Gamerch

【スマブラSP】新要素と変更点まとめ【スマブラスペシャル】

最終更新日時 : コメント(0)

スマブラSP(スマブラスペシャル)の新要素と変更点まとめを掲載しています。ダッシュキャンセルや緊急回避(ステップ)の仕様などまとめているのでぜひご覧ください。

テクニックの新要素と変更点

スマブラSPのテクニックの新要素と変更点をまとめています。ダッシュキャンセルスマッシュや小ジャンプ攻撃の仕様が知りたい方はぜひご覧ください。

テクニック変更点
空中回避・空中回避で8方向に動けるようになった
・回避回数が1回に減った
回避回避をしすぎると隙が大きくなる
小ジャンプ攻撃A+ジャンプボタンで小ジャンプ攻撃が確定で出せる
ダッシュキャンセルスマッシュダッシュをキャンセルして、すぐスマッシュに切り替え可能
ボタン長押しで連打ボタン長押しで連打判定になった
ジャストシールドガード入力時ではなく離したときに発動
ロングホールドスマッシュの溜め最大時の後もしばらく維持できる
はしごから攻撃はしごにつかまった状態から攻撃可能

空中回避で左右に移動可能

空中にいる状態での回避はスマブラDXの時のように左右に少し移動しての回避に変更されました。


8方向に移動しながら回避ができるため復帰阻止の回避や復帰時の横距離の補填などに使うことができるため汎用性の高い回避技になりました。

回避の使いすぎて隙が大きくなる

スマブラSPでは横の緊急回避など使いすぎると隙が大きくなり攻撃が当たりやすくなります。

そのためとりあえず横緊急回避などがしづらくなったため読み合いがさらに複雑になりそうです。

小ジャンプ攻撃が簡単に出せる

スマブラSPでは、Aボタン+ジャンプボタンで手軽に小ジャンプ攻撃ができるようになりました。

スティックを入れることで空前攻撃などもできるため汎用性は非常に高い変更点です。


小ジャンプのやり方とコツ

ダッシュキャンセルスマッシュが可能に

ダッシュ時のスティックを入力をやめて即スマッシュを入力することでダッシュ後すぐスマッシュ技を繰り出すことができます。


ダッシュ攻撃のフェイントをかけて、やや溜めの時差スマッシュでバーストを狙ったりする際などに有効です。

ボタン長押しで連打

A攻撃のラッシュなどボタンを長押しすることで連打入力ができるように変更されました。

ジャストシールドが離す時に変更

今までのジャストシールド(ジャスガ)はタイミング良くガード入力すればジャスガ判定になりましたが、今回はガードを離すタイミングに判定が変更されました。


それにより、とりあえず置きでガードを入れてジャスガすることがなくなったので、ジャスガするのが難しくなりました。

ロングホールドが実装

スマブラSPからスマッシュ技の溜め攻撃が最大になった後、しばらくその状態をキープできるようになりました。


そのため読まれづらくなり、置きスマッシュのタイミングをずらしたり威嚇、牽制としても使用できます。

はしごから攻撃

はしごに上っている状態でも攻撃が可能となりました。終点などのステージではあまり意味はない仕様ですが遊びで大乱闘などする際は、はしごで攻撃できることを覚えておくと良いでしょう。

新キャラ(新ファイター)登場

スマブラSPから登場した新キャラを掲載しています。DLCキャラも掲載しているのでぜひ参考にしてください。


新ファイター(キャラ)一覧

ファイターの新要素と変更点

スマブラSP(スペシャル)の全ファイター(キャラクター)の前作との変更点をまとめています。強くなった点や弱くなった点も掲載しています。


全ファイターの変更点まとめ

ダッシュファイター実装

ダッシュファイターとは?

スマブラSPから登場する「ダッシュファイター」は既にいるファイターを基に作られたファイターのことです。

そのためモーションや性能はほぼ同じであるため好きな見た目を方を選んで使うという遊び方ができます。

微妙に性能は異なる

ほぼ性能は同じですが、若干違う点があるためピンポイントでどちらか使いやすい方のキャラを使うのもありです。


ダッシュファイターの特徴と一覧

システムの新要素と変更点

全体的にスピーディーに変更

スマブラSPでは前作よりもゲーム全体の動きのスピードが上がり、テンポが上がりました。

キャラのモーションや動きのスピードも上がっているため、さらに対戦の読み合いなどが重要になっています。

ダメージ(%)が小数まで表示される

スマブラSPではダメージ(%)が小数第一位まで表示されるようになり、より細かくなりました。

そのため正確に何%受けたのか計測することが可能です。

最後の切りふだがテンポアップ

スマッシュボールを獲得して発動できる「最後の切りふだ」の演出がスピーディーになり、戦闘中のテンポが上がりました。

強力な攻撃のヒット時スロー演出が入る

キャプテンファルコンのファルコンパンチなどの強力なワザがヒットする時、スローモーションになる演出が実装されました。

一部ファイターに便利な情報が表示

クラウドの「リミットゲージ」やむらびと、リュカなどの拾っているアイテムは何を今持っているのかを画面で常時確認することができるため、戦闘中の状況把握が楽になりました。

ミニマップが表示される

ファイターが画面外に行った時に、画面にミニマップが表示されファイターがどこにいるか把握できるようになりました。


そのためよりメテオや復帰阻止などの迎撃が楽になります。

1on1でストック把握が楽になった

1on1のストック制バトルではどちらかがバーストしてストックが減った時に画面の中央にデカく互いのストック数が表示されるようになりました。


そのため残ストックの把握がより楽になります。

1on1のダメージ量がアップ

スマブラSPでは、3人以上の乱闘より1on1の方がダメージ量が上がっています。そのため対戦のテンポも必然と上がります。


1on1対戦をオンラインでやる方法

暫定1位がたまに光る

タイム制バトルで暫定1位のプレイヤーの周囲がたまに光るようになりました。そのため誰を狙えばよいのかが明確になり、より戦略が広がります。

フィギュアが撃墜数にカウントされる

スマブラSPではアシストフィギュアもダメージを与え、バーストさせれば撃墜数にカウントされます。そのためアイテムありのタイム制対戦などでフィギュアでカウントを得点を稼ぐ立ち回りなども可能になります。

ファイターの表情がより豊かになった

スマブラSPのファイターの表情がより豊かになり、リアルになっています。見られる時に注目して見てみましょう。

ゲームモードの新要素と変更点

アドベンチャー「灯火の星

灯火の星カービィから始まりスピリットが憑依している敵を倒し他の仲間とスピリッツを解放していきます。最終的にファイターを全滅させすべての生物の身体を奪った光の化身「キーラ」を倒す1人用モードです。


亜空の使者の時のように2人プレイで遊ぶことができないので難易度は高くなっています。

またスマブラX(エックス)にあった「亜空の使者」のようなストーリーモードではないとプロデューサーの桜井氏は発表していました。

スピリッツ

スピリッツとは身体を失った思念体

スピリッツとは身体を失いファイター以外のキャラが思念体となり、元の世界に変えれなくなったキャラのことです。


またスプリッツは単体では「スピリット」と呼び、キャラクター(スピリット)の力を借りて戦うスピリッツバトルをする際に使用します。スピリッツの性能を受け継いでいるためそのキャラの疑似対戦ができます。


スピリッツの入手方法と仕様を解説

勝ち上がり乱闘

勝ち上がり乱闘は今まで実装されていた「シンプル」に似たような1~2人用モードです。


1体のキャラを選択して、出現する敵(ファイター)達を倒していくモードになります。


勝ち上がり乱闘とは?

対戦方法の変更点

スマブラSPの対戦方法の変更点を掲載しています。

ガチ部屋・エンジョイ部屋が撤廃

前作にあったガチ部屋・エンジョイ部屋が撤廃されて自分たちでルールを設定してオンライン対戦を楽しむという仕様に変更されました。

VIPマッチが実装

スマブラSPではVIPマッチと呼ばれる一定条件をクリアしたキャラのみが参加できるオンライン対戦が実装されました。強者のみが利用できるので実質ガチ部屋にようなモードになります。


VIPマッチでの対戦結果によって今後のキャラ調整などの参考にされます。


VIPルームの解放条件とボーダー

ながら対戦待ち実装

スマブラSPでは、別のモードをプレイしてながらでオンライン対戦のマッチングを待つことができます。そのため時間を効率的に使えるため便利な機能です。

タグ機能実装

オンライン対戦でアイコンやカラーを設定した「対戦者タグ」を作成することができます。タグは対戦相手をバーストさせ勝つことで、対戦相手のタグを手に入れることができます。


もし負けてしまっても自分のタグは奪われることはないので、恐れずにタグを集めていきましょう。


またタグは売却してスピリッツの購入に必要なコインを得ることができます。


スマブラSP攻略Wikiのトップ

コメント (新要素と変更点まとめに対して)

新着スレッド

注目記事
ページトップへ