Gamerch

【リゼロス】属性相性の仕様まとめ【リゼロアプリ】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

リゼロス(Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories)のバトル中に参照される属性相性について紹介しています。属性有利が取れているとどうなるかを掲載しているので参考にしてください。

属性相性

属性相性とは?

リゼロスの属性は赤、青、緑、黄、紫の5種が存在します。キャラクターにはそれぞれ属性が設定されています。

これらの属性に応じて有利が取れている場合は「強打」という大ダメージが出て、不利相性の場合は「GUARD」となりダメージが減り、弱体効果が付与される確率が減ります。

赤、青、緑の相性

赤は緑に有利で、緑は青に有利を、青は赤に有利を取れるという三すくみの関係性になっています。

その逆は相性不利になっていますので、なるべく不利な属性のキャラは当てない様にしましょう。

黄、紫の相性

黄と紫は相互に有利を取れる様になっています。

相性不利こそ発生しませんが相手によっては強打が出やすいハイリスク・ハイリターンな状態になってしまうので、もし何度も大ダメージが出て困る様なら等倍ダメージで戦える赤、青、緑いずれかの属性のキャラを選んだ方が良いかもしれません。

属性相性を踏まえた編成のコツ

敵の属性に合わせた編成がベスト

基本的には敵の属性に対して有利となるような編成が理想的です。

敵の属性に対してしっかりと対策を行うことでバトルで確実に有利を取れるため、☆2キャラでも育成が進んでいれば編成することをおすすめします。

黄・紫属性は汎用性が高め

黄・紫属性は他の3属性と比べると、属性相性によって攻撃が軽減されないという特徴があります。

赤・青・緑・同属性に対しては等倍のダメージが入り、得意属性に対しては有利を取れるため、困った時は黄・紫属性のキャラクターを編成するといいでしょう。

属性相性を踏まえた育成優先度

属性の偏りが無いように育成したい

基本的には属性の偏りが無いようにキャラを育成した方が良い場合が多いです。

ただし、万遍なく育成を進めるようになるのは中盤以降のため、序盤は属性を気にせずレベル上げを試してみるとよいでしょう。

レベルアップのやり方とメリットはこちら

序盤は黄・紫属性の育成を優先してもOK

赤・青・緑・同属性に対しては等倍のダメージが入り、得意属性に対しては有利を取ることができます。

序盤などの育成が行き届かない時は属性相性への影響が最も少ない黄・紫属性の育成をおすすめします。



リゼロス攻略Wikiのトップへ

コメント (属性相性まとめ)

新着スレッド(リゼロス攻略Wiki【リゼロアプリ】)

Wiki内ランキング
注目記事
ページトップへ