Gamerch
ヴァロラント攻略Wiki|VALORANTまとめ

【ヴァロラント】ゲッコーの評価とアビリティ【VALORANT】

最終更新日時 :
1人が閲覧中
最終更新者:事務ネコ

※当wikiは有志wkiとなっています。編集手伝ってくれる方は常に募集中です!

ヴァロラント(VALORANT)の21番目の新エージェント「ゲッコー」のアビリティと評価をまとめています。ゲッコーの立ち回りや使い方なども検証情報を元に作成しているのでぜひご覧ください。

【ヴァロラント】ゲッコーの評価とアビリティ【VALORANT】


管理人
Twitterアカウントの開設を行いました!
Wiki以外にもお役立ち情報や最新情報など呟いていく予定なので良かったら見てください!

管理人のTwitterアカウントはこちら

ゲッコーの基本情報

gekko

名前ゲッコー役割イニシエーター
役割の立ち回り
出身アメリカ(LA)CV

▼スキルアイコンをタップすると詳細を確認出来ます。

公式サイトの紹介文

ロサンゼルス出身のゲッコーは、固い絆で結ばれた暴れん坊のクリーチャーたちを率いている。敵を蹴散らしながら進むクリーチャーをゲッコーが追い、集め、力を合わせて戦い続ける。

公式サイトの詳細はこちら

ゲッコーの実装日はいつ?

ゲッコーは2023年3月7日(水)EPISODE6 ACT2に実装されます。

役割は「イニシエーター」で登場しました。

エージェントトレーラー

この動画ではゲッコーの性格と4匹の仲間たちの姿や効果が伺えます。

ゲッコーの調整内容

調整内容
パッチ7.04
【モッシュピット(C)】
・爆発までの効果範囲のダメージが、1秒あたり10ダメージに
【ウィングマン(Q)】
・HPが減少:100 >>> 80
【スラッシュ(X)】
・スラッシュの爆発を微調整して視認性を高め、効果範囲をより分かりやすく(かつ美しく)改良
パッチ7.04の情報はこちら
パッチ6.05
┗▶アップデート記事はこちら

【モッシュピット(C)】
対オブジェクト(アビリティや壁など)のダメージが250%→100%に減少
【ウィングマン(Q)】
・生き残っているのがウィングマンのみという状況になると、ウィングマンは必ずデスするように
パッチ6.05
┗▶アップデート記事はこちら

ウィングマン(Q)
プラントとデフューズのターゲティングは、より高い場所をターゲットにするために改善されました。

ゲッコーの評価

【アンケート】 ゲッコー/GEKKO 強い?弱い?

回答受付期間: 2023/3/8 ~ 2023/4/6

  • 強い
    838
  • 壊れ
    542
  • 普通
    413
  • 弱い
    107
  • 最弱
    57
最強キャラランキングでの現在の評価
Tier2
ゲッコーの簡易評価
・ウィングマンのスパイク設置が強力
・フラッシュを味方に当てるリスクがない
・スキルを回収して再利用できる点が優秀
最強キャラランキングはこちら

ウィングマンのスパイク設置が強力

ゲッコーのQスキル「ウィングマン」にスパイクを持たせる事で、設置/解除を行う事が出来るようになります。

ゲッコー自身がスパイクに触れる事なく、敵エリアに影響を与えるため乱戦時に活躍するスキルと言えるでしょう。


注意点として「ウィングマン」の体力は非常に低く、ゴースト3発で倒せる事からサイトにスパイクだけを残してしまう可能性も考慮して設置を行うようにしましょう。

フラッシュを味方に当てるリスクがない

ゲッコーの使用したスキルが、味方に当たるリスクがない点が優秀と言えます。

通常のフラッシュスキルは、立ち回りが悪いと味方に当ててしまう可能性がありますが、ゲッコーのフラッシュスキル「ディギー」は敵に反応して発動するため、味方に当てるリスクが無い点がこれまでのフラッシュスキルと比較して優秀と考えられます。

スキルを回収して再利用できる点が優秀

ゲッコーはスキルを使用した後に、オーブ状態になったスキルを回収する事で再使用する事ができます。

他のキャラクターよりもスキルを気軽に発動する事が出来るため、初心者から上級者まで使用出来る点が優秀と言えます。

ウルト「スラッシュ」の再利用が非常に優秀

再利用できるスキルの中でも、ウルト「スラッシュ」は周囲の敵をクリアリングする事が出来ます。

ウィングマンと組み合わせる事で索敵で敵の位置を把握しながら立ち回る事が出来るため強力と言えるでしょう。

ゲッコーの立ち回り方

ディジーを使って索敵する

序盤の動きとして無料で使用できる「ディジー」を使って敵を索敵する事を意識しましょう。

「ディジー」を投げる際に、より高いエリアから投げる事で広範囲の敵にフラッシュを命中させる事が出来ます。

「ディジー」は弾が当たるとフラッシュ状態になるため、壁や窓から投げ込む事で効果的に使用する事が出来ます。

モッシュピットは拘束スキルとセットで使用する

指定範囲の敵にまとめて爆破ダメージを付与する「モッシュピッド」は爆破までの時間が3秒と若干長いため、アストラの「グラビティウェル」などの拘束スキルと併用して使用する事をおすすめします。

ウィングマンはなるべく回収して再利用したい

敵の探索を行う事ができるウィングマンは、なるべく再利用してスキルを使用する事を意識しましょう。

ウィングマンはスパイクの設置と解除を行う事が出来るため、1vs1で敵と戦う際にウィングマンを使用する事で強制的に2vs1に持ち込む事が出来ます。

序盤の探索から、終盤のスパイク設置まで様々な用途で使用できるスキルとなるため、スキルの回収は必須と言えるでしょう。

マップ毎のピック率とおすすめマップ

キャラクターの環境が判明しだい更新を行います。

blitz.ggでのイモータル1の数字を掲載しています。

ゲッコーのアビリティ(スキル)一覧

ウィングマン

ウィングマン

購入コスト300
最大所持数1個
効果時間5秒
耐久80HP

ウィングマンを構える。「発射」でウィングマンを前方に送り出し索敵させる。

ウィングマンは最初に視認した敵に向かってスタンを与える爆風を放つ。

スパイク設置サイトまたは設置されたスパイクに照準を合わせた状態で「オルト射撃」で、ウィングマンがスパイクの設置または解除をする。

スパイクを設置させるには、ゲッコーがスパイクを所持している必要がある。

ウィングマンは一定時間が経過すると、球体になって活動を停止する。

「インタラクト」で球体を回収することでき、短時間のクールダウン後にウィングマンを再び使用可能になる。

スパイクの設置位置は調整可能

スパイクの設置位置は調整可能

ウィングマンを使用したスパイクの遠距離設置は、スキル発動時に調整する事が出来る点は覚えておきましょう。

スパイクの設置場所を指定してから、ウィングマンが目標の場所に移動する事から、ランダムな場所にスパイクを設置する事はありません。

ウィングマンはゲッコーが死んでも消えない

ウィングマンがスパイクを設置/解除中に、ゲッコーが死んでもウィングマンは消えない事を覚えておきましょう。

1対1の戦闘で優位に立ち回れる

ゲッコーはウィングマンを使用する事で、1vs1の戦闘で攻めと防衛の両方で優位に立ち回る事が出来る点が優秀です。

ウィングマンにスパイクの設置/解除を任せる事で、ゲッコーが敵のクリアリングに集中する事が出来る点が非常に強力と言えます。

他キャラのスキルとスパイク設置の関係

  • セージの壁
  • 進行経路にある壁を破壊してスパイクを設置する
  • サイファーのワイヤー
  • ワイヤーを通り抜けた後にスパイクを設置する
  • キルジョイのアラームボット・タレット
  • アラームボット・タレット共にウィングマンを無視
  • アストラのグラビティウェル
  • ウィングマンを吸い込むがダメージは入らない
  • フェイドのシーズ
  • 効果を無視してウィングマンはスパイクを設置

ディジー

ディジー

購入コスト無料
最大所持数1個
効果時間回収から10秒

ディジーを構える。「発射」でディジーを前方に放る。ディジーはチャージ後、視認した敵に向かってプラズマブラストを放ち、命中した敵の視界を奪う。

ディジーは一定時間が経過すると、球体になって活動を停止する。「インタラクト」で球体を回収することでき、短時間のクールダウン後にディジーを再び使用可能になる。

範囲内の敵を複数フラッシュ状態にする

ディジーのフラッシュ効果は、視界に入った敵をまとめてフラッシュ状態に出来ます。

スキル発動後にスキルを回収出来るので、ラウンド中気楽に使用できる点が特徴です。

モッシュピット

モッシュピット

購入コスト250
最大所持数1個
効果時間3秒後に広範囲に爆発

モッシュを構える。「発射」でモッシュをグレネードのように投げる。「オルト射撃」で軽く放る。モッシュは地面に触れると広範囲に分裂し、少ししてから爆発する。

爆発するまでにラグが発生する

モッシュピットはスキル発動後から爆発するまでに、時間を要するため敵の行動を妨害するスキルと組み合わせて使用すると良いでしょう。


また爆発は中央にいるほどダメージが高くなるため、複数の敵がいる箇所に使用するとダメージを与えやすくなります。

スラッシュ

スラッシュ

購入コスト7
最大所持数1個
効果時間約6秒
耐久200HP

スラッシュを構える。「発射」でスラッシュの精神とリンクし、スラッシュを操作して相手陣地で動き回ることができる。「発動」で前方に飛んで爆発し、小範囲内の敵をすべて拘束する。

スラッシュは一定時間が経過すると、球体になって活動を停止する。

「インタラクト」で球体を回収することでき、短時間のクールダウン後にスラッシュを再び使用可能になる。スラッシュは一度だけ回収できる。

敵の索敵とスタン効果を持ったウルト

スラッシュとリンクしたゲッコーが周囲の敵を探索しつつ、命中した敵に6秒間スタンを付与する事が出来ます。

他のスキルと同じように、ゲッコーのスキルは10秒以内にスキルを回収する事で再度ウルトを発動する事が出来る点も強力です。


ヴァロラントの注目記事

キャラ情報


攻略wikiトップへ戻る

コメント (ゲッコー)
  • 総コメント数5
  • 最終投稿日時 2023/05/28 09:07
    • ななしの投稿者
    5
    2023/05/28 09:07 ID:pkfsgnse

    おもろいんだけどデュエ、センチ、モク、必須イニシ入れた最後の枠に入れるかってなると割と悩む所ではある

    • ななしの投稿者
    4
    2023/04/17 15:55 ID:cn7dpw3k

    ゲッコ―は強いけど、ゲッコー使う人が弱い率高い。特に外国人。

    もちろん私がいるのは低ランです。

    • アッチャリウェーイ
    3
    2023/03/19 06:30 ID:pdrjrfnb

    このキャラクター おもろすぎる

    • ななしの投稿者
    2
    2023/03/18 00:31 ID:phsg3c4u

    全体的にスキル強すぎ

    特にディジーとスラッシュがマジでイカれてる

    ディジーは操作しなくてもいいから同時に入ってこれるし何人でカバーしてても全員フラッシュ状態に出来るのがヤバすぎる

    スラッシュは拘束という点だけ見ればキルジョイultの上位互換

    役割が違うと言われればそれまでだが、1v1の状態で壁裏からコイツが出てきた時点でほぼ負けなのがマジでクソ


    まとめをするとすれば、スパイクを自動設置してくれるスキルを持っている上に自分で操作しなくてもいい敵の数だけフラッシュ弾を撃つオウルドローンがあり、怪しいところにはボムを投げられ、ultで相手を即拘束できるキャラクターです。

    弱い訳無くね?

    • ななしの投稿者
    1
    2023/03/12 01:57 ID:be85ann5

    スラッシュ再使用できるのイカれてる

新着スレッド(ヴァロラント攻略Wiki|VALORANTまとめ)
注目記事
ページトップへ