Gamerch
パワプロアプリ攻略Wiki

【パワプロアプリ】キングアーサーガチャは引くべき?【パワプロ】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

パワプロアプリの[キング]阿麻真央(キングアーサー)ガチャは引くべきかをまとめています。キングアーサーの性能や評価も掲載しているので、キングアーサーについて気になる方はご覧ください。

キングアーサーガチャは引くべき?のバナー画像

キングアーサーガチャは引くべき?

開催期間12/16(水)~1/18(月)08:59

キングアーサーは必ず引くべきだが....?

キングアーサーは環境トップクラスの性能を持っているため確実に引いておきたいイベキャラです。
同じ球速上限UPを持っている[好敵手]猪狩がどのサクセスでも使用されていることから分かるように、キングアーサーも多くのサクセスで使用できるポテンシャルを持っているでしょう。

ただ、今回のガチャはPSR確定がなく母体確保をできる可能性も低いので、年末のガチャや交換券の様子を見てから引くことをおすすめします。

ガチャ優先度おすすめ一覧はこちら

引くなら何回目までが良い?

今回のガチャは5回目で[キング]阿麻真央SR以上1枚確定なので、上限解放も想定し基本的には5回目まで引くことをおすすめします。

ただし、バナー内確定SR以上1枚確定が4回目になるので、1/3の確率ではありますが4回で引けた場合はそこで撤退してもいいでしょう。

キングアーサーの基本性能

キングアーサーのバナー画像

上限解放球速
投手金特オリジナル変化球+ジャストフィット
鉄仮面
テーブルスタミナ練習改革(変化球)

[キング]阿麻は貴重な球速上限UPを持ってるため、投手育成時の査定をかなり伸ばすことが可能です。
また、スタミナ練習改革(変化球)選択肢のある金特などかなり強力な性能を持っています。

[キング]阿麻央真の評価とイベントはこちら

キングアーサーの評価や性能比較

キングアーサーはどのサクセスに適性がある?

キングアーサーと似た性能を持つ[好敵手]猪狩がどの投手サクセスにも適性を持っていることからキングアーサーも幅広いサクセスに適正を持っています。

また、唯一性のある球速上限UPやスタミナ練習改革(変化球)によってどのサクセスにも必須級の適正を持つ強力なキャラクターです。

サクセスの評価一覧はこちら

[好敵手]猪狩との性能比較!

キングアーサーと同じ球速上限UPを持っている[好敵手]猪狩との性能比較を掲載しています。

[好敵手]猪狩キングアーサー
前後後イベ前イベ
得意練習球速&変化球スタミナ&変化球
上限解放球速+1球速+1
投手金特勇猛果敢
カイザーライジング
エクスカリバー
ジャストフィット
鉄仮面
その他球速のコツを所持スタミナ練習改革(変化球)
球速のコツを所持

キングアーサーと[好敵手]猪狩を比較してみると球速上限UP以外はかなり異なる性能を持っていることが分かります。

イベント前後や得意練習も異なるので、サクセスや編成によって使い分けが可能です。

[好敵手]猪狩守の評価とイベントはこちら

[好敵手]猪狩は今後どうなる

[好敵手]猪狩が使われなくなる

基本的な性能はキングアーサーの方が高いので[好敵手]猪狩は使われなくなってしまう可能性も十分あります。

イベント前後や得意練習などの細かい部分は異なりますが、確実にキングアーサーの方が基本性能は高いためサクセスにおいての役割が被る場合はキングアーサーが優先されるでしょう。

[好敵手]猪狩とキングアーサーを使い分ける

貴重なパワー上限を持っている社長と本場あんこのようにイベントの前後が異なるのでサクセスによって使い分けされる可能性もあります。

その場合はデッキ編成やサクセスによって採用の有無が分かれるので、その都度の使い分けが重要になってくるでしょう。

[好敵手]猪狩とキングアーサーが共存

球速172kmの査定値は100(表示査定は108)なので[好敵手]猪狩とキングアーサーが同じデッキに共存する可能性もあります。

[好敵手]猪狩とキングアーサーは共に球速のコツを持っているので、球速172kmを狙う際の相性は非常にいいでしょう。

ただ、球速172kmの査定値自体は飛び抜けて高いわけではないので、サクセスやデッキ編成によって採用が分かれそうです。


注目&オススメの記事

▼注目記事▼

▼オススメ記事▼

攻略wikiトップへ戻る

注目動画
【パワプロアプリ】アンドロメダ学園デビューガチャ!130連でPSR全て確保なるのか!?

コメント (キングアーサーガチャは引くべき?)

  • 総コメント数4
  • 最終投稿日時 2020/12/20 18:58
  • 表示設定

新着スレッド(パワプロアプリ攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ