Gamerch

【東方ロストワード】絵札の使い方と絵札の強化方法【東ロワ】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

東方ロストワードに登場する絵札の使い方と強化の方法について紹介しています。絵札をどの様に装備すれば良いのか、またどう装備させる絵札を選べば良いのかを掲載していますので攻略の参考にしてください。

絵札の使い方とメリット

絵札使い方

絵札とはスペルカードに装備する事でキャラの基本ステータスを上昇させたり、特性を付与する事で戦闘を有利に進められる様になるアイテムです。

装備させたいスペルカードの「絵札を選択する」をタップする事で、装備させる絵札を選択出来ます。

別の絵札に付け替えたい時は、絵札をタッチすれば再度別の絵札に入れ替える事が出来ます。

ステータス補正がかかる

絵札を装備する事で体力、陽攻、陽防、陰攻、陰防、速力の6つのステータスのうちいずれか2つを強化出来ます。

迷ったら腐りづらい体力の上昇するスペルカードを装備させておくだけでも生存力が向上するのでオススメです。

特性も付与される

スペルカード使用時に回避などのステータスを上昇させたり、特定の属性攻撃の威力を上昇させる事が出来ます。

特性まで意識して選べるとベストではありますが、初めのうちはキャラも絵札も少ないのでステータス補正の方を意識して選んでみると良いでしょう。

絵札の選び方

魔理沙

慣れてきたら特性でスペルカードを選んでみましょう。

例えば霧雨魔理沙無属性、陰気寄りのショットを主軸に使用するキャラであり、スキル「魔法の箒」でCRITICAL威力を上昇させる事が出来るアタッカーです。

その上で「魔法を使う程度の能力」でブースト使用時に陽攻を上げられて、スペルカード「マスタースパーク」が陽気のみの弾幕構成なので、欲を言えば陽攻も上げたくなります。

魔法の下準備

この場合、陰攻と陽攻が共に上昇する上に特性でCRITICALの命中率を上げる事により大ダメージを狙いやすくなる魔法の下準備」が使いやすいな、という様に考える事が出来ます。

スペルカード、ショット性能の確認方法

スペルカードとショットの性能はキャラクターの詳細から、それぞれショットとスペルカードの絵をタップする事で確認が可能です。

絵札強化のやり方

絵札はメインメニューの「絵札」から絵札一覧に移動し、強化したい絵札を選択する事で絵札を強化する事が出来ます。

絵札は2種類の方法で強化する事が可能です。絵札を強化するとステータスをさらに上昇させられるので、余裕があるタイミングで行っておくと攻略が楽になります。

絵札強化

絵札強化で絵札を強化する事が出来ます。絵札を強化すると上昇するステータスの量が増え、より強力なキャラとして運用しやすくなります。

絵札強化の上限は限界突破を行っていなければ6、最大まで行うと10まで増加します。

絵札を強化する為に必要なアイテム「華片」は竹、梅、菊、蘭の4種類が存在し、現在は初、壱、弐の3段階が確認出来ます。

これらのアイテムはデイリー探索の日曜日、火曜日、金曜日限定で開放され、1日3回だけプレイする事が出来るので忘れずに周回しておきましょう。

限界突破

同じ絵札と賽銭を消費する事で限界突破を行う事が可能です。限界突破をすると絵札の強化上限が上昇する他、解説欄に新しい解説が追加されていきます。

合計4回まで限界突破を行う事が出来、最大まで限界突破すると特性自体が強化されてより強力な絵札になります。


逆に言えば最大まで限界突破しない限り特性が変化する事は無いので、5枚揃っていない間は基本的に限界突破をしない方が良いでしょう。

また手に入る数が限られる絵札で極めて強力な特性を持った絵札が登場した場合は限界突破しないで多数持っていた方が良い場合もあります。


コメント (絵札の使い方と強化方法)

新着スレッド(東方ロストワード攻略wiki)

Wiki内ランキング
注目記事
ページトップへ