Gamerch

【ファイアーエムブレム風花雪月】取り返しのつかない要素

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ファイアーエムブレム風花雪月(FE風花雪月)の取り返しのつかない要素について紹介します。

取り返しのつかない要素

低難易度から高難易度への変更はできない

最初に難易度を選べるが、「ノーマル→ハード」のように低難易度から高難易度への変更はできない。

また、「カジュアル」「クラシック」のモード変更はできない。

主人公のキャラメイク

主人公の名前・性別・誕生日は、途中で変更できない。顔や髪形はそもそも変更できない。

最初の学級選び

ストーリー序盤で選ぶことになる学級は、途中で変更することはできない。

学級長など一部のキャラクターを除き、ほかの学級の生徒はスカウトすることができるので、違う学級を選んでも使うことができる。

死んだ仲間は生き返らない(クラシック)

クラシックモードでは、死んだ仲間は生き返らない。(キャラクターロストしてしまう)

覚えておきたい要素

スカウトに必要な技能の確認

スカウトに必要な技能は、生徒をスカウトするタイミングで1度は確認できるが、2度目以降確認することができない。

会話パートをスキップすると選択肢を選べない

会話パートをスキップすると、会話途中にある選択肢を選ぶことができない。支援を上げれる可能性もあるので、できるだけ会話はスキップしないように注意しよう。

ファイアーエムブレム風花雪月の関連リンク

コメント (取り返しのつかない要素まとめ)

  • 総コメント数1
  • 最終投稿日時 4日まえ
  • 表示設定
    • 1
    • ななしの投稿者
    4日まえ ID:cln1wqy4

    支援会話にはタイムリミットがあり、逃すと支援を上げられなくなる。

新着スレッド

Wiki内ランキング
注目記事
ページトップへ