Gamerch
モンハンライズサンブレイク攻略Wiki

【サンブレイク】太刀の新アクションと基本操作【モンハンライズ】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

モンハンライズサンブレイクの武器「太刀」の新アクションと基本操作です。太刀の強みや、おすすめのテクニック、コンボ、入れ替え技について解説しています。

【サンブレイク】太刀の新アクションと基本操作【モンハンライズ】

武器関連記事
太刀
太刀
基本操作派生表序盤装備
最強装備

サンブレイクの太刀追加アクション

鉄蟲糸技「円月」

入れ替え技水月の構え
ボタン操作ZR+A
翔蟲ゲージ消費ゲージ2/回復速度:約24秒
詳細・円の範囲内での反撃技に追撃が発生
・円の範囲内では練気ゲージが減らない

カウンター主体での立ち回りを大きく強化

居合抜刀気刃や見切り斬りの当身成功時に、カウンター部分に追撃が発生するため、火力アップになります。

円に触れると円内に向かって吹き飛ぶ

展開した鉄蟲糸の円に触れると円の中心に向かって吹っ飛ばされるため、行動範囲を狭めることになります。

円は納刀時に解除されるため、当身失敗で被弾後に翔蟲受け身をすると消えてしまうなど、攻撃に慣れていないモンスターには少し使い辛い技になっています。

入れ替え技「威合」

入れ替え技特殊納刀
ボタン操作ZR+B
詳細・練気ゲージ段階を消費して威合気刃溜め
・威合気刃溜め中はZR+Bでステップが可能
・気刃解放斬りは消費したゲージ段階で強化
・納刀中被弾で1ゲージ段階消費+受け流し
┗当身成功でゲージ段階消費無+ゲージ回収
・納刀モーションは納刀術で速度が上がる
・解放斬り後は気刃大回転(気刃無双)に派生

太刀の新たな火力の出し方

練気ゲージを消費して威合気刃溜めを行い、消費した練気ゲージに応じて気刃解放斬りの火力が上がります。

特に赤ゲージを全て消費した時の火力が高く、兜割りの火力を大きく超えるダメージを出すことができます。

納刀術で納刀モーション速度が上がる

特殊納刀と同様に、納刀術を付けることで最初の納刀モーションが速くなるため、気刃解放斬り発動にかかる時間を短くすることができます。また、集中を付けても威合気刃溜めの速度は上がらないので注意しましょう。

鉄蟲糸技「剛・気刃斬り」

入れ替え技飛翔蹴り、桜花鉄蟲気刃
ボタン操作ZL+X
翔蟲ゲージ消費ゲージ1/回復速度:約6秒
詳細・縦振りの攻撃
・技の出だしに当身判定
・当身成功で攻撃受け流し+ゲージ段階上昇

コスパの良いカウンター技

1ゲージ消費かつCTが短いため、こまめに使用できるカウンター技です。素早くゲージ段階を上昇させたい際にも活用することができます。また、円月と組み合わせることで、火力を底上げすることも可能です。

太刀の強みと弱み

太刀の総合評価

評価Aランク
▷最強武器種ランキングはこちら
強み・兜割りや気刃解放斬りで瞬間火力
・豊富な反撃技で生存力が高い
・反撃技の無敵フレームが長め
・反撃技も高火力でダメージソースに
弱み・敵の行動を覚える必要がある
・最大火力に事前準備が必要

太刀の強い点

鬼人兜割りや気刃解放斬りで高い瞬間火力

飛翔蹴りからの「気刃兜割り」や威合からの「気刃解放斬り」で高い瞬間火力を出せるのが大きな強みです。

そちらもある程度方向制御が可能なため、比較的当てやすく、慣れれば弱点部位に当てることも容易です。

カウンターの無敵時間を利用した生存力

今作では通常回避の無敵フレームが短くなっているため、フレーム回避が難しい分、太刀は優秀なカウンター技を決めることで生存力を高められるのが魅力です。

太刀の弱い点

敵の行動を覚える必要がある

カウンターを利用できないとゲージ回収や火力面でも大きくパワーダウンしてしまうため、敵のモーションのどこに当たり判定があるのかを覚える必要があります。

最大火力を出すのに事前準備が必要

太刀の大技を使うには、まず練気ゲージを溜める必要があります。そのため、火力を出すためには必ず準備の時間が挟まるため、どれだけ早くゲージを回収できるかによって武器のポテンシャルが大きく変わります。

太刀のおすすめスキル

太刀のスキル優先度

スキル優先度特徴/採用理由
納刀術★★★・特殊納刀や威合のモーション速度を上げる
・格段に使い勝手が良くなる
砥石使用
高速化
★★☆・①スロが空いたら優先的に装備
・細かい隙で研げるようになる
翔蟲使い★★☆・飛翔蹴りのCT増加もあり、太刀でも優先度が上昇
・採用する際は基本3積み前提
会心系★★☆・太刀は見切り、弱点特攻、超会心の他にも渾身が発動させやすい
攻撃★★☆・余ったらできる限り積みたい
業物★★☆・切れ味の消耗を軽減できる
・余裕があれば採用
剛刃研磨★★☆・紫ゲージが少ない武器を扱う際などに採用
・基本砥石使用高速化もセット
ひるみ軽減★☆☆・①スロが空いたら優先的に装備
・特にマルチメインなら装備
回避距離UP★☆☆・威合のステップ距離や、先駆けなどの距離も伸ばせる

【必須】納刀術は最重要

納刀術比較

太刀の納刀術は、通常の武器をしまう動作だけでなく、「特殊納刀」や「威合」の動作が速くなります。

どちらも太刀の使い勝手を格段に上げてくれるため、基本的に納刀術Lv3までつけるのは前提になります。

サンブレイクからは翔蟲使いも優先度アップ

飛翔蹴りのCT増加や、桜花鉄蟲気刃斬の使用頻度増加等の影響もあり、翔蟲使いの優先度が上がりました。

また、それに伴ってエリアにある翔蟲を拾い、翔蟲3つで運用するのも重要な立ち回りになりました。

砥石使用高速化も必須級

太刀は比較的手数も多いため切れ味を消耗します。

砥石使用高速化Lv3を積むことで、大幅に研ぎ時間を短縮できるため、白切れ味の維持に貢献してくれます。

スロット1の装飾品で付けられるため、空いた枠にとりあえずセットしておくのがおすすめです。

あとは火力スキルを積む

納刀術以外に必須と言えるスキルはありません。

残りの枠は「攻撃」「弱点特効」「見切り」「超会心」「渾身」「挑戦者」等の火力スキルを盛りましょう。

太刀の基本操作

操作方法

タブ切り替えで使用中のコントローラーの表記にできます。
記事の文中ではswitchのボタン表記で統一しています。

ボタン操作
(条件)
アクション
X踏み込み斬り
Lスティック+X
(納刀中)
【入れ替え技】
・踏み込み斬り(初期)
・抜刀二連斬り(入れ替え)
A突き
XまたはA
(突きの後)
斬り上げ
X+A移動斬り(後)
Lスティック+X+A移動斬り(左/右)
ZR【入れ替え技】
・気刃大回転斬り連携(初期)
・気刃無双斬り連携(入れ替え)
ZR+B
(攻撃の後)
【入れ替え技】
・特殊納刀(初期)
・威合(入れ替え)
X
(特殊納刀中)
居合抜刀斬り
ZR
(特殊納刀中)
居合抜刀気刃斬り
ZR+A
(攻撃の後)
見切り斬り
ZL+A【入れ替え技】
・水月の構え(初期)
・円月(入れ替え)
ZL+X【入れ替え技】
・飛翔蹴り(初期)
・桜花鉄蟲気刃斬(入れ替え)
・剛気刃斬り(入れ替え)
入力無し
(飛翔蹴り後
一定時間経過)
落下突き
ZR
(飛翔蹴り後)
気刃兜割り
ボタン操作
(条件)
アクション
踏み込み斬り
Lスティック+
(納刀中)
【入れ替え技】
・踏み込み斬り(初期)
・抜刀二連斬り(入れ替え)
突き
または
(突きの後)
斬り上げ
+移動斬り(後)
Lスティック++移動斬り(左/右)
R2【入れ替え技】
・気刃大回転斬り連携(初期)
・気刃無双斬り連携(入れ替え)
R2+×
(攻撃の後)
【入れ替え技】
・特殊納刀(初期)
・威合(入れ替え)

(特殊納刀中)
居合抜刀斬り
R2
(特殊納刀中)
居合抜刀気刃斬り
R2+
(攻撃の後)
見切り斬り
L2+【入れ替え技】
・水月の構え(初期)
・円月(入れ替え)
L2+【入れ替え技】
・飛翔蹴り(初期)
・桜花鉄蟲気刃斬(入れ替え)
・剛気刃斬り(入れ替え)
入力無し
(飛翔蹴り後
一定時間経過)
落下突き
R2
(飛翔蹴り後)
気刃兜割り
ボタン操作
(条件)
アクション
Y踏み込み斬り
Lスティック+Y
(納刀中)
【入れ替え技】
・踏み込み斬り(初期)
・抜刀二連斬り(入れ替え)
B突き
YまたはB
(突きの後)
斬り上げ
Y+B移動斬り(後)
Lスティック+Y+B移動斬り(左/右)
RT【入れ替え技】
・気刃大回転斬り連携(初期)
・気刃無双斬り連携(入れ替え)
RT+A
(攻撃の後)
【入れ替え技】
・特殊納刀(初期)
・威合(入れ替え)
Y
(特殊納刀中)
居合抜刀斬り
RT
(特殊納刀中)
居合抜刀気刃斬り
RT+B
(攻撃の後)
見切り斬り
LT+B【入れ替え技】
・水月の構え(初期)
・円月(入れ替え)
LT+Y【入れ替え技】
・飛翔蹴り(初期)
・桜花鉄蟲気刃斬(入れ替え)
・剛気刃斬り(入れ替え)
入力無し
(飛翔蹴り後
一定時間経過)
落下突き
RT
(飛翔蹴り後)
気刃兜割り

踏み込み斬り⇔抜刀二連斬り

ボタン操作Lスティック+X
(納刀中)
主な特徴・納刀からの抜刀攻撃
・打点が高いため尻尾などを攻撃しやすい
・移動斬りに派生できる
・抜刀二連より火力やゲージ回収力が劣る

デフォルトで設定されているアクションです。

打点が高いため、高い位置にある部位を攻撃しやすく、移動斬りに直接派生できるため、ポジションを変えながらの気刃斬りなどが行いやすいのが特徴です。

ボタン操作Lスティック+X
(納刀中)
主な特徴・納刀からの抜刀攻撃
・踏み込み斬りより高火力
・2HITするためゲージ回収力も高い
・気刃斬りの1段目をスキップして派生
・吹き飛ばし無効効果付き
・移動斬りに派生できない

攻撃力とゲージ回収力が踏み込み斬りよりも高いです。

また、気刃斬りの1段階目をスキップして派生できるため、ゲージ段階を上げたい場合でも活躍します。

デメリットに対しての強みが非常に多いため、現在は抜刀二連斬りが主流で使われています。

突き

ボタン操作A
主な特徴・抜刀中に出せるアクション
・モーションの発生が速く、短い
・特殊納刀や見切り斬りへの派生で活躍

抜刀中にのみ出せるアクションです。

太刀は何かしらの攻撃後にカウンター技へ派生できるため、出が速い突きは非常に重宝されるモーションです。

気刃大回転斬り⇔気刃無双斬り

ボタン操作ZRZRZRZR
主な特徴・練気ゲージを消費する
・コンボ最終段を当てるとゲージ段階上昇
・攻撃範囲が広く、敵に当てやすい
・コンボ3段目の隙が大きい
・無双斬りと比べて火力が劣る

デフォルトで設定されているアクションです。

コンボ最終は前方に移動しながらの回転攻撃で、攻撃範囲が広く、当てやすいため確実にゲージ回収できます。

ただし、コンボ3段目の隙が大きく、雑に使ってしまうと被弾する可能性が高いため注意しましょう。

ボタン操作ZRZRZRZR
主な特徴・練気ゲージを消費する
・コンボ最終段を当てるとゲージ段階上昇
・火力が高い
・打点が高い
・コンボ3段階目の隙が少ない
・範囲は狭く大回転斬りより当てにくい

大回転斬りより高火力でコンボ3段目の隙が少ない代わりに攻撃範囲の狭さから独特の当てにくさがあります。

コンボ3段階目はLスティック入力で前進攻撃、入力無しでその場で攻撃になるので状況で使い分けましょう。

また、コンボ4段目もLスティックで操作可能です。

特殊納刀⇔威合

ボタン操作ZR+B
(攻撃の後)
主な特徴・居合抜刀と居合抜刀気刃に派生する
・納刀術でモーション速度がアップ

大体の攻撃の後にZR+Bで派生できるモーションです。

特殊納刀自体に攻撃判定などはなく、ここから派生する技を使うために挟む動作といった役割になります。

納刀術のスキルでモーションの速度がアップします。

特殊納刀からの派生攻撃

居合抜刀斬り

ボタン操作X
(特殊納刀中)
主な特徴・攻撃ヒットで練気ゲージが継続回復
・気刃斬りの1段目をスキップして派生

特殊納刀中から自発的に使用できる攻撃です。

敵に命中すると練気ゲージを一定時間継続的に回復する状態になるため、見切り斬りと特に高相性です。

気刃斬りに派生した場合、1段目をスキップできます。

居合抜刀気刃斬り

ボタン操作ZR
(特殊納刀中)
主な特徴・入力時にカウンター判定がある
・カウンター成功でゲージ段階上昇

太刀で最重要といっても過言ではないモーションです。

特殊納刀で待機中に敵の攻撃を受けそうなタイミングジャストでZRを押すと反撃+ゲージ1段階上昇します。

最速でゲージ段階を上げたい場合に欠かせないアクションで、反撃の火力も高く、最も使用頻度が高いです。

ボタン操作ZR+B
(攻撃の後)
詳細・納刀中被弾で1ゲージ段階消費+受け流し
┗当身成功でゲージ段階消費無+ゲージ回収
・納刀モーションは納刀術で速度が上がる

特殊納刀と同様に、何かしらの攻撃後に派生することができます。納刀動作中に攻撃を受けた場合、納刀動作を解除し、ゲージ段階を消費して攻撃を受け流します。

この際、自分からZRを離して納刀動作を解除すると、当身成功時にゲージ段階を消費せずに攻撃を受け流し、さらにゲージを1ゲージ分回収することができます。

威合からの派生

▼威合気刃溜め

ボタン操作ZR
(長押し)
主な特徴・練気ゲージ段階を消費する
・構え変化後はZR+Bでステップが可能

威合後にZR長押しで威合気刃溜めへ移行します。

威合気刃溜め中はゲージ段階を消費していき、ここで消費した段階に応じて次の気刃解放斬りが強化されます。

また、溜め中に構えが変わりますが、構えが変わった後は、ZR+Bで上下左右にステップすることができます。

▼気刃解放斬り

ボタン操作ZRを離す
(威合気刃溜め中)
主な特徴・消費したゲージ段階で強化
・白で1、黄で2、赤で3段まで攻撃が追加
・攻撃命中毎にゲージが上昇
・ある程度の方向制御が可能
・解放斬り後は気刃大回転(気刃無双)に派生

気刃溜め中にZRを離すと気刃解放斬りが発動します。

消費したゲージ段階によって攻撃が強化され、特に赤ゲージ消費時の3段目の火力が非常に高くなります。

気刃解放斬り後はZRで気刃大回転(気刃無双)に派生できるため、消費したゲージを回収しましょう。

見切り斬り

ボタン操作ZR+A
(攻撃の後)
主な特徴・練気ゲージを全消費して攻撃をいなす
・大回転斬り(無双斬り)に派生する
・練気ゲージが無いとただの後方移動

大体の攻撃の後にZR+Aで発動できるカウンターです。

特殊納刀→居合抜刀気刃のカウンターよりも出が速いため、緊急回避にも活用できるのが特徴です。

カウンター成功後の斬り上げをヒットさせるといきなり気刃大回転斬りや気刃無双斬りに派生できるため、素早くゲージ段階を上昇させることができます。

ただし、練気ゲージが無いと無敵判定のない後方移動になって被弾必至のため、ゲージ管理に注意しましょう。

水月の構え⇔円月

ボタン操作ZL+A
翔蟲ゲージ消費ゲージ2/回復速度:約20秒
主な特徴・抜刀中なら攻撃を挟まずに起動できる
・構え中に攻撃を受けると反撃する
・反撃発動でゲージが1段階消費される
・色段階によって火力が大きく変化

3種類目となるカウンター技で、高火力且つ、カウンター技で唯一予備動作なしで発動できるのが特徴です。

翔蟲ゲージが2つ必要で、カウンター時にゲージ1本を消費するため、コストが重いのが少し使い辛い点です。

予備動作をしている暇がなく、急な攻撃が飛んできた際などに緊急回避の手段として使うのが主な使用例です。

ボタン操作ZR+A
翔蟲ゲージ消費ゲージ2/回復速度:約24秒
詳細・円の範囲内での反撃技に追撃が発生
・円発動時にゲージを回収
・円は約90秒間持続する
・円の範囲内では練気ゲージが減らない
・円の外に出るか、納刀で円が解除される

自身を囲む円を展開し、円の中で居合抜刀気刃や見切り斬り等のカウンターに追撃が発生するようになります。

持続時間が長く、発動中にカウンター技を決め続けることができれば大きな火力ソースになります。

ただし、カウンター失敗後の翔蟲受け身などですぐに解除されてしまうため、慣れていないモンスターにはあまり使わないようにするのがいいでしょう。

飛翔蹴り⇔桜花鉄蟲気刃斬⇔剛・気刃斬り

ボタン操作飛翔蹴り:ZL+X
気刃兜割り:飛翔蹴りで張り付き後にZR
翔蟲ゲージ消費ゲージ1/回復速度:約20秒
主な特徴・飛翔蹴りで張り付いてから兜割りで火力
・兜割りはゲージの色段階で火力が変化
・兜割り発動でゲージ1段階消費
・張り付き後に入力無しで落下突き

飛翔蹴りから派生する気刃兜割りは、赤ゲージで使用することで太刀の技の中で最も高い火力を出せる技です。

兜割りで火力を出すために、様々な方法でゲージ段階を上げていくのが現在の太刀の基本的な立ち回りです。

その火力の高さから基本こちらが主流になっています。

ボタン操作ZL+X
翔蟲ゲージ消費ゲージ1/回復速度:約37秒
主な特徴・前方に移動しながらの攻撃で当てやすい
・攻撃命中でゲージが1段階上昇
・翔蟲ゲージの回復が遅い

前方に2回斬りつけ命中した場所に追撃する攻撃です。

当てやすく、命中でゲージが1段階上昇するため赤ゲージを維持しやすくなるのが主な特徴です。

安定した火力は見込めますが、気刃兜割りと比べてしまうと、どうしても爆発力に欠ける部分があります。

ボタン操作ZL+X
翔蟲ゲージ消費ゲージ1/回復速度:約6秒
詳細・縦振りの攻撃
・技の出だしに当身判定
・当身成功で攻撃受け流し+ゲージ段階上昇

太刀の鉄蟲糸技の中で最もCTが短い技です。

技の出も早く、当身成功でゲージ段階を上昇できるため、素早くゲージ段階を上昇させるのに適します。

ただし、これ単体では火力が出せないため、威合からの気刃解放斬りや円月と組み合わせましょう。

太刀のおすすめ入れ替え技

入れ替え技の解放条件

解放条件
抜刀二連斬り8種類の太刀を生産or強化後、
ウツシに話しかける
桜花鉄蟲気刃斬里★3or集会所★2解放後、
ウツシに話しかける
気刃無双斬り連携研ぎ澄ませ!太刀の型(集会所★6)
クリア後、ウツシに話しかける
威合疾替えチュートリアル終了後
剛・気刃斬りMR4のセレクトクエストを3つクリア後
円月

桜花鉄蟲気刃斬×威合セット

入れ替え技
疾替えの書【朱】疾替えの書【蒼】
抜刀二連斬り抜刀二連斬り
気刃無双斬り連携気刃大回転斬り連携
特殊納刀連携威合
剛・気刃斬り桜花鉄蟲気刃斬
円月水月の構え

桜花鉄蟲気刃斬でゲージ段階を上昇させ、威合からの気刃解放斬りでダメージを稼ぐ太刀の新たな戦い方です。

翔蟲が溜まっている場合は、疾替えの書【蒼】、溜まっていない場合は疾替えの書【朱】に変更し、特殊納刀で居合抜刀鬼人のゲージ段階回収を狙いましょう。

桜花鉄蟲気刃斬×飛翔蹴りセット

入れ替え技
疾替えの書【朱】疾替えの書【蒼】
抜刀二連斬り抜刀二連斬り
気刃無双斬り連携気刃無双斬り連携
特殊納刀連携特殊納刀連携
桜花鉄蟲気刃斬飛翔蹴り
水月の構え円月

桜花鉄蟲気刃斬で素早くゲージ段階を上昇させ、疾替えの書【蒼】に変更して飛翔蹴りから兜割を狙います。

太刀の立ち回り

赤ゲージを目指す

太刀には練気ゲージという専用要素があります。

この練気ゲージは太刀の一部アクションで段階が上がっていき、白→黄→赤の順で基礎火力が上がります。

まずはこの赤ゲージを目指して立ち回りましょう。

ゲージ段階による火力上昇値

ゲージ持続時間攻撃力属性値
白ゲージ
白ゲージ
約5分1.05倍1.05倍
黄ゲージ
黄ゲージ
約3分1.1倍1.1倍
赤ゲージ
赤ゲージ
約1分1.2倍1.2倍

練気ゲージ段階の上げ方

練気ゲージ段階を上げる手段
自発系・気刃大回転斬り(無双斬り)連携
・桜花鉄蟲気刃斬(入れ替え技)
カウンター系・見切り斬り→大回転斬り(無双斬り)
・居合抜刀気刃斬り
・剛・気刃斬り

練気ゲージ段階を上げる方法は、自発的に攻撃して回収する方法とカウンターで回収する方法があります。

基本的にはカウンターで回収した方が安全かつ早いですが、隙を見て気刃斬り連携で回収するのも重要です。

カウンター主体での立ち回りが重要

太刀においてのカウンターは、攻撃をいなして反撃できるだけでなく、見切り斬りからの大回転斬り(無双斬り)や居合抜刀で素早くゲージ回収できるのも強みです。

特に咆哮に対してのカウンターは、ノーリスクでゲージ回収できるので、狙える場面で決めていきましょう。

気刃兜割りや気刃解放斬りで火力を出す

赤ゲージになったらモンスターの隙を見つけて、気刃兜割りや気刃解放斬りを狙いましょう。

兜割りでゲージを消費したらまたカウンター等で色段階を上げ、兜割りで火力を出すを繰り返すのが太刀です。

太刀のおすすめコンボ

【前提】攻撃後の硬直は特殊納刀で解消

太刀のコンボを繋げる上で全てのコンボに通ずることとしてあるのが、特殊納刀での硬直キャンセルです。

特殊納刀は、居合抜刀斬り以外の全アクションから派生できるため、大回転斬り(無双斬り)後などにとりあえず特殊納刀に派生することで回避で硬直をキャンセルするよりも安全かつ、手数を減らさずにコンボを繋げます。

New桜花鉄蟲気刃斬→威合→桜花鉄蟲気刃斬

ボタン操作
ZL+X(桜花鉄蟲気刃斬)→Lスティック+ZR+B(威合)→
ZL+X(桜花鉄蟲気刃斬)→Lスティック+ZR+B(威合)...

桜花鉄蟲気刃斬後の納刀を威合でキャンセルし、再度桜花鉄蟲気刃斬に繋げてゲージ段階を上げるコンボです。

威合使用時にLスティックをモンスターのいる方向に倒すことで方向制御ができるため、桜花鉄蟲気刃斬で走りたい方向に向きを変えておきましょう。

New桜花鉄蟲気刃斬→威合→気刃解放斬り

ボタン操作
ZL+X(桜花鉄蟲気刃斬)→Lスティック+ZR+B(威合)→
ZR長押し(威合気刃溜め)→ZR+B(ステップ)→
ZR離す(気刃解放斬り)→ZR(気刃大回転/無双斬り)

上記のコンボから繋げられる火力コンボです。

桜花鉄蟲気刃斬で赤ゲージになったら、威合から気刃解放斬りで火力を出しましょう。また、気刃解放斬りは命中するとゲージが上昇するため、ZR入力で気刃大回転(無双)斬りに派生してゲージ段階を上昇させましょう。

さらに翔蟲ゲージが残っている場合は、威合を挟んで桜花鉄蟲気刃斬に繋げることも出来ます。

納刀中→ゲージ回収コンボ

ボタン操作
Lスティック+X(抜刀二連斬り)→ZR+B(特殊納刀)→
X(居合抜刀斬り)→ZR(気刃斬り)→ZR(一文字斬り)→
ZR(気刃無双斬り)

ゲージなしの状態から1段階上昇が可能なコンボです。

状況によっては途中の特殊納刀から居合抜刀気刃でカウンターを狙うことで素早くゲージ回収が可能です。

ゲージ回収→兜割り

ボタン操作
A(突き)→ZR+B(特殊納刀)→ZR(居合抜刀気刃斬り)→
ZL+X(飛翔蹴り)→ZR(気刃兜割り)

ゲージ回収後に即兜割りで火力が出せるコンボです。

居合抜刀気刃斬りでモンスターが怯んだ際などに狙うと大体兜割りまで決まるので積極的に狙ってみましょう。

兜割り→見切り斬り

ボタン操作
ZL+X(飛翔蹴り)→ZR(気刃兜割り)→
ZR+A(見切り斬り)→ZR(気刃無双斬り)

兜割り→見切り斬りに派生で隙を消すことができます。

兜割り→特殊納刀→居合抜刀気刃でカウンターを狙う方法もありますが、見切り斬りの方が無敵の発生が速いため、ゲージがある場合はこちらの方がおすすめです。

居合抜刀気刃→特殊納刀

ボタン操作
A(突き)→ZR+B(特殊納刀)→ZR(居合抜刀気刃斬り)→
ZR+B(特殊納刀)→ZR(居合抜刀気刃斬り)

居合抜刀気刃は、”カウンターが成功すると”再度特殊納刀へ派生できるため、カウンターを成功させ続けられれば居合抜刀を繰り返してゲージ段階上昇が可能です。

回避手段としても有効なので覚えておきましょう。

太刀の小技・テクニック

初心者向け

下手に納刀しない

納刀中から直ぐ出せるカウンター技が無いため、下手に納刀して逃げ回るよりも、抜刀して突き→特殊納刀や、突き→見切り斬りでカウンターを狙う方が安全です。

居合抜刀はこまめに挟む

練気ゲージが自動回復状態になる居合抜刀斬りは、コンボ中こまめに挿し込むことでゲージ回収に役立ちます。

特にゲージが常に上がり続けることで、咄嗟の見切り斬り時にゲージが空で無敵になれない事故を防げます。

操竜待機中に研ぐ+居合抜刀で操竜へ移行する

操竜待機中に研いで安全に切れ味を回復しましょう。

また、操竜をする際に、突き(当てない)→特殊納刀→居合抜刀斬りで操竜へ移行することで、操竜の最中にも練気ゲージを維持し続けることができます。

中級車向け

ディレイを活用する

コンボを最速入力で繋げるのではなく、攻撃と攻撃の間に余裕を持たせることで、急に攻撃が飛んできてもカウンター技へ派生できるように立ち回るのも重要です。

特殊納刀や見切り斬りへの派生受付時間を覚えてディレイを活用できると隙を減らす立ち回りができます。

見切り斬りの方向制御

見切り斬りはLスティックで方向制御が可能です。

突進攻撃など動いているモンスターに対して使う場合、着地地点を予測して切り上げが当たるように方向制御するのもゲージ回収をする上で重要になります。

また、くの字に移動して見切り斬りを行うことで、通常よりも前方に攻撃判定を伸ばす手段もあります。

見切り→特殊納刀→居合抜刀気刃で2連続攻撃に対処

見切り斬りで下がり特殊納刀→居合抜刀気刃のコンボをすることで、連続でカウンター技を発動できます。

無敵時間を長く利用できるため、対応が難しいマガイマガドやジンオウガの2連パンチ等に有効的です。

上級者向け

小タル爆弾+居合抜刀気刃で高速ゲージ回収

小タル爆弾を設置した後に気刃斬り→特殊納刀→居合抜刀で爆発の判定を拾ってカウンターを発動できます。

敵のダウン時や操竜待機中にゲージが黄色の時に使用できると兜割り発動までの時短になるため便利な技です。

【tips】
最初の気刃斬りを敵に当ててしまうと、ヒットストップで爆発までにカウンターが間に合わなくなることがあるため、気刃斬りはあえて空かすようにするのがおすすめです。

小タル爆弾+水月の構えを利用した瞬間火力

同じく小タル爆弾を使ったテクニックで、水月の構えに爆発の判定を拾わせて自演カウンターが可能です。

上記のゲージ回収よりは使用頻度が下がりますが、単発火力が高い点を生かして睡爆をする際などに活用できると肉質によっては1,000越えの大ダメージが狙えます。

【tips】
水月の構えは発動時にLスティックで方向指定が可能なため、睡爆をする際はモンスターから離れた場所で爆弾を爆発させた後に水月の構え+敵の方向にLスティックを倒すことで爆弾は当てずに水月の構えだけを当てることができます。


攻略に関する記事一覧

【モンスターハンターライズサンブレイク攻略Wiki】トップページ
サンブレイク攻略Wikiトップへ戻る

おすすめ攻略情報

データベース

コメント (太刀の新アクションと基本操作)

新着スレッド(モンハンライズサンブレイク攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる