、予備動作で曲がるか直線か確認しましょう。

地を這う弾+衝撃波

使用形態形態変化後
予備動作右前脚を構え、左前脚を上げる
備考・地面を這う弾と衝撃波で範囲攻撃

似た攻撃に直線で3つの弾を飛ばす攻撃があるため、予備動作で曲がるか直線か確認しましょう。

正面の弾を避けようと横に行き過ぎると衝撃波を食らうため、隙間に入るか弾を追い越すように避けましょう。

ボディプレス

使用形態形態変化後
予備動作瞬間移動後に飛び上がる
備考・形態変化後に使用
・瞬間移動後に派生することがある
・当たり判定は横が狭め

ハンターに向かって瞬間移動し、その場で叩きつけを行うモーションです。メルゼナの行動の中でも特に発生が速く、攻撃力が高いため注意が必要です。

叩きつけの判定はメルゼナの体を囲むよう縦長の判定になっているため、頭や尻尾側に逃げるのではなく、真横に距離を取って回避するかカウンターをしましょう。

大技

使用形態形態変化後
予備動作瞬間移動後に大きく飛び上がる
備考・形態変化後に一定時間経過で使用
・同じく瞬間移動後に飛び上がる叩きつけよりも呼びあがる高度が高い

最初のブレスに当たった場合、メルゼナの足元に吹き飛ばされてそのまま爆発を受ける可能性があります。

ブレスに当たった場合は落ち着いて翔蟲受け身で距離を取り、その後の爆発を回避しましょう。

メルゼナのTAランキング

動画サイトにアップロードされたメルゼナソロTA動画の中から討伐速度が速い武器種順に並べています。

順位武器種タイム動画
1位大剣大剣5:21youtube
2位ガンランスガンランス5:28youtube
3位弓5:29youtube
4位スラッシュアックススラッシュアックス5:58youtube
5位太刀太刀6:27bilibili
6位操虫棍操虫棍6:31bilibili
6位ヘビィボウガンヘビィボウガン6:31youtube
8位双剣双剣6:37youtube
9位チャージアックスチャージアックス6:42bilibili
10位ライトボウガンライトボウガン6:48youtube
11位ランスランス7:07bilibili
12位狩猟笛狩猟笛7:42youtube
13位ハンマーハンマー7:45youtube
14位片手剣片手剣7:49youtube

※6/24/10:00時点での調査


攻略に関する記事一覧

【モンスターハンターライズサンブレイク攻略Wiki】トップページ
サンブレイク攻略Wikiトップへ戻る

おすすめ攻略情報

データベース

コメント (メルゼナの攻略と行動パターン)

新着スレッド(モンハンライズサンブレイク攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる