Gamerch

【ヴァロラント】サイファーの立ち回りや評価【VALORANT】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

VALORANT(ヴァロラント)のサイファーの立ち回りや評価について掲載しています。アビリティの一覧や必要コストなども紹介しているのでぜひご覧ください。

サイファー

サイファーのスキル調整(パッチ1.02)

基本的に不具合修正がメイン

パッチ1.02によるサイファーの調整は主に不具合修正がメインになっています。

具体的には以下の項目が修正されました。

  • スパイカメラ(E)がスパイクの解除をブロックしていた不具合を修正
  • 「トラップワイヤー(C)」の上にサイバーケージ(Q)を設置できていた不具合を修正
  • バインドにあるテレポーターのドア枠に外側からスパイカメラを設置した際、通過してしまわないよう対策を追加

どれも小技系のアビリティ運用程度の内容なので、サイファーの基本的な立ち回り/役割自体は今までと変わりません。

サイファーの立ち回り

敵の索敵をして有利な立ち回りをしよう

サイファーはアビリティを駆使することで、直接体を出さずに索敵ができるので相手側がどういう動きをしてくるかを察知して有利な立ち回りに応用できます。


マップ構造や敵の編成など考慮する必要はありますが、PTを組んでプレイできるなら必須と言って良いほど恩恵の大きいキャラです。

トラップをあらかじめ設置しておこう

サイファーのアビリティはどれも先置きで効力を発揮するものなので、敵の進行ルートなどにあらかじめ設置しておきましょう。


特にスパイカムは設置の瞬間を見られているとそのまま破壊されてしまうので、視認しづらい位置やロング射線などに優先しておきましょう。

味方とは一定の距離を維持するのがおすすめ

トラップで敵の位置を把握できるキャラではありますが、攻撃的なアビリティは持っていないため味方のカバーができる/もらえる距離を保ちつつ立ち回るのがおすすめです。


スパイカムなどで敵の裏を取れる状況では1の動きも強力なので、状況に応じて遊撃/防衛を切り替えましょう。

アルティメットは使える時に使う

アルティメットアビリティは発動するのに敵の死体が必要となります。

そのため使える時に使っておかないとアルティメットを持て余してしまう事も多々あるので、使える時に使っておきましょう。

ワイヤーを回収できる時はしよう

トラップワイヤーを回収できる時は必ず回収して、少しでもお金を節約するようにしましょう。

煙とワイヤーのコンボ

ワイヤーを仕掛けたところに味方のスモークアビリティ、あるいは自分がサイバーゲージを使うと非常に強力です。煙の中の視界は悪いのでワイヤーに気づかれにくく、なおかつ引っかかった場合相手からは自分が見えないのに自分からは相手が見える状態になるので、自分か味方が近くにいればほぼ勝ちです。(ただし、サイバーゲージは無理に通ると音が鳴るので警戒して進んでくれない可能性大)

サイファーの評価

最強キャラランキングでの現在の評価
Sランク

最強キャラランキングはこちら

索敵性能が高い

サイファーはカメラによる視認、トラップによるスポットと索敵性能の高いキャラです。


マップによって敵の進行ルートを読む必要はありますが、何度かプレイして「ここからの進行キツイな」という場所に仕掛けておくのが良いでしょう。

フルパでの恩恵が大きい

スパイカムによる敵の視認を味方に共有することで立ち回りを変えられるので、VCを繋いだフルパなどでの恩恵が大きくなるキャラです。


敵を視認してから味方のカバーを要請すること自体は他キャラでも可能ですが、自身の体を出すことなく索敵ができるので、生存率自体にも影響してきます。

ソロでも応用が利きやすい

味方とVCで繋がり、敵の情報を共有する動きも強力ですが、シンプルに自身で敵を確認してから飛び出しや裏どりなどが完結できるので、ソロでも十分優秀なキャラです。

サイファーのアビリティ一覧

トラップワイヤー

購入コスト200
最大所持数2個

2つの壁の間にレーザーのようなトラップを仕掛けられます。

壁の間が離れすぎていると設置できませんが、仕掛ける壁の角度によっては斜めにも設置できるので、気づかれにくくすることができます。


トラップにかかると、一時的に移動制限状態になり、位置が特定され、3秒後に視界低下+5ダメージ、さらに特定状態延長を受けます。

トラップを撃つかナイフで切って破壊することでこれを回避できます。

破壊されるとサイファーにのみ「トラップワイヤーが破壊された」というメッセージが流れます。

サイバーケージ

購入コスト100
最大所持数2個

装置を投げ、任意のタイミングで起動できる円柱の視界を遮るフィールドを展開します。

壁を通過する敵は移動速度が低下し、音が鳴ります。装置はサイファーからは壁越しでもハイライト表示されます。


スモークアビリティのようですが、どちらかと言えばフェニックスやヴァイパーの壁に近いです。煙ではないので、中の視界はクリアです。

フィールドは円柱状(丸い壁)のみなので、範囲内にハイドして通過する敵を待ち伏せすることもできます。

シグネチャーアビリティ【スパイカメラ】

最大所持数1個
リキャスト【回収】15秒
【破壊】30秒

壁などにカメラを設置し、任意のタイミングでカメラを確認できます。

カメラを確認していないとき、カメラは透明になるので、非常にバレにくいです。

カメラからはダーツを発射することができ、命中した敵を2秒ごとにハイライト表示させることができます。

これはFキー長押しで「追尾ダーツを外す」という行動をしない限り続きます。

アルティメット【ニューラルセフト】

コスト7ポイント

敵が死亡してから一定時間以内に近づくことで使用可能になるUltです。

発動してから2秒後にすべての敵の位置がハイライト表示されます。


ハイライト表示はリアルタイムではなく、発動2秒後時点の位置にスポットされるため、実際の敵位置がずれる場合があります。


ヴァロラントの注目記事

コメント (サイファーの立ち回りや評価)

新着スレッド(ヴァロラント攻略Wiki|VALORANTまとめ)

注目記事
ページトップへ