Gamerch
祝1周年! ヴァロラント攻略Wiki|VALORANTまとめ

【ヴァロラント】サーバー変更・移行のやり方【VALORANT】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ヴァロラント(VALORANT)のサーバー変更/移行のやり方を紹介しています。どこから変更できるのか、移行するメリット/デメリットはあるのかなど、ヴァロラントでサーバー変更/移行したい方は参考にしてください。

サーバー変更のやり方

サーバー選択のやり方

パッチ1.10より、PLAY画面からサーバー選択機能が追加されました!この機能を使えば、居住地域内のサーバーなら手動変更が可能になります!ここでは、サーバー変更方法とそのメリット・デメリットについてご紹介します!

※サーバー選択はパーティリーダーのみ可能です。

サーバー変更方法

①PLAYボタンを押し、自分のカードの右上にある3列のバーを押します。

②次に、変更したいサーバーの左端にあるチェックボックスをクリックしてチェックを入れます。

日本はAP(アジア太平洋)地域なので、Hong Kong 1,Hong Kong 2,Tokyo 1,Tokyo 2,Singapore 1,Singapore 2,Sydney 1,Sydney 2,Mumbai の9つのサーバーから選べます。

これだけです。※サーバーの状況により、必ずしも変更したいサーバーのマッチに入れない場合があります。

変更のメリット・デメリット

メリット

  • 他国のプレイヤーと戦える

デメリット

  • 日本よりも遠いため、pingが上がり、ラグなどが発生しやすい。

サーバー移行のやり方

ヴァロラントのサーバー移行は「RIOTアカウントの居住地域」を変更することで行えます。

ゲーム上での操作ではなく、ウェブ上で操作することになるので下記の手順を参考にしてください。

RIOTの公式ページへアクセス

まずはじめにRIOTの居住地域変更のサポートページへアクセスします。

RIOTアカウントでログインを求められるので、サーバー変更したいアカウントでログインしましょう。


RIOT公式居住地域の変更ページ

ログインを進めて居住地域を変更する

RIOTアカウントの居住地域を「USA」にしていた場合、

あなたの現在設定されている居住地域:COUNTRY-USA

設定されるべき居住地域: COUNTRY-JPN


居住地域をCOUNTRY-JPNに変更しますか?

のように表示されるので、「CHANGE」をクリックすることで居住地域をJPNに変更できます。

サーバー移行のメリット/デメリット

CBT(クローズドベータテスト)に参加していないユーザーはほぼメリットがない

サーバー移行するメリットとしては、CBT時点でプレイしていたアカウントを引き継げるという点になります。

なので、正式リリースから始めるユーザーにとっては移行するメリットはありません。


CBTをプレイしたユーザーへの特典がもらえます。

※現状、引継ぎを行っても課金コインなどが引き継がれていない報告が確認されています。実際に引き継がれていなかった方はRIOTのサポートへ問い合わせましょう。

日本→海外へのサーバー移行

正式配信からプレイしてサーバーを日本から海外へ移行するメリットはありません。

むしろ海外サーバーへアクセスしなければならない都合上、Pingが高くなりやすくなってしまい、通常通りのゲームプレイが難しくなります。


基本的に、実際に居住地域に合ったサーバーでプレイしましょう。


ヴァロラントの注目記事

コメント (サーバー変更・移行のやり方)

  • 総コメント数1
  • 最終投稿日時 2020/06/03 17:22
  • 表示設定
    • 1
    • ななしの投稿者
    2020/06/03 17:22 ID:fdku747r

    TRANSFER_INELIGIBLE_PURCHASESと表示されて先に進めません。

新着スレッド(祝1周年! ヴァロラント攻略Wiki|VALORANTまとめ)

注目記事
ページトップへ
閉じる