Gamerch
ヴァロラント攻略Wiki|VALORANTまとめ

【ヴァロラント】チェンバーの立ち回りと評価【VALORANT】

最終更新日時 :
1人が閲覧中
最終更新者:晴れ時々ブルー

ヴァロラント(VALORANT)の17番目のキャラ「チェンバー」についてまとめています。チェンバーの立ち回りや評価、能力に関する情報なども掲載しているのでぜひご覧ください。

チェンバー

チェンバーの基本情報

チェンバー

名前チェンバー役割センチネル
役割の立ち回り
出身フランスCV濱野大輝

▼スキルアイコンをタップすると詳細を確認出来ます。

ヘッドハンター
ヘッドハンター
(Q)
ランデヴー
ランデヴー
(E)
トレードマーク
トレードマーク
(C)
ツール・ド・フォース
ツール・ド・フォース
(X)

公式サイトの紹介文

お洒落も武器も一流の装い。フランスの武器デザイナー「チェンバー」が放つ、致命的な精度の一撃を目撃せよ。

特製の武器で相手チームの侵攻を阻み、遠距離から狙い撃て。そして、あらゆる計画に対する完璧な策略をめぐらせろ。

公式サイトの詳細はこちら

チェンバーのトレーラー動画

チェンバーのエージェントトレーラーは上記から確認する事が出来ます。

チェンバーの調整内容

調整内容
パッチ6.11
【ランデヴー(E)】
・テレポート後、武器を装備する時間を削除
【トレードマーク(C)】
・一時停止距離が40m→50mに拡大
・設置~起動の時間が4秒→2秒に短縮
【ツール・ド・フォース(X)】
・発射速度15%上昇
パッチ6.11の情報はこちら
パッチ6.07
・「トレードマーク」(C)から黄色のインジケーターを削除
パッチ6.07の情報はこちら
パッチ5.12
ヘッドハンター(Q)
・安定性曲線の調整

ランデヴー(E)
・アンカーの数が1つに変更。
 ┗範囲内にいれば設置したアンカーへテレポートできる。
・テレポート発動の高さ制限を撤廃
・テレポート後の武器装備時間延長:0.4秒 >>> 0.7秒
・テレポート後にアンカーを回収した際の追加クールダウンがなくなります。
・「ランデヴー」のテレポートアンカーが破壊された場合、従来はクールダウン後に再設置できましたが、今後はそのラウンド中は使用できなくなります。

トレードマーク (C)
・トラップが範囲制限されるように
・ラウンド途中に回収可能に
・回収後30秒間のクールダウン
・設置時間増加:2秒 >> 4秒
・HP増加:1 >> 20

ツール・ド・フォース(X)
・発射速度が57.5%減少

スロウ効果
・「トレードマーク」と「ツール・ド・フォース」の両方に適用
・Reduced 50% >> 40%
・持続時間短縮:6秒 >> 4秒
・Reduced size by 30%
パッチ5.03
ランデヴー(E)
・クールダウンが20→30秒に増加
・リコールのクールダウンが20→30秒に増加
・アンカーが破壊されるとクールダウンが45秒に設定
・範囲が21m→15mに減少

トレードマーク(C)
・スロウ効果が9.5→6秒に減少

ヘッドハンター(Q)
・弾の値段が100→150に増加

ツールドフォース(X)
・アルティメットポイントが7→8に増加
・スロウ効果時間が9.5→6秒に減少
・レッグショット倍率(×0.85)適用
パッチ5.0
・チェンバーの「ツール・ド・フォース」で照準を合わせる際、スコープのビジュアルエフェクトが消えることがある不具合を修正
パッチ4.09
・トレードマークのコストが150→200に増加
・チャージ数が2→1に減少
・音が聞こえる範囲を拡大
パッチ4.09の情報はこちら
パッチ4.07
・アビリティー主体の武器(アルティメットで使用する武器)も1つ前の動作が完了した後に装備できるよう、入力待ちをできるようになっています。
調整の詳細はこちら

チェンバーの評価

チェンバーの評価

最強キャラランキングでの現在の評価
Tier2
チェンバーの簡易評価
・競技シーン+ランクマッチのどちらでも使用率が高い
・どのマップでもエイムの力次第で活かす事が出来る
・アビリティでエコラウンドでも勝負が出来る
└マネーを節約して戦いやすい
・トレードマークが1個になり以前より裏取り警戒がしにくい

最強キャラランキングはこちら

大幅な弱体化が入ったので要注意

パッチ5.12にて、武器は拡散率・射撃速度が弱化され、トレードマークの範囲制限やテレポート距離の減少など、大幅な弱体化が入りました。

まだ適用されて日が浅いため、影響が分かりにくいですが、行動範囲が大きく絞られる点に注意しましょう。

どのマップでも扱いやすいキャラ

チェンバーはどのマップでもアビリティが腐りにくく、汎用性に優れたアビリティを持っています。

ただし、自身のエイム力に依存するアビリティが多いため、FPS初心者の方には少し難しいキャラクターとなっています。

アビリティの購入が少ないのでお金を節約しやすい

チェンバーは武器購入をせずともアビリティを使って戦う事が出来るので、お金を節約して戦いやすくなります。

武器を味方に渡せたり、ジェットと違い早めにオペレーターを出しやすい点もチェンバーは優秀です。

チェンバーの立ち回り

積極的に勝負を仕掛けてキルを取って生き延びる

チェンバーはランデブーを使用してカバーキルが取られにくいという強みを持っています。

この強みを最大限活かして、積極的にファーストキルを狙いキルを取ったらしっかりと逃げて人数優位を作りましょう。

トレードマークで裏取りや進行ルートの把握をする

トレードマークは効果が発動しなくても壊された事によって敵の進行ルートが把握できるので、優秀なアビリティとなっています。

攻撃時は裏取り警戒用に必ずトラップを設置しておき、防衛時は守りが薄い場所などに設置して敵の位置を味方が把握しやすいようにしましょう。但し離れすぎると機能しなくなるのでご注意を。

チェンバーの基本的なBUY

1stラウンド

1stラウンドは基本的にはトレードマークとヘッドハンターを購入するのがおすすめです。ヘッドハンターに自信がない方はゴーストを購入しても良いでしょう。

2ndラウンド

基本は他キャラと同じくスペクターやマーシャルのbuyですが、オペを早く出したい場合やクレジット節約したい場合はヘッドハンターのみのbuyもアリです。

BUYラウンド

攻めではヴァンダルかファントムで、金が溜まってきたらオペレーターを買って、無理やりファーストピックを取ってランデブーで退いて味方に合流する立ち回りが強いです。

守りではヴァンダルファントムはもちろんオペレーターのファーストブラッドに加え、ジャッジも強いです。

マップ毎のピック率とおすすめマップ

最終更新日:2/2

blitz.ggでのイモータル1の数字を掲載しています。

マップピック率
スプリット
スプリット
2.8%
ヘイブン
ヘイブン
1.8%
アセント
アセント
5.1%
アイスボックス
アイスボックス
2.1%
フラクチャー
フラクチャー
1.6%
パール
パール
2.2%
ロータス
ロータス
3.0%
全マップ平均1.9%

弱体化により使用率が激減中

チェンバーは以前はどのマップでも使われおり、覇権を握っていたキャラですが、エピソード6では使用率が2%以下と大きく下がっています。

チェンバーのアビリティ

ヘッドハンター

ヘッドハンター - Headhunter

購入コスト1発当たり150
発射速度4発/秒
最大所持数8発(スパイクラッシュのみ4発)

壁貫通度

頭部ダメージ胴体ダメージ脚ダメージ
1595546

発動するとヘヴィーピストルを手に持つ。

オルト射撃(デフォルト右クリック)で覗き込み(ADS)が可能。

弾は1発1発購入する。

簡単に言えば弾数が減った代わりに距離減衰なしでADSできるシェリフ。

ランデブー

ランデブー - Rendezvous

クールダウン30秒
範囲半径13m

発動するとカードを手に持ち、一部を除く任意の場所にテレポートアンカーを設置する。

アンカーを設置した状態で、アンカーの一定範囲内(半径13m)に、かつ地面にいるときに再使用すると、アンカーに瞬間移動する。

また、ラウンド中にどこからでも回収でき、そのラウンドでのみ使用できる「一時的チャージ」になる。

破壊された場合、そのラウンドでは使用できなくなる。

トレードマーク

トレードマーク - Trademark

購入コスト150
最大所持数1個
設置~起動まで2秒
スロウ効果時間4秒

敵をスキャンするトラップを設置する。

視認できる敵が射程内に入るとトラップのカウントダウンが始まり、敵の周囲の地形を不安定にさせ、範囲内にいるプレイヤーの動きを遅くする

自身がトレードマークから半径50m以上離れると機能を一時停止する。これは自身が範囲内に入ることで再起動する。

また、ラウンド中にどこからでも回収でき、そのラウンドでのみ使用できる「一時的チャージ」になる。

ツール・ド・フォース

ツール・ド・フォース - Tour de force

必要ポイント8
球数5発
発射速度0.51/秒
スロウ効果時間4秒

壁貫通度

頭部ダメージ胴体ダメージ脚ダメージ
225150127

発動で特殊なスナイパーライフルを手に持つ。

右クリックでオペレーターと同様スコープ覗き込み・倍率変更可。

足を除いて敵に直撃すれば一発で倒せる。

また、倒された敵の周辺にスロウ効果のあるフィールドが4秒間出現する。


ヴァロラントの注目記事

キャラ情報


攻略wikiトップへ戻る

コメント (チェンバー)

  • 総コメント数4
  • 最終投稿日時 2021/11/22 08:06
    • ななし
    4
    2021/11/22 08:06 ID:ol0sp2rr

    普通のメイン武器使ってるときはヘヴィーピストルは完全死にスキルになるので微妙。お金貯まるのはいいことだけど結局スキル使って勝たないと意味ないのでなんだかなって感じです。トラップは安いしいいと思います。

    ウルトも強いけどTPありきですね。

    TP攻めでも使えるけど、一度設置した場所から見えるところに敵いなかったら同じく死にスキルになるので最悪使えるのはトラップとウルトだけってことも多いのでそこもなんだかなって感じです。

    TPも設置の手間やすぐ壊されることを考えると1回しか使えないのでなんだかなって感じです。

    総評:なんだかなって感じです。

    • ななしの投稿者
    3
    2021/11/22 07:18 ID:km9q6ipj

    ultを攻めオペとして使うときスローが結構邪魔、守りなら強いんだけど

    • ななしの投稿者
    2
    2021/11/18 22:44 ID:pj399zuk

    守りでの圧倒的な強さに比べて、攻めでの仕事が無さすぎる

    • ななしの投稿者
    1
    2021/11/17 18:33 ID:a0eg1sm8

    ヘヴィーピストルとULTでのマネーアドバンテージが強い。トラップもしっかり仕事してくれる。

新着スレッド(ヴァロラント攻略Wiki|VALORANTまとめ)

注目記事
ページトップへ