Gamerch

【オクトパストラベラー大陸の覇者】ゲームシステムやゲーム画面情報

最終更新日時 :
1人が閲覧中

スマホ版オクトパストラベラー大陸の覇者のゲームシステムやゲーム画面など判明している詳細をまとめています。リリースやプレイ前に気になっている方はぜひ参考にしてください。

【オクトパストラベラー大陸の覇者】ゲームシステムやゲーム画面情報

ゲーム内画像まとめ

オクトパストラベラー大陸の覇者のゲーム画面をまとめています。

フィールドコマンド(買取る)

フィールドコマンドを使うと、町の人々の影響力属性に応じて、さまざまなアクションができます。

以下がフィールドコマンドの一つ、富のNPCの持ち物を「買取る」アクションの流れです。

フィールドコマンド(買取る)

NPCに通常の会話中に右下のボタンをタップすると

フィールドコマンド(買取る)2

フィールドコマンドの画面が出るので、画面右の「買取る」を選択します。

所持品リストの詳細が出ます。ここで値切り交渉も可能です。

フィールドコマンド(買取る)3

選択し、「OK」で値切ることができますが、成功率が60%となっているため失敗することもあります。失敗すると住人との関係性が悪くなっていきます。一定数失敗すると「険悪」モードに突入します。

フィールドコマンド(買取る)4

値切りに成功すると買取りよりも安く入手することができます。

フィールドコマンド(引き入れる)

以下がフィールドコマンドの一つ、権力の影響力のNPCを仲間として「引き入れる」アクションの流れです。

フィールドコマンド(引き入れる)

NPCに通常の会話中に右下のボタンをタップすると

フィールドコマンド(引き入れる)2

フィールドコマンドの画面が出るので、画面右の「引き入れる」を選択します。

フィールドコマンド(引き入れる)3

危険度レベル(相手の強さ)が分かるので、勝てないと思ったら挑むのはやめましょう。

フィールドコマンド(引き入れる)4

「OK」でバトルが始まります。

フィールドコマンド(引き入れる)5

バトルに勝利すれば仲間に引き入れることが可能になりますが、敗北した場合は以下のように関係性が悪くなります。

フィールドコマンド(引き入れる)6

バトルシステム

バトルは最大8人でパーティを編成して挑みます。様々な戦略を駆使してバトルを有利にすることができます。

また、1つ1つスキルを選ばなくても「たたかう」ボタン1つでオートでバトルしてくれるようです。

バトルシステム


スイッチ版でお馴染みの"ブレイク"や”ブースト”も健在です。

ブレイク:敵の弱点属性を突くことによってブレイク状態となり、行動不能&ダメージ増加になるシステム

バトルシステム2

ブレイブ:味方が攻撃する際に貯まるブレイブゲージを消費することにより一気に大ダメージを与えることができるシステム

バトルシステム3


本作から追加された味方の交代によるHP/SPの回復もあります。

バトルシステム4

町の中の移動

町の中は奥行きも有り、自由に動き回れます。

町の中の移動1

町の中の「ふきだしマーク」が出ている人は話しかけることができます。

町の中の移動2

町の中の移動3

ファストトラベルシステム

ファストトラベルシステムでは「メニュー」から「大陸地図」を開き

大陸の移動1

タップするだけで一度訪れた町に簡単に移動することができます。

大陸の移動2

大陸の移動3

大陸間の移動も楽々です。

大陸の移動4

そもそもオクトパストラベラー大陸の覇者とはどんなゲームか

大陸の覇者の特徴

HD-2D体験をスマートフォンで

『オクトパストラベラー大陸の覇者』とは、Switchで2018年に発売された「OCTOPATH TRAVELER」(オクトパストラベラー)の続編となる作品です。


8人編成コマンドバトル

オクトパストラベラーSwitch版つ少し違う点として、大陸の覇者では最大8人のパーティ編成をして戦う進化したコマンドバトルとなっています。


選べる物語

主人公は富・権力・名声を極めた巨悪に立ち向かう”選ばれし者”という設定で、3つの物語から自由に選べるようです。


お馴染みフィールドコマンド

フィールドでは人々に様々なアクションを起こせる「フィールドコマンド」システムもあります。情報を「聞き出す」、アイテムを「ねだる」、仲間として「雇う」など色々試すことができます。

プロモーション映像



コメント (ゲームシステム・詳細)

新着スレッド(オクトパストラベラー 大陸の覇者(スマホ版)攻略wiki)

注目記事
ページトップへ